【コラム】VALTHUS / Izo

2016年06月09日 (木) 18:30

|

HMV&BOOKS online - Rock & Pop , HMV&BOOKS online - 邦楽・K-POP


ローチケHMV-NEWS-をご覧の皆様こんにちは。
メロディック・パワーメタル・バンド「VALTHUS(ヴァルザス)」のギタリスト「Izo(イゾー)」です。
去年の9月にこちらでコラムを書かせて頂いてから約1年ぶり、再び書かせて頂ける機会に恵まれました。
いやはや、あれから1年経つのかと思うと早い様な、まだ1年しか経っていないのか?という様な・・・不思議な感覚に包まれております(厳密には10ヶ月も経っていないくらいですしね・苦笑)。

いきなり脱線&私事になりますが、昨年のミニ・アルバム「Remains of Memory」をリリース後、メロディック・デス・メタル・バンドVeiled in Scarletに加入しまして・・・。
今年の4月に2ndアルバム「Reborn」をリリース、そして5月にレコ発ワンマンを行ったばかりでございます。



そして別途参加しておりますANCIENT MYTHのレコーディング等も間に挟みつつ・・・今回は7月6日にVALTHUSのマキシ・シングル「Cremated Dreams(クリメイティッド・ドリームズ)」のリリースとなりました。
中々充実し過ぎているワタクシの日常ですが・・・(自嘲)、今日はその「Cremated Dreams」について書かせて頂きます!

前作のミニ・アルバム「Remains of Memory」から11ヶ月ぶりの今作ですが・・・
シングルとしては2012年初頭に自主制作盤としてリリース致しました「Pale Light」以来となります。
今回の作品が何故マキシ・シングルという形を採ったのか?
と申しますと、やはり「いち早く今のVALTHUSを皆さんに聴いて頂きたい」の一言に尽きると思います。
故に、マキシ(前作はミニ)という形式ながら、その意気込みは「フル・アルバムを超えている!」と声を大にして言いたいです!
その意気込みとは?どういう形で今作に現れているのか?解り易く箇条書きで綴っていきたいと思います。

「1.フル・メンバーが揃った音源」
2013年にリリース致しましたフル・アルバム「Tapestried Destiny」発表以来、ヴォーカルやベースの脱退が相次いだVALTHUSでしたが・・・
昨年のツアー終了後、SATOSHI(Ba.)が加入した事により遂に5人のフル・メンバーが揃いました!
音源としては上記のTapestried〜以来実に3年ぶりとなります。
ご存知の方もいらっしゃると思いますが・・・SATOSHIはWat Hagar(ワット・ヘイガー/Vo.)とのGIRAFFE PHANTOMでも活動しており、ベーシストとしての能力は勿論、ミュージシャンとして非常に魅力的な才能があり、VALTHUSにとって大きな戦力となっています!
非常に大きな戦力となっています!!(大事な事なので2回言いました・笑)
なお、VALTHUSへの正式加入は昨年11月となっておりますが、サポート・ベーシストとして「Red Sea」のMusic Videoから参加してもらっています。


彼のプレイも今作での聴き所の1つですので、是非ベースの音にも耳を傾けてみて下さい!

「2.制作形態の変化・進化」
VALTHUSの初期では大半の曲の作詞作曲をリーダーのmic(ミック/Key.)が手掛けておりましたが、今作ではそんなソング・ライティングの部分でも各メンバーの分業・活躍が目立っています!
Wat Hagar作詞による世界観が光る「Maze」、SATOSHIの変拍子を織り交ぜつつもキャッチーさが際立つ「Pray from the Cage」等・・・
今までのVALTHUSには無かった新しい魅力が散見されると思います。
勿論、VALTHUSらしさを引き継いだmicの曲であり、タイトルトラックの「Cremated Dreams」もオススメです!

あ、個人的な話しですが・・・生まれて初めて鍵盤で全てのパートを作ったオープニング・インストゥルメンタル曲「Chapter 0 "Ignition"」もオススメです(小声)。
この手のジャンルでオープニング・インスト曲は「ピッ!」と次の曲(実質1曲目)に飛ばされてしまいがちですが(苦笑)、細かい部分まで聴いて頂ければ作曲者冥利につきます(笑)。

「3.制作現場も変化・進化」
前作と前々作では概ね同じスタジオで録音やミキシング/マスタリングを行ってもらいましたが、今作より大幅な変更となりました。

先ずヴォーカルの録音はUNDEAD CORPORATIONの社長こと「マツケン」さんのStudio UNDEADにて行われ、ドラムはRIHITO(Dr.)が叩いた音データをVeiled in ScarletのKeijaさんが調整し、最終的にミックス/マスタリングはGALAXY BLAST MASTERINGで行われるという・・・音に直結する部分が大きく変わっております。
無論、以前の音もかなり拘って作りこんでもらったので非常に気に入っているのですが、今作ではよりクリアになったと言いますか・・・
個人的見解では「今のVALTHUSに凄くマッチしている音になっている」と思います!
そんな音のバランスや雰囲気にも耳を傾けて頂けると嬉しいですね。


さて、今作「Cremated Dreams」について語らせて頂きましたが・・・如何でしたでしょうか?
前回のコラム同様、(自分にしては)真面目に書かせて頂きましたので疲れました(笑)。
本来のIzoは・・・もっとこう・・・お酒が大好きでウダウダと日本史について語って周りから疎まれるダメ人間タイプなので、こうやって真面目な文章を書くと疲れてしまいます(ローチケHMVのご担当者様へ・・・書かせて頂いておいて暴言申し訳ありません・笑)。
次回のコラムでは要望があれば「Izoが語る!武士について!!〜武士の起こりから戦国時代、そして江戸時代から明治へ〜」というものを書かせて頂ければなぁ〜・・・と思っています。絶対に要望は無いと思いますが(苦笑)。

グダグダになってしまいましたが、VALTHUSのレコ発ライヴも決まっておりますので告知させて頂きます。

■日程:2016年7月30日(土)
■イベントタイトル:VALTHUS『Cremated Dreams』&Adrastea『The Ruins Of Reminiscence』Double Release Event

■チケット料金:前売 \2500+Drink / 当日 \3000+Drink
■Open 16:30 / Start 17:00
■出演バンド:
Adrastea(from 名古屋)
  http://www.adrastea.jp/
Amiliyah
  http://www.amiliyah.com/
Ghost Cries
  http://ghostcriesmail.wix.com/ghostcries
Shiver of Frontier
  http://shiveroffrontier.web.fc2.com/

Adrasteaさんとのダブル・レコ発ライヴです!
是非ご来場下さいませ!
(ご予約は吉祥寺クレッシェンド(0422-22-8561)、または各バンドHPよりお待ちしております)

以上、VALTHUSIzoでした!
最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました!!
Cremated Dreams

CD Single

Cremated Dreams

VALTHUS

Price (tax incl.): ¥1,540

Member Price (tax incl.): ¥1,078

Release Date: 06 Jul 2016

%%message%%

HMV&BOOKS online最新ニュース

最新ニュース一覧を見る