David Bowie

Vinyl Man Who Sold The World

Man Who Sold The World

Customer Reviews

Do you want to write a review?

Write you own review

Showing 1 - 8 of 8 items

  • ★★★★★ 

    madman  |  不明  |  不明  |  06/June/2015

    ’70年発表。米国マーキュリーから先行発表されたオリジナル盤はキーフが撮影した女装ジャケットが発禁処分となり、US仕様のカートゥーン・カバー、ドイツのラウンド・カバー、そしてRCA仕様のキック・カバーなどが存在する。英国26位、米国106位。以降ボウイの強力なパートナーとなるミック・ロンスンが本作から参加。ロンスンはビスコンティとともに録音に支障をきたすほどのLSD浸りだったボウイ抜きで制作を進めたこともあったという。プログレッシブ・ポップ・フォークはSFというキーワードを得てさらに深化をはじめ、ワイルドなライブ・パフォーマンスとのバランスにより、急速に完成度を高めている。

    3 people agree with this review

    Agree with this review

  • ★★★★☆ 

    タカヒロ  |  東京都  |  不明  |  01/November/2009

    ベルリン期以降、ニューウェイブの旗手となった頃のボウイの作品を支持するファンからは軽く見られがちな本作だが、最もストレートにロックしているという点では、変な先入観抜きにブリティッシュ・ロックの名盤の一つとして誰にでも勧められる気軽さがある。中身の歌詞のシリアスな部分はおいといて…ミック・ロンソンのヘヴィなギターが心地良い。

    2 people agree with this review

    Agree with this review

  • ★★★★★ 

    Alison  |  京都府  |  不明  |  26/September/2009

    bowieの変態チック?なアルバムにはまってしまう。ダイアモンドドッグしかり。。。

    0 people agree with this review

    Agree with this review

  • ★★★★★ 

    しゅうへい  |  千葉県  |  不明  |  07/September/2005

    このアルバムはボウイのアルバム郡の中では屈指のブルース&ロックなアルバムだ。1、5、7、9と好きな曲がめじろうしで外せない一枚。

    1 people agree with this review

    Agree with this review

  • ★★★★★ 

    世界を釣った男  |  鶴見区  |  不明  |  24/July/2005

    俺(45歳)、 1位 シグネット、、、 1位 円軌道の、、、 1位 スペースオディ、、、 1位 ステーション、、、 1位 フリークラウドから、、、 6位 火星の、、、 6位 世界を売った、、、 基本的に大曲好き。 でこのアルバムは sts,に並んで1位 アラビアンな「世界を売った男」のリフが耳について離れないんだよ。

    0 people agree with this review

    Agree with this review

  • ★★★★☆ 

    暴走機関車  |  TYO  |  不明  |  18/July/2005

    内容はともかく、RCA盤のあの蹴り上げジャケットの怪しさは破格。リ・イシューをするならば、これを元に戻すべきでしょう。また30周年を記念するならば「S.O」から始まるボウイーの世界を全てリマスタリングを期待したい。何しろここまではヴィスコンティ氏とのコラボレーションなのだから。

    0 people agree with this review

    Agree with this review

  • ★★★★★ 

    林檎、liblium&E.S.T.  |  札幌UponTheStair  |  不明  |  24/June/2005

    HunkyDory(以降)と比して、「暗い・重い・地味」等と評される事の多い本作だが、M11・3・4・9等ヴァラエティーに富んだアルバムの何処が地味なものか。Spidersも集結、更に洗練・発展し、既にZiggy…を見据えている。Hunkyと同じく、前作とZiggyの間で、聴かれ方が少なすぎる!タイトル曲は、カートのカヴァーなど、比べ様も無い程深い。単に、重く・暗いだけでは無い。悲しげに、そして寂しげに歌われるそれは、彼の音楽が(ハッタリで無く)しっかりとBLUESに根ざした本物のROCKである事の証左だ。別の仕様のユーザ同時購入商品欄に有る、ZEPPのVに似た風味が有ると思う。(バイオ内の位置づけとしても)

    0 people agree with this review

    Agree with this review

  • ★★★★★ 

    尚  |  仙台市  |  不明  |  07/June/2005

    レビューの数は少ないかもしれんが、紛れも無く名盤。ジギー誕生前夜という香りがプンプンする。1,3,8曲目が特に気に入っている。

    2 people agree with this review

    Agree with this review

Showing 1 - 8 of 8 items