TOP > Music CD・DVD > Classical > Mozart (1756-1791) > Sym.39, 40, 41: G.wand / Ndr So

Mozart (1756-1791)

CD Sym.39, 40, 41: G.wand / Ndr So

Sym.39, 40, 41: G.wand / Ndr So

Customer Reviews

Do you want to write a review?

Write you own review

Showing 1 - 8 of 8 items

  • ★★★★★ 

    fuka  |  東京都  |  不明  |  02/September/2020

    ト短調。誰でも知ってる旋律。でも、実は指揮者によって演奏は全く異なりますね。今日初めてこの演奏を聴きましたが、私の中の正解に近いように思いました。

    0 people agree with this review

    Agree with this review

  • ★★★★★ 

    remarkable  |  新潟県  |  不明  |  11/January/2013

     ヴァントの隠れた逸品。一見無骨なようであるが、そこにヴァントらしい緻密さもあって、しっかりとした良い演奏である。

    0 people agree with this review

    Agree with this review

  • ★★★★★ 

    no music no life  |  奈良県  |  不明  |  15/July/2012

    これほどまでに透徹した音楽美に満たされ何も足さず何も引かない解釈で、曲の美しさを有るがまま十全に示せた演奏はクーベリックと双璧ではないだろうか?解釈に楽しさや面白さを求める向きには不満は多々あろうが、自然な抑揚と適正なテンポ端正かつ結晶化させた音楽作りで隅々まで豊かな響きで充満させている。派手さも色艶には欠けるが、常に慎ましい微笑と愉悦を聴き手に与えてくれる安心して身を浸せるモーツァルトです!

    1 people agree with this review

    Agree with this review

  • ★★☆☆☆ 

    ぼなぺてぃ  |  神奈川県  |  不明  |  09/October/2009

    ヴァントの真摯で真面目なアプローチが、必ずしも曲の魅力を最大限に引き出すわけではないことがわかる。モーツァルトは難しい。

    1 people agree with this review

    Agree with this review

  • ★★★★☆ 

    為朝  |  京都府  |  不明  |  30/September/2008

    いずれもヴァントの端正かつドライブな名演揃いだが、中でも「ジュピター」が白眉。これはテンポといい各フレーズの長短の配分といい、対位法を重視した解釈としてまさに模範である。クレンペラ-の名演と双璧。

    2 people agree with this review

    Agree with this review

  • ★★★☆☆ 

    顕  |  岐阜県  |  不明  |  28/October/2007

    高名な音楽評論家宇野氏は毀誉褒貶が多いが、私は70パーセントは「なるほど」と思える。ある時小沢征爾の演奏を評して(確かベートーヴェンの交響曲だったと思うが)「立派な演奏だが、新しい発見がないのは困る」というようなことを言われていたように思う。全くその通りで、モーツアルトの3大交響曲は耳にタコができるくらい聴いているのだからやっぱり聞くとしたら「お!!これは!!」という新たな発見が欲しいのである。その点ヴァントは目新しさが無いのである。ジュピターなどは実に堂々として良いのだけどね。

    1 people agree with this review

    Agree with this review

  • ★★★★★ 

    たかさき  |  京都府  |  不明  |  16/August/2007

    ハリのある音、弾むリズム、妥協を許さない音造り、そしてライヴならではの熱!どれを取ってもすばらしい。ヴァントはそこらの「巨匠」と違って晩年になっても遅いテンポを取ることなく、その曲にとっての最適なテンポで演奏した人でしたが、これらのモーツァルトでもその特性は活かされています。ヴァントの巨匠性がよく表れた名盤だと思います。オススメです。

    1 people agree with this review

    Agree with this review

  • ★★★☆☆ 

    ともりん  |  京都市  |  不明  |  24/July/2007

    うーん、いまいちだ。固すぎる。いや、よくできてるんですよ。しかしファンタジーを感じない。無粋の極み。ベートーヴェンと基本的に造形に対するスタンスは変わらないんだが、こっちはあまり成功してない。そのうちまた聞き直してみましょう。

    1 people agree with this review

    Agree with this review

Showing 1 - 8 of 8 items