TOP > My page > Review List of PPUNDITT

Review List of PPUNDITT 

Showing 1 - 4 of 4 items

%%header%%

%%message%%

  • 8 people agree with this review
     2014/03/16

    こりゃぁないぜ!
    54巻まで揃えて、そろそろ55巻目を注文しようと思った矢先に、とんでもない物を目にしてしまった。それも全巻SACDですと!!!
    しかし今更買い直す訳にも行かないし…、ウーン参った!
    ということはこれにて完結ですな。
    ま、こういう企画は途中にもあったし、予期されたこと。
    早めに聴けたことを良しとしよう。
    しかしながらBCJの最大の欠点…上手すぎてスキがないこと。
    実演を聴けば、それなりに聴かせてくれるのだが、録音での演奏は完璧すぎる。
    さぁ気を取り直して、一番聴きたかったBWV191を楽しみに待とう。

    8 people agree with this review

    Agree with this review

  • 25 people agree with this review
     2012/06/20

    これはないだろう…!!!(笑)
    凡そ半分以上は既に所持しているのに、何という企画だろう。
    それも1枚260円とは如何なものか。形の似ている物として煎餅があるが、高級煎餅ならこの位の値段のものもあるだろう。しかし煎餅は食べてしまったらそれで終わり。
    しかも食べなければ食べなくても良い代物である。
    方や煎餅型のCDは何度でも聴取可能。この価格設定は一体どうなっているのだろう。
    価値観の違いと言ってしまえば身も蓋もないが、何かすっきりしない気持ちにもさせられる。
    過去には鈴木雅明御大のカンタータ集が、このような形で出されて苦い思いをしたのだが、また同じ思いを繰り返さなければならない。
    とはいえ、これは絶対に「買い」でしょう。価格だけが価値ではない。良いものが安いのだから、素直に喜ぼう。

    25 people agree with this review

    Agree with this review

  • 2 people agree with this review
     2012/06/13

    これって、アリかなぁ…。半数は重複してしまうけれど、ソフトの置き場所に苦渋する昨今、こういう形でまとめてしまって、バラのものは処分するというのも一手ですね。
    しかし、BCJのカンタータ集といい、「待てば海路の日和あり」ってことでしょうか。現在、HMVさんからは、納期延期で納品が滞っているCDが多数あるので、これらが納品されたら、絶対食指が動くでしょうね。

    2 people agree with this review

    Agree with this review

  • 3 people agree with this review
     2011/05/14

    本来音符があるはずのない所で、さりげなく、遊び心満点でピアノのオブリガートが聞こえてきます。
    グールドほどでないにしても、歌っている声もはっきり聞こえます。
    これと同じことを他のピアニストがやったら、二度と聞かないでしょうね。
    グルダだからこそ、もう数十回聴いても、なお飽きることがありません。
    懲りずにSACDも買いましたが、そもそも音のいい盤なので、無理してSACDの必要もなかったかなと思っています。
    初めて聴く人にとっては違和感のある演奏でしょうけれど、”Compelete Musician Gulda”という3枚組LPで、グルダの素性を理解してからというもの、こういうのを待っていたのです。
    SACDを入手して、改めて真剣に聴き込んでみましたが、魅力は増すばかりです。
    ジャケット写真は、SACDも一回り小さいだけで同じですが、いかにもこの二人の性格が表れていて、非常に卓越したセンスのシャッターチャンスだと思います。こういうジャケットが出てくるから、入れ物のないネットオーディオには馴染めないんです。

    3 people agree with this review

    Agree with this review

Showing 1 - 4 of 4 items