TOP > My page > Review List of けん

Review List of けん 

Showing 1 - 14 of 14 items

%%header%%

%%message%%

  • 1 people agree with this review
     2016/02/28

    演奏は文句なく素晴らしいんだけど…冒頭の2回目のキリエに歪みがある録音が残念すぎる

    1 people agree with this review

    Agree with this review

  • 0 people agree with this review
     2014/11/21

    ところどころミンコフスキやクリスティが見せるような遊びがあればと思うところはなくはないが見事な演奏。ラモーおそるべし、クルレンツィスおそるべし。

    0 people agree with this review

    Agree with this review

  • 1 people agree with this review
     2014/11/16

    演奏うんぬん以上に気になる一言。。。
    「容量の限度のためハイドン第1楽章後半の繰り返しを割愛しています。」
    たかだかCDを2枚にすれば解決するだけでの問題でありながら、こういうエクスキューズでCDを作る姿勢は理解不能。演奏家を冒涜しているし、ましてや演奏家がそれを許しているとしたら楽曲解釈ができてませんと証明したようなもの。がっかりしました。

    1 people agree with this review

    Agree with this review

  • 0 people agree with this review
     2014/03/13

    2番は結構良いが、1番は残念…。ピアノに比べてオケがあまりにかたい。もっと自由さ、余裕があればいいんですが、クソ真面目とでも言えばいいのかな。四角ばっていて、ピアノの足枷になってるというか。

    0 people agree with this review

    Agree with this review

  • 0 people agree with this review
     2012/10/11

    アルゲリッチの演奏は聞いていてワクワクしますね。プロコフィエフの2曲は特にすごい。それに比べると連弾,デュオはいまいちですか。初録音のスカラムーシュは全然乗れていない気がします。

    0 people agree with this review

    Agree with this review

  • 0 people agree with this review
     2011/07/12

    あまりにもクセがあるし、濃厚でドロドロした演奏で、無性に聞きたくなる時もあれば、しばらく聞きたくなくなる。ただ、この演奏を聴いてから、ほかの演奏が良いとか悪いとか別にして物足らなく感じるようになりました。

    0 people agree with this review

    Agree with this review

  • 0 people agree with this review
     2010/11/06

    思いの強さが強く出た演奏なので、人によっては耐えられないような押し付けぶりともいえるかも。ただ、ここまで徹底して自分のやりたい音楽を表現している演奏も久しぶりに聞きいた気がします。全体に漂うこの儚い感じが個人的には好きです。

    0 people agree with this review

    Agree with this review

  • 0 people agree with this review
     2010/09/23

    お世辞にも流麗とか華麗とは言えず、ゴツゴツ、ゴリゴリとした触感が非常にはまってます。かなり自由な装飾やアレンジもみられますが、行きすぎには感じませんでした。おもしろい演奏でこの曲の中でもっとも好きな演奏の1つです。

    0 people agree with this review

    Agree with this review

  • 2 people agree with this review
     2010/09/23

    豊満な響きが楽しめて,この曲を好きになったきっかけの1枚。ピノックの演奏も繊細さを持った名演だが,それとはまるっきり違うような気がするが,これは好みの問題でしょう。個人的にはどちらも名演だと思います。

    2 people agree with this review

    Agree with this review

  • 0 people agree with this review
     2010/06/08

    ブラレイがやりたいと思ってることを見事に表現してくれるようなすばらしい優秀録音だと思います。BGM的に聞こえてしまいがちな音楽ですが,らしさを確信を持って表現しているとでも良いのかただ聞き入ってしまいました。

    0 people agree with this review

    Agree with this review

  • 0 people agree with this review
     2010/06/08

    ドヴォルザークの民族的なものを期待すると物足らない気もします。もう少し豪快さというかエネルギッシュな感じがあっても良いかなとは思いますが,誠実に曲に向かい合っているようにに聞こえるので好感が持てます。

    0 people agree with this review

    Agree with this review

  • 5 people agree with this review
     2010/03/17

    シュタイアーらしいエネルギッシュでダイナミックな演奏。いつもながらこの人は期待を裏切りません。演奏時間はたっぷり80分かけていても,だれることなく最後まで聞かせてくれました。すばらしい!

    5 people agree with this review

    Agree with this review

  • 4 people agree with this review
     2009/08/28

    冒頭からどこか暖かみをもった演奏で,これまで聞いたスターバト・マーテルとは違うように感じます。好き嫌いはわかれそうですが、個人的には十分満足させてくれました。

    4 people agree with this review

    Agree with this review

  • 6 people agree with this review
     2009/05/12

    曽根さんのバッハは前回の平均律があまりに素晴らしかったので期待してました。今回はゆったりとした演奏で充実しています。
    ただ、ライナーノーツを読んでがっかりしました。せっかくすべてのリピートを含めて録音したなら、それを1枚に収めるためにカットしたというのは演奏家、プロデューサー双方にどういう姿勢で曲と対峙しているのか甚だ疑問です。
    2枚組にすることをそこまで拒絶する理由は何なのか???

    6 people agree with this review

    Agree with this review

Showing 1 - 14 of 14 items