TOP > My page > Review List of フランジパニ

Review List of フランジパニ 

Showing 1 - 4 of 4 items

%%header%%

%%message%%

  • 1 people agree with this review
     2015/01/20

    いわゆるピリオド奏法のバッハとは違うが、一音一音に祈りと意味を感じさせる素晴らしい演奏。瑞々しさすら感じる。まだまだネームバリューはないが、これからを担う逸材であることは間違いない。

    1 people agree with this review

    Agree with this review

  • 0 people agree with this review
     2011/10/19

    このCDは発売と同時に購入しましたが、先日の来日に3番の生演奏を聴き、やっぱり凄い!!と改めて感じました。私が初めて3番の演奏を聴いたのはラフマニノフ自身の演奏のCDでした。多分20世紀初頭という時代からかこの曲に戦争の臭い(軍隊行進の足音、高揚感、不安感)みたいなものを感じ好きにはなれませんでした。ところがアンスネスが弾くと全く別の曲に聞こえます。アンスネスが言うよう美しい種をまき、大輪を咲かせる素晴らしい曲だなと感じるようになりました。
    4番も初めて聴きましたが、アンスネスのピアノの音が一瞬、人の歌声に聞える個所があり、びっくりしました。3番でも何箇所かありますが、ピアノの音が違う楽器の音に聞こえ、オケに溶け込んでいるのでそれがまた凄いです。

    0 people agree with this review

    Agree with this review

  • 1 people agree with this review
     2010/04/23

    昨年初めて小山さんのコンチェルトの演奏を聴きました。シューマンのピアコンです。その時は日本のオケとの共演でした。オケとの調和が良く、心地良かったことが印象にあります。このショパンの演奏もオケとの掛け合いのバランスが良かったです。強烈な個性を出す奏者も魅力的ですが、聴かせつつオケとの調和を損なわない小山さんの演奏を聴いてみてください。

    1 people agree with this review

    Agree with this review

  • 4 people agree with this review
     2009/10/09

    シューマンの第3楽章は圧巻です。
    最後まで聴かせます。オケとアンスネスの掛け合いが絶妙です。
    スメタナのモルダウのような川を思わせる演奏です。
    質の良い粒のような音、寄せては引く華麗な演奏。
    終始心地よい緊張感が走ります。

    最初はグリーグの演奏がお気に入りでしたが、最近は
    シューマン第3楽章何度も聴いてしまいます。

    4 people agree with this review

    Agree with this review

Showing 1 - 4 of 4 items