NHKレジェンド・シリーズ

2件中 1-2件を表示
50件 100件 200件
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

  • 初出!ミュンシュの「爆演」をまさに実感、ロックのようなルーセルの交響曲第3番

    巨匠シャルル・ミュンシュは生涯に3度来日しましたが、その最後にして唯一フランスのオーケストラと共演した1966年10月の東京公演が、NHKによりステレオで録音され、その音源が残っていました。曲は彼が得意とした3篇ですが、東京公演の演奏にふれられるのは、思いがけないニュースと申せましょう(『海』のみモノラル)。
     変幻自在なドビュッシー、フランス的な典雅さに満ちたフォーレも絶品ですが、驚くべきは今年(2019年)が生誕150年のルーセルの交響曲第3番。物凄いエネルギーと力に満ちた、まさに爆演。終楽章など、しばしばミュンシュの咆哮が聞こえ、オーケストラも異常に白熱します。まるでロックのような交響曲で、この場にいたら、さぞや興奮したであろう一端を味わえます。(販売元情報)

    【収録情報】
    1. ドビュッシー:交響詩『海』
    2. フォーレ:組曲『ペレアスとメリザンド』
    3. ルーセル:交響曲第3番ト短調 Op.42


     フランス国立放送管弦楽団
     シャルル・ミュンシュ(指揮)

     録音時期:1966年10月8日(1)、10月20日(2,3)
     録音場所:東京文化会館
     録音方式:モノラル:1、ステレオ:2,3/ライヴ

     国内プレス
     日本語帯・解説付

  • 終演後の観客の熱狂ぶりが伝わるサヴァリッシュの「ブル7」
    評価:5点
    ★
    ★
    ★
    ★
    ★
    (1)

    ブルックナー (1824-1896)

    Ponta2倍

    価格 (税込)
    ¥2,905
    会員価格 (税込)
    ¥2,042
    発売日
    2019年03月13日
    まとめ買い価格(税込)
    ¥1,889

    ヴォルフガング・サヴァリッシュといえばNHK交響楽団との関係で有名ですが、1967年のウィーン交響楽団初来日時の指揮者でもありました。彼らの東京公演が、NHKによりステレオで録音され残っていました。
     曲はなんとブルックナーの交響曲第7番。定評あるサヴァリッシュのブルックナーですが、7番は他になかったと思われます。これがたいへんな名演で、端正ながら大きく盛り上がり感動的。終演後、感極まった観客から歓声があがるのも納得できます。ブルックナーが1967年にすでに日本の聴衆を熱狂させていた事実も感じることができます。(販売元情報)

    【収録情報】
    ● ブルックナー:交響曲第7番ホ長調


     ウィーン交響楽団
     ヴォルフガング・サヴァリッシュ(指揮)

     録音時期:1967年11月4日
     録音場所:東京厚生年金会館
     録音方式:ステレオ(ライヴ)

     国内プレス
     日本語帯・解説付

チェックした商品をまとめて