Telemann (1681-1767)
New Items Available

Telemann (1681-1767) Review List

Telemann (1681-1767) | Review List | HMV&BOOKS online is a world class entertainment website which provides CD, DVD, Blu-ray, Games and Goods, Books, Comics and Magazines. Ponta Point available for both sites! Special campaigns and limited novelty with multiple payment & delivery options for our customer’s satisfaction!

Customer Reviews

206Reviews
Sort by.: New Arrivals| Order by Empathy Score| Higher Reviews
  • 残念ながら『サルテリオ』は使われておらずリュートと...

    Posted Date:2021/04/10

    残念ながら『サルテリオ』は使われておらずリュートとチェンバロで代用されています。

    マルベリー . |40year

    0
  • テレマン、パリでは良く演奏されます。その中の位置は...

    Posted Date:2021/03/07

    テレマン、パリでは良く演奏されます。その中の位置は判らないですが、メンバーから期待される音楽になってます。

    lick98 . |50year

    0
  • テレマンの無伴奏ファンタジアの全集。一番の聴き物は...

    Posted Date:2021/03/02

    テレマンの無伴奏ファンタジアの全集。一番の聴き物は、佐藤俊介のヴァイオリンのファンタジーで、優れたテクニックを駆使して、ニュアンスに富んだ、柔軟な演奏が繰り広げられている。リコーダーもガンバも手堅くまとめてはいるが、この演奏でならではというような明確なメッセージが伝わってこない。なお、リコーダーで演奏されている曲集は、本来横吹きのフルートのための曲集で、せっかく無伴奏ファンタジア全集としてまとめるのであれば、リコーダー版に加えてトラヴェルソ版も加えてほしかった。リコーダーは音量などの制約が多い中で、アーティキュレーションを駆使してどれだけ微妙な表現を行うかが勝負となるが、トラヴェルソではより幅広い表現力を用いてどのように聴かせるがが勝負となるので、それを聴き比べる意味でも、トラヴェルソ版がないのは残念。

    hyogepi . |50year

    0
  •  Vn、Fl、Obのいずれかで演奏される6つの小室内音楽...

    Posted Date:2021/02/28

     Vn、Fl、Obのいずれかで演奏される6つの小室内音楽(組曲)をスタロポーリがソプラノとテナーリコーダー、FourthFlute(変ロ長調のリコーダー)、バロックフルートを曲によって使い分けて、聞いてる人を飽きさせないようにしているし、テクニックも申し分ない。トマディンのオルガンとチェンバロも手堅い感じでよい。グスベルティのチェロは時に音をきしませるが、力強く雄弁ですらある。2番と4番の組曲の第1アリアではチェンバロがリュートストップ、チェロがピチカートで伴奏して、「おっ」と思わせる。どの組曲もゆっくりとした第1楽章で始まるが、組曲第3番のアダージョは深い悲しみを秘めていて聞く者の心に迫ってくる。BGMとして聞いても良いが、天気のいい日にコーヒーか紅茶でも飲みながらゆったりとした気分で聞きたいと思う。

    まさやん . |60year

    0
  • テレマンの比較的初期の器楽作品集である「小室内楽曲...

    Posted Date:2021/02/28

    テレマンの比較的初期の器楽作品集である「小室内楽曲集」は、各パルティータがそれぞれ7つの楽章で構成され、一見、舞曲の組曲かしら?と思ってしまうが、舞曲名の表示は一部のみで、ソナタでも組曲でもなく、42(7楽章×6)もの小曲を集めた正に「小室内楽曲集」の名がふさわしい曲集。これまでも、リンデ・ヴィンシャーマン・ラウテンバッハやカメラータ・ケルンによる、曲によってリコーダー・トラヴェルソ・オーボエ・ヴァイオリンと言った楽器を使い分けて、聴き飽きしないように録音したものもあったが、今回の演奏は、スタロポーリが大小のリコーダーとトラヴェルソを使ってしっかりしたテクニックで吹きまくり、飽かせずに聴かせる。

    hyogepi . |50year

    0
  • cpoへのテレマンの系統的な録音を続けているシュナイ...

    Posted Date:2021/02/25

    cpoへのテレマンの系統的な録音を続けているシュナイダーによる複数楽器のための協奏曲全集ということで、期待して聴いた。いつものように、奇をてらうことなく、生き生きと、愉悦感にみちた演奏が繰り広げらており、期待どおりの好演。

    hyogepi . |50year

    0
  •  「カラフル・テレマン」というサブタイトルがついて...

    Posted Date:2021/02/25

     「カラフル・テレマン」というサブタイトルがついているだけあって、5曲とも聞いた感じが異なり、テレマンの作風の変化がわかる好企画CDである。第1曲目の伝統的フランス風序曲、第2曲目は2つのFlとFgをリピエノとする合奏協奏曲、第3曲目はドイツ風序曲(組曲)、第4曲目はいかにもテレマンらしいと感じる名作、そして最後は最晩年のシンフォニア(組曲)で、形式的にはバロック音楽だが、所々に「おやっ」と思わせるこれまでのテレマンにはない音の運びが聞こえてくる。80歳過ぎても新しい音楽表現を模索していたテレマンは、バッハとは真逆の意味ですごいと思う。クイケンのFlはさすがにうまい!インディアナポリス・バロック管弦楽団の演奏は、クイケンの指導もあってか、刺激的な表現はせず、落ち着いたテンポで品が良く、平常心で聞くことができる。

    まさやん . |60year

    0
  • 随分前に購入したものだが、あまり印象に残っていなか...

    Posted Date:2021/01/20

    随分前に購入したものだが、あまり印象に残っていなかった。一言で言えばあまりテレマンらしくない曲だ。解説にあるようにイタリアやフランスのトリオソナタの影響を受けているのだろう。特に短調の曲は聞いただけではテレマンとは思わないだろう。演奏はおだやかで、もう少しテレマンらしく楽しそうにやったら良いと思うのだが。録音は定位は良いが、レンジがやや狭いように感じる。しかし所々にテレマンらしさも聴けるのでテレマンファンなら楽しめるだろう。

    Dinkelbrot . |60year

    0
  • 昔買ったCDを聴きなおしている。この忠実な音楽の師は...

    Posted Date:2021/01/18

    昔買ったCDを聴きなおしている。この忠実な音楽の師は、テレマン自身の曲と他の作曲家の作品を編集して構成されている。テレマンの作品は本来もっと愉悦感を感じるように演奏するのではないかと思う。カメラータケルンの演奏もやや真面目過ぎると思う。しかし解説書の文章はドイツ語英語共に分かり難い。この曲集は、中上流階級の音楽愛好家の練習用に編集されたらしいが、解説書を読んでも分かり易く書いてあるとは言えない。

    Dinkelbrot . |60year

    0
  • 演奏の水準が高く、録音も高水準です。色々なジャンル...

    Posted Date:2020/06/20

    演奏の水準が高く、録音も高水準です。色々なジャンルの曲がまんべんなく入っているのもうれしいところ。テレマンのメロディアスで生き生きとした音楽の魅力を教えてくれます。

    雑食系依存症の男 . |50year

    0

You have already voted

Thankyou.

%%message%%