ジョージ・ハリスン生誕74周年を記念して名盤がリイシュー


ご購入はこちら

2017年2月25日のジョージ・ハリスン生誕74周年を記念して、2月24日にLP盤及び自伝本、そして日本のみ世界初SHM-CD&紙ジャケ化発売決定

ザ・ビートルズのギタリストとして活動し、「サムシング」「タックスマン」「ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス」「ヒア・カムズ・ザ・サン」などのザ・ビートルズを代表する名曲を手がけたジョージ・ハリスン。ザ・ビートルズの解散後はソロ・ミュージシャンとして活動し、全英・全米ともに第1位を記録した大ヒット作『オール・シングス・マスト・パス』など11枚のオリジナル・アルバムをリリース。

ジョージの最後の作品となった『ブレインウォッシュド』のリリースから今年で15年、彼がアップル〜ダーク・ホース・レコードに残した13枚のアルバムが2月25日の生誕74周年を記念して、日本のみでSHM-CD&紙ジャケット仕様で2月24日に発売される。英国およびEUオリジナル・アナログをもとにした紙ジャケット、日本初回盤LP/CD帯をミニチュア再現、最新リマスター音源を使用。『不思議の壁』『電子音楽の世界』を除く11作は今回が世界初紙ジャケ化。

さらに、初めて、ジョージ・ハリスンのソロのスタジオ・アルバムがボックス・セットとして一つのコレクションにまとめてリリースされることも発表となった。このLP盤のボックス・セットでは、ジョージのスタジオ・アルバム12枚が、アートワークや曲順などすべてオリジナルの形で完全な復刻盤として発売される。また、このボックス・セットにはジョージの名盤ライヴである『ライヴ・イン・ジャパン』(2LP)と、「FAB」と「セット・オン・ユー」の2枚のシングルのピクチャー・ディスクも含まれる。すべてのディスクは、180グラムの重量盤で、頑丈で高品質な2重の箱に収納。この新たなリマスター盤には、オリジナルのアナログのマスターテープが使用され、最高の音質を確約するために、伝説のキャピトル・スタジオでカットされた。コレクションに収録のアルバムはすべて個別にもリリースされ、『オール・シングス・マスト・パス』は限定盤となる。

また、1980年に発売されたジョージの自伝本[ジョージ・ハリスン自伝—I・ME・MINE]が632ページに増補された新版として発売。そしてジョージ・ハリスン・エッセンシャルVGeorge Harrison Essential IIIのターンテーブル(プロ・ジェクト・オーディオ・システム社)も全世界2500台限定で発売。

国内盤CD 仕様


■英国初回盤LPをミニチュア再現した紙ジャケット(*一部EU初回盤)
■日本初回盤LP帯をミニチュア再現(*一部CD帯)
■アナログ用最新マスターを採用
■SHM-CD仕様
■完全生産限定盤

発売タイトル


『不思議の壁』 Wonderwall Music  1968
『電子音楽の世界』 Electronic Sound 1969
『オール・シングス・マスト・パス』(2枚組) All Things Must Pass  1970 *
『リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド』 Living In The Material World  1973 *
『ダーク・ホース』 Dark Horse 1974 *
『ジョージ・ハリスン帝国』 Extra Texture 1975 *
『33 1/3』 Thirty Three & 1/3 1976 *
『慈愛の輝き』 George Harrison 1979 *
『想いは果てなく〜母なるイングランド』 Somewhere In England 1981 *
『ゴーン・トロッポ』 Gone Troppo  1982 *
『クラウド・ナイン』 Cloud Nine   1987 *
『ライヴ・イン・ジャパン』(2枚組) Live In Japan 1992 *
『ブレインウォッシュド』 Brainwashed 2002 *
*は世界初紙ジャケ化


27件中 1-27件を表示
50件 100件 200件
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

チェックした商品をまとめて