イディル・ビレット

4件中 1-4件を表示
50件 100件 200件
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

  • ベートーヴェン・エディション第20集/ディアベリ変奏曲

    ベートーヴェン(1770-1827)

    Ponta2倍

    価格 (税込)
    ¥2,409
    会員価格 (税込)
    ¥2,097
    発売日
    2020年07月16日
    まとめ買い価格(税込)
    ¥1,807

    名手イディル・ビレットが挑む『ディアベリ変奏曲』。ベートーヴェンへの深い愛を表明し、これまでに協奏曲やソナタの全曲録音を成し遂げているビレットですが、『ディアベリ変奏曲』は初録音となります。晩年のベートーヴェンの作曲技法が極限まで追求されたさまざまな変奏曲と、第32変奏に置かれた壮大なフーガ、そして最後の軽やかなメヌエットまで、ビレットは最後まで緊張感を保ち、多彩な表現で演奏しています。ペダルをたっぷり使った残響の良い響きも聴きどころ。1975年にアリス・タリー・ホールで演奏された『32の変奏曲』は、ニューヨーク・タイムズ紙で絶賛された演奏です。(輸入元情報)

    【収録情報】
    ベートーヴェン:
    1. ディアベリのワルツによる33の変奏曲 Op.120
    2. 32の変奏曲 ハ短調 WoO 80


     イディル・ビレット(ピアノ)

     録音時期:2020年3月9日(1) 1975年12月2日(2)
     録音場所:イスタンブール、スレヤ・オペラ・ハウス(1) ニューヨーク、リンカーン・センター、アリス・タリー・ホール(2)
     録音方式:ステレオ(デジタル:1、アナログ:2)

  • イディル・ビレット〜ベスト・オブ・ベートーヴェン

    名手イディル・ビレットが1986年から2008年に渡って録音した、ベートーヴェンの全ピアノ・ソナタと協奏曲、合唱幻想曲、そしてリストがピアノ独奏用に編曲した全交響曲の中からえりすぐりの作品をコンパイルした4枚組ボックス。ディスク1には3大ソナタ、ディスク2には『ワルトシュタイン』のほか珠玉のソナタ2曲を収録。ディスク3にはアントニ・ヴィットがバックを務めるピアノ協奏曲第5番と合唱幻想曲、ディスク4にはビレットが得意とするリスト編曲の交響曲の中から第5番と、歌の部分まで全てをピアノに置き換えた第9番の終楽章を収録。ビレットの長い演奏活動の中でも特別な位置を占めるというベートーヴェンの作品の数々を、独自の解釈と超絶技巧を駆使した演奏で存分にお楽しみいただけます。(輸入元情報)

    【収録情報】
    イディル・ビレット〜ベスト・オブ・ベートーヴェン

    Disc1

    1. ピアノ・ソナタ第8番ハ短調 Op.13『悲愴』
    2. ピアノ・ソナタ第14番 嬰ハ短調 Op.27-2『月光』
    3. ピアノ・ソナタ第23番ヘ短調 Op.57『熱情』

     イディル・ビレット(ピアノ)

     録音時期:2006年10月(1)、2008年5月(2)、2001年11月(3)
     録音場所:Brussels, Belgium
     録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

    Disc2
    1. ピアノ・ソナタ第7番ニ長調 Op.10-3
    2. ピアノ・ソナタ第21番ハ長調 Op.53『ワルトシュタイン』
    3. ピアノ・ソナタ第25番ト長調 Op.79

     イディル・ビレット(ピアノ)

     録音時期:1994年5月
     録音場所:Brussels, Belgium
     録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

    Disc3
    1. ピアノ協奏曲第5番変ホ長調 Op.73『皇帝』
    2. 合唱幻想曲 ハ短調 Op.80

     イディル・ビレット(ピアノ)
     エツゲチャン・ジェンチェル(ソプラノ:2)
     ギュルベン・エジシュク・チャヤン(ソプラノ:2))
     セマ・バイサル(アルト:2)
     チャン・セルハト・サイギ(テノール:2)
     エティム・デミール(テノール:2)
     アリ・シナン・ギュルセン(バス:2)
     トルコ国立ポリフォニック合唱団(2)
     ビルケント交響楽団
     アントニ・ヴィット(指揮)

     録音時期:2008年2月
     録音場所:Bilkent Symphony Hall in Ankara, Turkey
     録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

    Disc4
    ベートーヴェン=リスト:
    1. 交響曲第5番ハ短調 S464/R128
    2. 交響曲第9番ニ短調『合唱』 S464/R128〜終楽章

     イディル・ビレット(ピアノ)

     録音時期:1985年7月(1)、1986年4月(2)
     録音場所:Brussels, Belgium
     録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

  • コンチェルト・エディション 第9集/フランク:交響的変奏曲

    1949年11月、8歳の時にパリのORTF(フランス国営放送)スタジオで初のレコーディングを行ったというイディル・ビレット。以来、彼女は古典派から現代作品まで、ありとあらゆる曲を演奏、録音してきました。
     このフランク、オーケストラとの2曲は2005年の録音でオーケストラと対等に張り合うビレットの力強さを感じさせます。また、後半の独奏曲2曲は2017年の録音。複雑な対位法が張り巡らされた、地味ながらも深い味わいを持つフランク晩年の名作を、ビレットは自身の長い演奏家人生を振り返るように慈しみに満ちた演奏で表現しています。(輸入元情報)

    【収録情報】
    フランク:
    ● 交響詩『鬼神』 M.45
    ● 交響的変奏曲 M.46


     イディル・ビレット(ピアノ)
     ビルケント交響楽団
     アラン・パリ(指揮)

     録音時期:2005年12月16,18,19日
     録音場所:アンカラ、ビルケント・シンフォニー・ホール
     録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

    ● 前奏曲、コラールとフーガ M.21
    ● 前奏曲、アリアと終曲 M.23


     イディル・ビレット(ピアノ)

     録音時期:2017年3月
     録音場所:ベルギー、ナミュール、シャトー・ド・フラウィンヌ
     録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

  • アーカイヴ・エディション 第19集/ラヴェル

    ラヴェル(1875-1937)

    Ponta2倍

    価格 (税込)
    ¥2,409
    会員価格 (税込)
    ¥2,097
    発売日
    2020年07月16日
    まとめ買い価格(税込)
    ¥1,807

    1949年11月、8歳の時にパリのORTF(フランス国営放送)スタジオで初のレコーディングを行ったというイディル・ビレット。以来、彼女は古典派から現代作品まで、ありとあらゆる曲を演奏、録音してきました。
     このアルバムには、ラヴェルの3作品を収録。若さに溢れ軽やかさの中に神秘的な雰囲気を秘めた1965年録音の『クープランの墓』、その22年後に録音された『鏡』での変幻自在な表現、優雅さの中に荒々しさを感じさせる『ラ・ヴァルス』。ビレットの個性が遺憾なく発揮された名演をご堪能ください。(輸入元情報)

    【収録情報】
    ラヴェル:
    1. 組曲『鏡』(蛾/悲しげな鳥たち/海原の小舟/道化師の朝の歌/鏡の谷)
    2. ラ・ヴァルス(ピアノ独奏版)
    3. クープランの墓


     イディル・ビレット(ピアノ)

     録音時期:1987年(1,2)、1965年(3)
     録音場所:シュトゥットガルト(1,2)、パリ(3)
     録音方式:ステレオ(デジタル:1,2、アナログ:3)

チェックした商品をまとめて