TOP > My page > Review List of 蒼詩

Review List of 蒼詩 

Showing 121 - 135 of 406 items

%%header%%

%%message%%

  • 1 people agree with this review
     2012/03/04

    「素晴らしい」という一言しか出てこない!!ブリティッシュ.ヘヴィー.メタルの歴史においてこれ程、過小評価されたアルバムは無いんじゃないかな??(Vo)は後に「オンスロート」「ライオンズハート」の(Vo)としても名を馳せる「スティーヴ.グリメット」で、とにかくオープニングからエンディングまで彼のパワフルなハイトーン.ヴォイスをこれでもかと言うくらい堪能出来ます。国内盤が廃盤状態が続いていたが、今回、24ビット、リマスターでなおかつお手頃な値段での再発なので、本作を含む全3作品は廃盤になってしまう前にブリティッシュ.メタル.ファンならば買っておかないときっと、後悔しますよ〜〜(笑)

    1 people agree with this review

    Agree with this review

  • 2 people agree with this review
     2012/03/04

    「プレイング.マンティス」国内盤の大半が廃盤とは世も末ですなぁ〜(悲)まぁ、発売元だったポニーキャニオンが洋楽のHR/HMから手を引いたのは、我々の様なコアなファンには痛手です!!と言う事は「セヴンス.サイン」以降の「イングヴェイ」も廃盤って事ですか?話は大きくそれたが、
    本作は「N.W.O.B.H.M」の良き伝統を継承する古参バンドの記念すべきデビュー作!キャッチーなメロディーに適度なポップさも良い味付けになっており、いかにも日本人が好みそうなサウンドが詰まったブリティッシュ.ロックの好盤!!2nd「プレデター.イン.ディスガイズ」3rd「ア.クライ.フォー.ザ.ニューワールド」と91年以降の復帰を機に名作を立て続けに連発するも4th「トゥー.ザ.パワー.オブ.テン」にて何を血迷ったのか(Vo)にゲイリー.バーデンを加入させ失速(俺、個人的にというか生理的に、この歌声が嫌なんです)以降もアルバム毎に(Vo)をチェンジしながらも現在も現役で活躍中なので、いつまでも応援したくなる素晴らしいバンドです!!

    2 people agree with this review

    Agree with this review

  • 0 people agree with this review
     2012/03/04

    「神」マイケル.シェンカーが加入した初期の「U.F.O.」は名作揃いなのに、脱退→再加入後のアルバムは「神」ではなく「奇人.変人」のマイケルが弾いているので正直、つまらない作品だったのだが、今回は(G)にソロ活動で実績を積み上げた「ヴィニー.ムーア」が加入しており、この人選が「吉」と出た素晴らしい作品に仕上がっている!!ヴィニーなりに大ベテランの良い所を引き出す形となった作品で明らかに「マイケル」と違うギタートーンが新鮮で心地よく耳に入ってくる!このバンドに関して言えば決して「マイケル.シェンカー」というギタリストに固執する必要は無いように思うのだが?いかがなモノだろう?

    0 people agree with this review

    Agree with this review

  • 0 people agree with this review
     2012/03/04

    名作「Jailbreak」の次に発表された通算8作目!最初に聞いた時の印象が「とにかく地味なアルバム」だった!前作が彼等の歴史の中でも傑作と謳われるアルバムゆえ本作を聴く上で「前作を越えられるか?」と過度の期待がかかっていたのは紛れも無い事実で、聞き終わった後は「う〜〜ん」と言う言葉しか出なかった!それゆえ、彼等のカタログの中でも聞く機会の少ない作品だったのだが、10年程前に深夜のラジオで#2がかかっていたのを聞いたのをキッカケに再度、聞き直すと一曲、一曲が非常に良く練られており、良い楽曲が多く収録されたアルバムである!個人的には#2、#5、#7、がお勧め!!ツインリードの一角「ブライアン.ロバートソン」参加の最後の作品でもある!!

    0 people agree with this review

    Agree with this review

  • 0 people agree with this review
     2012/03/02

    彼等の通算3作目!前2作(1stと2nd)が良質なハード.ポップだったがゆえに本作からの180度の方向転換には当初、戸惑ったファンも多かったのではないだろうか?前2作がメジャーレーベルから出ていたにも関わらず、思いのほかセールス面に伸び悩んだため、心機一転、インディーズ.レーベルから発表された本作は前作で見られた様な華やかさは皆無に等しく、男臭さ漂う「ブルース.ロック」の世界観で統一されている。「THUNDER」の「ダニー.ボウズ」同様、当方が個人的に「ポール.ロジャース」の正統な後継者と認めている「スティーヴ.オーヴァーランド」の類まれなる絶品の歌声は最初から最後まで聞く者の心を捉えて離さない!!中でも#8は「FM」の歴史の中でも上位に入る素晴らしい隠れた名曲だと思う!!

    0 people agree with this review

    Agree with this review

  • 0 people agree with this review
     2012/03/02

    通算4作目「The Thrill Of It All」に伴う母国でのツアーの模様を閉じ込めたライブ盤の傑作!!何よりも数え切れない数のライヴをこなしてきた叩き上げのライヴバンドなので演奏面では何の心配もなく、特筆すべきは当方が個人的に思っている「ポール.ロジャース」の正統な後継者である「ダニー.ボウズ」の絶品の歌声を数多く堪能できる!本作品は同内容のDVDも発売されていたので是非、そちらも観て頂きたい「楽しく、それでいて、たまらなくカッコイイ」 これだからブリティッシュ.ロックは止められない!!

    0 people agree with this review

    Agree with this review

  • 1 people agree with this review
     2012/03/02

    「モーターヘッド」同様、ブリティッシュ.ヘヴィ.メタルを70年代より牽引してきた「バイカーズ.ロック」の大御所の通算8枚目の作品!前作「Crusader」から路線は大きくは外れてはいないのだが、いかんせん初期よりのコアなファンからは前作と今作はアメリカ市場を意識した作風と風当たりも冷たい!個人的には彼等の歴史の中でそんなに冷評を浴びる程、悪い作品では無いと思うし、むしろ彼等のカタログの中では上位に位置する作品である!名曲#5、#6を筆頭に#1、#8、#10は素晴らしい楽曲だと思う!
    「らしくない」アルバムカヴァーも個人的には◎かな!

    1 people agree with this review

    Agree with this review

  • 0 people agree with this review
     2012/03/02

    通算11作目!俺は「レミーの親分」のアルバムで一番すきだなぁ〜!!
    1曲目からフルスロットルです!ホント勢いが止まりません!聞くのが疲れます(笑)でも、これが「moterhead」なんです!約20年前のアルバムですが、この当時の勢いを「レミーの親分」は未だに持続しておいでです!素晴らしい!メイデンの「エディー」同様、愛すべき?キャラクター「ウォーピッグ」(知ってましたか?牙をむいたオス豚なんですよ!)も相変わらずで超クール!!入門者は一度、お試しあれ!彼等の魅力がギッシリ詰まった、ブリティッシュ.メタルの好盤!!

    0 people agree with this review

    Agree with this review

  • 3 people agree with this review
     2012/02/29

    正直な所、ブルースが加入した3作目以降、中には個人的にあまり馴染めないアルバムが何作かあるのだが、ポール.ディアノが(Vo)だった1stと本作(2nd)は正に「N.W.O.B.H.M」の代表作として後世に語られるべき名作だと思う!荒々しさの中にもこの頃より既に独特の「メイデン.サウンド」が確立せれており楽曲群も#2、#3、#6、#7と佳曲が並ぶ初期の名盤である!!愛すべき?キャラクター「エディー」が登場するアルバムカヴァーも本作がダントツでNo.1かな!!

    3 people agree with this review

    Agree with this review

  • 3 people agree with this review
     2012/02/29

    「PAINKILLER」直訳すると「鎮痛剤」「痛み止め」の他に「苦痛を除いてくれるもの」とある!このアルバムが発表された22年前は輝かしい80年代HR/HM全盛の時代からグランジ.ブームに突入する少し前の時期!このアルバムは「ヘヴィーメタルは、かくあるべき」と頂点に君臨する「神」からの啓示であったように思う!当時のメタルファン全てが渇望し、「本物」の登場を待ち続ける苦しみを正に取り除いてくれたアルバムである!本作より(Dr)を元.レーサーXのスコット.トラヴィスにチェンジし、新しい「血」を取り込んだ事が何より大きく作用している。今やライヴでは欠く事の出来ない超名曲#1のパンチの効いた出だしの激しいドラムサウンドだけで当方なんか一発K.Oです!最後まで一気に休む事無く「ヘヴィーメタル」を堪能出来ます!格の違いをまざまざと見せ付けた「神」の威厳漂う最強のメタルアルバム!!!

    3 people agree with this review

    Agree with this review

  • 9 people agree with this review
     2012/02/28

    1976年の初来日公演、日本武道館のライヴを中心に一部、ヨーロッパ公演のテイクを加えたライヴ盤の傑作!!ジュディ.ガーランドのスタンダードを頭に収録当時はまだ未発表曲だった「KILL THE KING」を筆頭に第三期パープルの「ミストゥリーテッド」など「RAINBOW」の魅力が詰まった超強力盤!ライヴ盤の数ある名作の中でTOP-5に入る作品だと思う!!

    9 people agree with this review

    Agree with this review

  • 2 people agree with this review
     2012/02/27

    ハッキリ言っちゃいます!!俺、この人が世界で一番、歌が上手いと思ってます!!ソロで一回、2010年の秋に再結成「バドカン」で彼の生歌を体験したのだが、アルバムで聞くよりライヴはもっと歌が上手く聞こえるから不思議?「バドカン」は1stのイメージが強いけど俺は断然、このアルバムが一番好き!!#2、#3、#4、#5、の流れなんて絶品です!!せっかく再結成したんだからライヴ盤ばかり出してないで是非、スタジオ盤を出して欲しい物です!

    2 people agree with this review

    Agree with this review

  • 0 people agree with this review
     2012/02/27

    ゲイリーのキャリアの中でも比較的クローズ.アップされる機会が少ない名盤!正にジャズとロックのコラボレートって感じでスリリングかつムーディーな味わい深い楽曲が収録されておりゲイリーの違った一面を垣間見れる作品!!ホントこれはお勧めです!!(Key)のドン.エイリーもいい仕事しています!!

    0 people agree with this review

    Agree with this review

  • 1 people agree with this review
     2012/02/27

    早いものでゲイリーが天に召されて1年という月日が流れた!
    俺が高3の時に発表した「AFTER THE WAR」を最後に彼はその後、ブルースへと傾倒して行く!20代の自分には彼の「ブルース.サイド」のアルバムがなかなか馴染めず聞くのはいつも「ロック.サイド」のアルバムばかり、30代になって「ブルース.サイド」のアルバムを全て買い集め彼の素晴らしさを再認識した!彼の遺作となった本作を命日である2月6日に聞き返したのだが、
    やっぱ「早すぎるよ!ゲイリー!」もっと、もっと、あなたのギターが聞きたかった!本作の発売前は「ロック色が強い」とか「原点回帰」なんて言われていたが、これは紛れも無く「ブルース」アルバムである! 今は「ロック」だの「ブルース」だのどうでもいい!あなたがいない事が寂しい(悲)
    アルバム.カヴァーも物悲しく見えてしまう(涙)

    1 people agree with this review

    Agree with this review

  • 0 people agree with this review
     2012/02/26

    当方もそれなりに歳を重ね自慢話になってしまうが、それなりにライヴ会場にも足を運び、「ギターヒーロー」を数多く見て来たが唯一、叶わなかったのが「生き急いだ天才」ランディ.ローズのプレイを「生」で聞く事だった!彼はアメリカ人にしてはとても小柄だが人を引きつける特別な魅力をもった素晴らしいミュージシャンだったと思う!クラシックが彼の音楽のルーツであり10代初めに当時レッスンを受けていた講師に「君にもう教えることは無い」と言わしめた程、早熟の天才だった!本作ではそのランディの素晴らしい名演が堪能できる!#2、#4、#12、はやはり何度聞いても体に熱い何かが込み上げてくるし、スタジオ.アウトテイクの#14はクラシックが基礎になっている彼ならではの流麗な美しいギターを聴く事が出来る!
    もし願いが一つ叶うならランディのプレイを「生」で体感してみたい!!
    きっとあなたも、そう思える素晴らしい名盤です!!

    0 people agree with this review

    Agree with this review

Showing 121 - 135 of 406 items