アンネ=ゾフィー・ムター/『ペンデレツキへのオマージュ』


ご購入はこちら


85歳を迎えるペンデレツキに捧げるムターの録音集

ポーランドの作曲家クシシュトフ・ペンデレツキが2018年11月23日、85歳の誕生日を迎えるにあたって、ペンデレツキと長きにわたり実り多い交流を続けてきたヴァイオリニストのアンネ=ゾフィー・ムターが彼の作品を録音したアルバムです。『ラ・フォリア』、二重協奏曲、ソナタ第2番、協奏曲『メタモルフォーゼン』といったペンデレツキのヴァイオリンとピアノ、あるいはヴァイオリンとオーケストラの作品をすべて、ムターが演奏しています。
 ペンデレツキがムターに捧げたヴァイオリン・ソナタ第2番は、長年にわたる伴奏者ランバート・オーキスとの共演で2000年4月29日にロンドン、バービカン・ホールで世界初演され、今回が初録音となります。二重協奏曲で共演している若きコントラバス奏者ロマン・パトコロもムターのパートナーで、彼はムター財団の奨学生でした。(輸入元情報)

【収録情報】
Disc1

ペンデレツキ:
1. ヴァイオリン・ソロのためのラ・フォリア (2013)
2. ヴァイオリンとコントラバスのための協奏的二重奏曲 (2010)
3. ヴァイオリン・ソナタ第2番 (1999)

Disc2
4. ヴァイオリン協奏曲第2番『メタモルフォーゼン』 (1992-95)

 アンネ=ゾフィー・ムター(ヴァイオリン)
 ロマン・パトコロ(コントラバス:2)
 ランバート・オーキス(ピアノ:3)
 クシシュトフ・ペンデレツキ指揮、ロンドン交響楽団(4)

 録音:2014年1月ミュンヘン(1)、2011年4月ミュンヘン(2)、2017年1月ドイツ(3)、1997年1月ワトフォード(4)
 初録音(3)
91件中 1-50件を表示
50件 100件 200件
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

チェックした商品をまとめて