ボブ・ディラン『クリスマス・イン・ザ・ハート』をふたたび


ご購入はこちら

今年の聖夜はディランとともに。2009年初のクリスマス・スタンダード・アルバム『クリスマス・イン・ザ・ハート』にふたたび酔う

2009年、ボブ・ディランのキャリア初となるクリスマス・アルバムがこちら。本作は、カリフォルニア州サンタモニカにあるジャクソン・ブラウンのスタジオでレーコディングされ、「Must Be Santa」、「Little Drummer Boy」、「Winter Wonderland」、「Here Comes Santa Claus」、「Little Town Of Bethlehem」といった誰もが一度は耳にしたことがあるクリスマスの定番曲が”変わらぬ”ディラン節で歌われているという、ファンにはたまらない内容に。

ロス・ロボスのデヴィッド・ヒダルゴによるアコーディオンの音も染み入るバック・バンドの味わ深い演奏も◎。昨今、ディランが傾倒しているアメリカン・スタンダードの世界、その「クリスマス版」と捉えてもよいかもしれません。いずれにしても、ディランらしさがたっぷり詰まったクリスマス・アルバムとなっています。


〜当時のメーカーインフォメーションより〜

ディランは何故クリスマスソングを歌うのか?

40年を越えるキャリアの中で、初となるクリスマス・アルバム。ディランは1979年にユダヤ教からボーン・アゲイン・クリスチャンに改宗、聖書を学び直しより普遍的な人生観を見出して制作した『スロー・トレイン・カミング』は賛否両論飛び交う話題作でしたが、後に高評価を得ます。その後の作品においてもキリスト教の影響が見え隠れする歌を執筆。今作は、2009年5月にサンタモニカにあるジャクソン・ブラウンが所有するグルーヴ・マスターズ・スタジオで録音。

企画自体は以前から考えていたようで、そのために当初秋といわれていた『トゥゲザー・スルー・ライフ』の発売が繰り上がったと言われています。バックを支えるのは前作から若干変更され、フィル・アップチャーチ(G)、パトリック・ウォーレン(Key)らが加わっています。収録曲は、クリスマスの定番であるスタンダード曲の数々で、イラストのジャケットと相まって、ディランらしい作品が完成しました。

収録曲


01. サンタクロースがやってくる
02. ドゥ・ユー・ヒア・ホワット・アイ・ヒア?
03. ウィンター・ワンダーランド
04. 天には栄え
05. クリスマスを我が家で
06. リトル・ドラマー・ボーイ
07. クリスマス・ブルース
08. 神の御子は今宵しも
09. あなたに楽しいクリスマスを
10. マスト・ビー・サンタ
11. シルバー・ベルズ
12. 牧人 羊を
13. クリスマス・アイランド
14. ザ・クリスマス・ソング
15. ああベツレヘムよ

Little Drummer Boy






関連情報

【特集】 ボブ・ディランが2016年ノーベル文学賞を受賞  
米フォーク/ロックの巨人として誰もが認める音楽家・作詞家のボブ・ディランがノーベル文学賞を受賞。一度は聴いて・観ておきたい ディランの作品群を振り返ってみましょう。
ボブ・ディラン&ザ・ホークス1966年ツアーの記録を36CDボックスセットで 
論争を呼んだボブ・ディラン1966年のツアー音源をまとめた36枚組ボックスセットが登場。収録曲のほとんどが初登場音源。”本当”のロイヤル・アルバート・ホール音源も遂に公式リリース。
11件中 1-11件を表示
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

チェックした商品をまとめて