佐藤流司主演「御茶ノ水ロック」バンドビジュアルが公開 駅貼り&アドトラックも出現

2018年01月05日 (金) 19:00

|

HMV&BOOKS online - 演劇 , HMV&BOOKS online - 映画・TV , HMV&BOOKS online - アニメ・キャラクター

1月10日(水)よりテレビ東京にて放送される、TVドラマ&舞台連動企画「御茶ノ水ロック」より、劇中バンド “DYDARABOTCH” と “The DIE is CAST” のバンドビジュアルが公開された。

また、1月8日(月・祝)からは、同ビジュアルを用いたアドトラックが渋谷エリアで運行、表参道駅では駅貼り大型ポスターが掲示される。“ダイダラボッチ” はライブ中の躍動感あふれるビジュアル、そして若さ溢れる “ダイダラボッチ” とは対照的に “The DIE is CAST” のビジュアルはシックで大人な雰囲気を醸し出している。

さらに、舞台版「御茶ノ水ロック-THE LIVE STAGE-」に俳優集団D-BOYSの荒木宏文の出演が決定した。荒木は物語を大きく左右する役で登場。舞台では、ドラマのストーリーが完結した後、また新たに起こる波乱が描かれる。「御茶ノ水ロック-THE LIVE STAGE-」のオフィシャル先行販売は、1月8日(月・祝)10:00より開始となる。

荒木宏文


TVドラマは、GYAO!やAmazonビデオなど多数サイトでの配信も決定。詳しくは公式ホームページでチェックを。

ポスター&アドトラック概要

▼ポスター掲載場所
【出現日】1月8日(月・祝)〜14日(日)
【場所】東京メトロ表参道駅構外

▼アド・トラック出現場所
【出現日】1月8日(月・祝)〜18日(木)
【場所】渋谷近辺

TVドラマ配信サイト

・あにてれ

<TVOD>
・GYAO!
・Rakuten TV
・ビデオマーケット
・DMM.com
・HAPPY!動画
・Google Play
・Amazonビデオ
・TSUTAYA TV

<SVOD>
・U-NEXT
・J:COMオンデマンド メガパック
・au ビデオパス(見放題プラン)
・milplus 見放題パックプライム
・ふらっと動画

作品&公演概要


<ドラマ版>
「御茶ノ水ロック」


【出演】
佐藤流司
崎山つばさ・前山剛久・松本岳・宮城紘大
砂原健佑・Chiyu・夛留見啓助
谷水力・中西良太/染谷俊之

【脚本】田中眞一
【監督】横尾初喜、直、畝田光記

2018年1月10日(水)テレビ東京にて深夜2:35より放送
※初回は直前スペシャルとして、「あにてれ」にて放送直後から配信


<舞台版>
「御茶ノ水ロック-THE LIVE STAGE-」


【公演日】
2018年3月30日(金)〜4月15日(日)全23公演

【劇場】
AiiA 2.5 Theater Tokyo

【出演】
佐藤流司
崎山つばさ・前山剛久・谷水力・松本岳・宮城紘大
砂原健佑・Chiyu・夛留見啓助・菊田大輔
荒木宏文/染谷俊之ほか

【チケット】
8,400円(税込、全席指定)
▼オフィシャル最速先行
2018年1月8日(月・祝)10:00〜1月18日(木)23:30
▼一般発売
2018年2月12日(月・祝)10:00

<漫画版>
2017年12月15日(金)1月号より「月刊コミックジーン」にて連載


ストーリー

「いつか武道館に立ちたい」
子供の頃、片山始(佐藤流司)と片山亮(染谷俊之)の兄弟は同じ夢を掲げるも、母親の死をきっかけに別々の道へ。

数年後、始の作ったバンド「ダイダラボッチ」のメンバー5人は、待望のライブが決まる。しかし、「ダイダラボッチ」のライブはガラガラで散々な結果に。ライブの大トリは、話題の実力派プロデューサー 片山亮がプロデュースする「ヘブンズドア」。彼らが登場すると、さっきまでガラガラだったライブハウスが観客でいっぱいに。そんな中、「ダイダラボッチ」のボーカルが突然辞めることに。翌週にはライブが控えている。不在のボーカルの代わりにギターの始が歌うことになるが――…。

兄貴にまた認めてもらいたい…。始はその想いを胸に自分のバンド「ダイダラボッチ」で武道館ライブを目指す。


©御茶ノ水ロック製作委員会

関連ニュース


%%message%%


HMV&BOOKS online最新ニュース

最新ニュース一覧を見る