ベック 3タイトル180g重量盤アナログLPリイシュー


ご購入はこちら

ベックの人気アルバム3タイトルがダウンロードコード付き180g重量盤アナログLPで再発

発売から20周年を迎えたベックの出世作にして90年代ロックの金字塔アルバム『Odelay』が180g重量盤アナログLPでリイシュー。12インチサイズのポスター(オリジナル盤付属のものを復刻)、5インチサイズのステッカーが封入されたアニヴァーサリー・エディション。また同発で、『Sea Change』(2LP)、『Guero』の2タイトルも180g重量盤でLPリイシューされる。いずれもダウンロードコード付き。

10/28発売の3タイトル


■ 『Odelay』(1996)
ダスト・ブラザーズがプロデュースを手掛けた1996年発表の第2作目。音楽的評価、セールスの両面で成功した出世作であり、90年代のロック・シーンを代表する一枚。「Devils Haircut」、「Where It's At」などはリミックス・ヴァージョンを含めて当時クラブヒットも記録した。

■ 『Sea Change』(2002)
レディオヘッドのプロデュースで知られるナイジェル・ゴッドリッチが手掛けた2002年のメジャー5作目。カントリー、フォーク、ブルースなど自身の音楽的ルーツに立ち返った内容。と同時に、ベックお得意のカット&ペーストの手法をゴッドリッチ流音響マジックでさりげなく引き出す、そのプロデュース手腕にも屈服させられる。ローリング・ストーン誌年間アルバム・ランキングで1位に輝くなど高い評価を得た。

■ 『Guero』(2005)
デビュー10周年を迎えた2005年発表の6作目。再びダスト・ブラザーズと組み、「E-PRO」などのキラーチューンを擁して各国で軒並みスマッシュ・ヒットを記録した作品。旧友であるホワイト・ストライプスのジャック・ホワイトも数曲に参加するなど、よりアグレッシヴでラウドアップな一枚に仕上がっている。「Guero」とは南米のスラングで「白人の男の子」という意味。

Devils Haircut




3件中 1-3件を表示
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

チェックした商品をまとめて