TOP > My page > Review List of robin

Review List of robin 

Showing 91 - 105 of 274 items

%%header%%

%%message%%

  • 0 people agree with this review
     2020/09/09

    音自体はいいがややハイ上がりの鋭角的で、もう少し艶としっとりとした音であれば名演になったであろうと思う。ドヴォルジャークのほうが曲想も盛り上がりがあり演奏の出来はいい様だ。正規盤のほうをぜひ聴いてみたいと思う。

    0 people agree with this review

    Agree with this review

  • 0 people agree with this review
     2020/09/08

    他人には薦めたくないCDの演奏です。聴いている時はいいのですが、聴き終わってみると物足りなさが残り、どこか浅っぽく彫りの深さが足らないためと思われる。ムラヴィンスキーの凄さが分かります。

    0 people agree with this review

    Agree with this review

  • 0 people agree with this review
     2020/08/30

    協奏曲は1楽章がやや物足りない、フリッチャイがヴィートを支え切れていない感じだが、緩やかな旋律や第2楽章などは艶やかなヴァイオリンはさすがヴィートと思わせ、終楽章はかなり聴かせる演奏である。しかし、全体としては何となくイマイチの感を免れない。フリッチャイの迫力と切り込みが鋭く深ければ名演になっただろう。Sym.2はフリッチャイとしては出来が良い。DGのVPOより良いと思う。わが装置では音は聴きやすい。

    0 people agree with this review

    Agree with this review

  • 0 people agree with this review
     2020/08/28

    BPOを振った弾き語りの方がはるかにいい。どこか荒くしっくりしていない。一回聴いてもういいと思った。

    0 people agree with this review

    Agree with this review

  • 0 people agree with this review
     2020/08/28

    彼らのフランス物もだが案外中身がうすくさらさらと流れていく感じで心に訴えてこない。他にもあるだろうが、今ではカプソンやデュメイの名演のほうがはるかに聴きごたえがする。

    0 people agree with this review

    Agree with this review

  • 0 people agree with this review
     2020/08/28

    なよなよした女性的な美しいだけの田園。深く切り込んだ音の響きなど全くと言ってない。一回聴いてもういいと思った。合唱のほうは名演と評していいだろう。中身がつまったいい演奏である。

    0 people agree with this review

    Agree with this review

  • 0 people agree with this review
     2020/08/28

    まともなのは3番のエロイカと7番ぐらいであとは評価ほどよくない。1,8番などベートーヴェンになっていないし、9番は中身が伴っていない。言うほど価値はない演奏。

    0 people agree with this review

    Agree with this review

  • 0 people agree with this review
     2020/08/27

    聴く価値のないCD。指揮者がムーティではしれている。演奏もくだらないが、東芝のこのジャケットのセンスの無さ。

    0 people agree with this review

    Agree with this review

  • 0 people agree with this review
     2020/08/26

    両曲ともにヨッフムとしては不出来である。もともとヨッフムはこのぐらいのレヴェルの指揮者だと思う。やはりベームとは差がある。

    0 people agree with this review

    Agree with this review

  • 0 people agree with this review
     2020/08/26

    響きは美しいが、呼吸が浅いので演奏も浅くなっている。薦められないCDである。

    0 people agree with this review

    Agree with this review

  • 0 people agree with this review
     2020/08/26

    聴き始めは響きが新鮮に思えるが次第に飽きてくる。中身が薄く感動につながらない。他にもっといい演奏が多くある。

    0 people agree with this review

    Agree with this review

  • 0 people agree with this review
     2020/08/26

    それのりの音で鳴っているが、あまたのベートーベン演奏に肩を並べるほどではない。味薄く内容が伴っていない。。

    0 people agree with this review

    Agree with this review

  • 0 people agree with this review
     2020/08/22

    コロンビア響とのステレオのエロイカもいいが、この英雄は抜きんでいい演奏だ。他のステレオの演奏でもこれほど充実した演奏はめったに聴けないと思う。きびきびとしていて内容が伴っている感動的な演奏だ。フルトヴェングラーのエロイカと同様、何十とあるエロイカの録音の中のベスト3に入れてもおかしくはない立派な演奏である。やはりワルターは全身音楽だと証明している演奏録音の1枚である。

    0 people agree with this review

    Agree with this review

  • 0 people agree with this review
     2020/08/22

    東京QtのベートーヴェンQtの一部に失望したが、ズーカーマンに興味があったので購入してみた。まず、録音が良い。音に厚みがあり、のびやかで艶もあり、響きは柔らかく聴いていて実に気持ちがいい。演奏は、録音に負けず劣らずの素晴らしい出来でこんなに美しい五重奏の演奏もそうあるものではないだろう。K515が文句なくいい。美しいだけでなく深く掘り下げた内容のある響きだ。K516は出だしの柔らかさにびっくりだ。柔らかすぎるぐらいでちょっとはぐらかされた感じだが、その後はK515と同様、美しく深い音楽を奏していく。ズーカーマンの存在が効果をあげたのだろうか、予想以上の演奏に驚いている。繰り返すが、伸びのある美しい録音である。

    0 people agree with this review

    Agree with this review

  • 0 people agree with this review
     2020/08/20

    両曲ともに他にもっといいのがある。中途半端な演奏でこころを打たない。

    0 people agree with this review

    Agree with this review

Showing 91 - 105 of 274 items