<ナンバーガール15周年企画> リマスター&未発表ライヴ音源シリーズ!

1999年5月にシングル「透明少女」、7月にアルバム『School Girl Distortional Addict』で鮮烈にメジャーデビューし、2002年11月に解散するまでのわずか3年半を一気に駆け抜けたナンバーガール。そのオルタナティブなスタイル、リーダー向井秀徳の漂わせる孤高のカリスマ性と独特の殺伐とした世界観、にもかかわらずインテリジェントで先見性に満ちたメッセージが時代に呼応し、ロック・シーンに強烈なインパクトを与え、後続のバンドに多大な影響を与えたばかりでなく、セールス的にも成功を収めた稀有なバンドである。

デビュー15周年にあたり、3枚のオリジナル・アルバムをデイヴ・フリッドマンによってリマスター。さらにその時代の未発表ライヴ音源を集めたライヴ・アルバムという、2枚組SHM-CDをリリース。
3件中 1-3件を表示
50件 100件 200件
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

  • NUMBER GIRL

    Ponta2倍

    価格 (税込)
    ¥3,456
    会員価格 (税込)
    ¥3,180
    発売日
    2014年06月18日
    まとめ買い価格(税込)
    ¥2,834

    奇才エンジニア・プロデューサー、デイヴ・フリッドマンとガッチリとタッグを組み完成させた2ndアルバム。
    殺伐とした都市の風景を描く向井秀徳の歌詞世界と、鋭角でソリッドなサウンドが融合した傑作。
    この年始まったROCK IN JAPAN、サマーソニックにも出演し、ナンバーガールにとって充実した活動期であった。

    DISC2:未発売ライヴ音源 ※デイヴ・フリッドマンによるマスタリング
    2000年のLive Tour “SAPPUKEI”、2001年のLive Tour“騒やかな群像”を中心にアルバム曲順通りにベストテイクを選曲予定。

  • NUMBER GIRL

    Ponta2倍

    価格 (税込)
    ¥3,456
    会員価格 (税込)
    ¥3,180
    発売日
    2014年06月18日
    まとめ買い価格(税込)
    ¥2,834

    ナンバーガール最後のスタジオ・アルバムとなった3rdアルバム。
    再度デイヴ・フリッドマンと手を組み、今までの鋭角サウンドにプラスして祭囃子的ビートやダブなどのアプローチでバンドの新しい方向性・新機軸を打ち出した。各フェスでも引っ張りだことなり、その後の活躍が期待される中、同年11月に惜しまれながらも解散。

    DISC2:未発売ライヴ音源 ※デイヴ・フリッドマンによるマスタリング
    2002年5月6日〜7月25日まで実施されたLive Tour “NUM-HEAVYMETALLIC”からアルバム曲順通りに選曲予定。

  • NUMBER GIRL

    Ponta2倍

    価格 (税込)
    ¥3,456
    会員価格 (税込)
    ¥3,180
    発売日
    2014年05月21日
    まとめ買い価格(税込)
    ¥2,834

    第一弾は、デビュー月である5月に当時アナログ8chで録音され、向井自身がミックスを担当したファースト・アルバム「School Girl Distortional Addict」をリリース。

    ディスク2には、デビュー当時のレアで貴重なライヴ音源(Live at Club Que 「FAN CLUB4」1999.8.10)を収録!

チェックした商品をまとめて