舞台「煉獄に笑う」出演者のあのトークショー上映も「煉獄に笑う 〜舞台×原作〜展」開催

2017年11月20日 (月) 18:45

|

HMV&BOOKS online - イベント , HMV&BOOKS online - アニメ・キャラクター

大人気コミックで今年8月24日に舞台化され話題となった「煉獄に笑う」唐々煙著(マッグガーデン刊)の舞台や原作の品々を展示する「煉獄に笑う 〜舞台×原作〜展」が開催される。

2017年12月23日(土・祝)から2018年1月8日(月・祝)まで、池袋・サンシャインシティ 文化会館ビル2階 展示ホールDにて開催されるこのイベントでは、実際にステージで使用した舞台キャストの衣裳や小道具、舞台や稽古場での写真、コミックスの原画やキャラクター設定デッサン画などが展示。原作の世界観の中で、舞台の臨場感が感じられる異次元な展覧会となる模様だ。

さらに会場内で上映される初出しスペシャルコンテンツが発表。今年8月8日に【テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭り SUMMER STATION】内アリーナステージにて、舞台に出演した鈴木拡樹(石田佐吉役)、崎山つばさ(曇芭恋役)、前島亜美(曇阿国役)、村田洋二郎(羽柴秀吉役)が登壇したトークショー【舞台「煉獄に笑う」中間報告会】の映像が上映されるという。

トークショーには、煉獄に笑うの好きなシーンや稽古場での服装の話に加え、2.5次元舞台をどういった想いで演じているか、またその難しさなど、2.5次元舞台の魅力が詰まった秘蔵話が満載。さらに、村田の熱のこもった “2.5次元舞台とは?” の説明も見逃せない。夏にサマーステーションに来場できずトークショーを見逃した方も、もう一度見たいという方も、「煉獄に笑う 〜舞台×原作〜展」の会場で映像として観られる、このチャンスをお見逃しなく。このファンにはたまらないコンテンツの上映で、様々な角度から楽しめる展覧会になることだろう。

追加情報は、公式サイトや公式Twitterにて続々と公開予定。

煉獄に笑う あらすじ

〜存分に吠えてやろう この乱世に 笑ってやろう 煉獄とやらに〜

時は天正、戦国乱世の真っ只中。300年に一度、日ノ本(ひのもと)最大の湖・琵琶湖に甦るといわれる伝説の化物「大蛇(おろち)」。その「大蛇」には絶大な力が宿るという言い伝えがある――

時の武将たちは、それぞれに、大蛇の絶大なる力を追い求めていた。織田家家臣・羽柴秀吉の命を受け、大蛇に繋がる髑髏(どくろ)鬼灯(ほおずき)の謎に挑む小姓・石田佐吉(後の石田三成)。大蛇に関わりがあるとされる曇(くもう)神社(じんじゃ)八代目当主・曇(くもう)芭恋(ばれん)と阿国(おくに)を巻き込んで、織田家の対抗勢力、伊賀・百地家当主・百地(ももち)丹波(たんば)との一戦を向かえる――

開催概要


煉獄に笑う 〜舞台×原作〜展

【開催期間】
2017年12月23日(土・祝)〜2018年1月8日(月・祝)
※休館日:12月31日(日)、2018年1月1日(月)、1月2日(火)

【会場】
池袋・サンシャインシティ 文化会館ビル2階 展示ホールD
(東京都豊島区東池袋3-1)

SUMMER STATION でのトークショーの模様はこちら

舞台「煉獄に笑う」大千秋楽ライブ・ビューイングが決定

鈴木拡樹、崎山つばさ、前島亜美、浅田舞ら豪華キャスト競演の舞台「煉獄に笑う」が完売続出につき、大千秋楽公演の生中継が決定した。

HMV&BOOKS online-2.5次元・舞台|Tuesday, August 8, 2017 16:15


%%message%%


HMV&BOOKS online最新ニュース

最新ニュース一覧を見る