Special Features Related to This Product

CD Single

Into The Next Night

Yurayura Teikoku

User Review :5.0
(9)

Item Details

Genre
:
Catalogue Number
:
AICL1750
Number of Discs
:
1
Label
:
Format
:
CD Single

Product Description

アルバム『Sweet Spot』を凌ぐ、ゆらゆら帝国、2006年衝撃の新曲!CDシングルというより2曲入りの06年唯一のミニアルバム的内容。
「つぎの夜へ」は「太陽の白い粉」や「冷たいギフト」などの流れを汲みながら、今までに無いソウルマナーなミディアムチューン。”夏のフェスなどでみんなで歌える曲”というお言葉もあるとおり、シンプルなサウンど、耳に残るメロディが印象的な名曲です。そしてなによりこの曲(歌詞)から溢れ出るダンディズムは痺れる。
そして「つぎの夜へ」以上におすすめなのがカップリングの「順番には逆らえない」。ぶっといベースラインと、不穏な音色を刻むギター。「脳みその先端は意外ととんがっている」「全部が俺の前を通りすぎていく」といった印象的な歌詞が、ねっとりと、ドロドロと絡みつく。またもゆら帝からは逃れられない。

Track List   

Customer Reviews

Read all customer reviews

Comprehensive Evaluation

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
8
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
バス停を通り過ぎた。ユラメく後のつながり...

投稿日:2009/05/06 (水)

バス停を通り過ぎた。ユラメく後のつながり、優しさに溶け込む空気の霞み掛かった朝焼け。メロウな曲とヘヴィな曲の二つ。アーバンな雰囲気を持ちつつ感傷的でやるせない悲哀。目蓋の奥、スプーンからこぼれ落ちた角砂糖。水面に映る微笑みが、かすかな隙間をうめる。 煮立っている苺のジャム。香りが季節の終わりを告げ、グレーの空に点滅し浮遊する星のサイケデリアが飽食の現代社会に何もない空腹を持ち込む。空きっ腹にアルコールを放り込む、無抵抗なアヒル。今日も降っていく夜の海に 波も無い花火だけがクレタ島の白い闇を望む。誰もこない。

暗黒舞踏おっさん さん | 千葉県 | 不明

0
★
★
★
★
★
いつにも増して坂本さんの声が低くセクシ-...

投稿日:2007/06/14 (木)

いつにも増して坂本さんの声が低くセクシ-っス。ゆら帝のシングルで実は一番好きかも。そろそろ新曲出してほしいな♪

なじゅ さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
いつか悲しみが消えるまで連れて行こう

投稿日:2006/10/27 (金)

いつか悲しみが消えるまで連れて行こう

0

Recommend Items

HMV&BOOKS online Recommend