Vinyl

Angel Beetle

THE HIGH-LOWS

User Review :4.5

Item Details

Genre
:
Catalogue Number
:
UPJY9116
Number of Discs
:
2
Label
:
Format
:
Vinyl
Other
:
Limited

Product Description

THE HIGH-LOWS 25thを記念してオリジナルアルバム7作品と編集盤2作品をリマスター音源、アナログ盤で発売決定!!

・今作「angel beetle」は前作「HOTEL TIKI-POTO」から
約1年3か月ぶりのTHE HIGH-LOWSの7枚目のオリジナルアルバム。
・THE HIGH-LOWS 25thを記念して初仕様紙ジャケットでのCDと完全生産限定アナログ盤の発売が決定!
・オリジナルアルバム発売日:2002年11月27日
・今作はリマスター音源を使用
・vinyl album 12" 33 rpm 2枚
・180g重量盤
(メーカー・インフォメーションより)

Track List   

Disc   1

Side A

  • 01. Too Late To Die
  • 02. ななの少し上に
  • 03. スカイフィッシュ
  • 04. アメリカ魂

Side B

  • 05. 毛虫
  • 06. 天の川
  • 07. マミー

Disc   2

Side C

  • 01. 俺たちに明日は無い
  • 02. Born To Be Pooh
  • 03. 映画
  • 04. つき指

Side D

  • 05. 曇天
  • 06. ecstasy
  • 07. 一人で大人 一人で子供

Customer Reviews

Read all customer reviews

Comprehensive Evaluation

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
53
★
★
★
★
☆
 
9
★
★
★
☆
☆
 
3
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
'02年発表。ロックンロールの楽しさをストレートに表現す...

投稿日:2009/05/06 (水)

'02年発表。ロックンロールの楽しさをストレートに表現するのは口で言うほど簡単じゃない。むしろ、適当な小理屈や男の美学なんかをこねくりまわしたほうがソレらしく見えたりするのがなんだか面倒になってしまったロックの現状のようだ。 そこいくとザ・ハイロウズはいい。スクスク育ったロック・バンドのいい肉体をしてる。それもムリからマシーンで鍛えたような筋肉じゃなくて、普通に米を食べて出来た日本人のカラダ。これがもう7枚目のアルバムだというのに、なんだってこんなに愉快に面白くやってんでしょ、この人たち!うらやましいぞ! 甲本ヒロトが7曲、真島昌利が7曲というちょうど半々の塩梅がハイロウズの甘味、苦味、塩っぱい味をうまく引き出している。音は陽気、痛快でも、歌の内容は結構毒気が強いハイロウズ。本作ではCがその最たる曲だが、アメリカの正義にゃウンザリは誰もが感じているところだし、Mの"絶望なんて当たり前"のピリッと辛い現実感なんかはきっちり今だ。"♪昭和18年のラバウルで"なんて歌詞も唐突に出てくるし、奇妙な味わいも倍増。しかしながら、"炬燵がちょっと熱すぎるんじゃないか"という言葉をかつてこれほど激しくロックで歌ったバンドもいない。ヒロト曲では脱力の極み、Hが白眉。イイおとなといわれるようになって、初めて気づく自分の中にあるくだらない、し

1
★
★
★
★
☆
甲本ヒロトは何者なんでしょうか。

投稿日:2008/04/08 (火)

甲本ヒロトは何者なんでしょうか。

ぎりちゅ さん | 福岡 | 不明

0
★
★
★
★
☆
'02年発表。よそいきのリボンをほどくと、完結...

投稿日:2007/04/26 (木)

'02年発表。よそいきのリボンをほどくと、完結明瞭なロックンロール@が飛び出す。ほのぼのしつつ切ない力をくれるAが示す「ななの少し上」とは「無限の可能性と限界が、縞々模様になっている」んだそうな。ファンクなBは、自称「不必要な」マーシーの合いの手が絶妙。そのマーシーの思いが伝わるCは、F、Jと繋がるものを感じるが、ヒロトの脱力ボーカルが醸し出すニュアンスを汲み取るべし。アレンジが面白いD、ムーディな言葉を羅列したEはスタイリスティックスばりに、Lではビーチ・ボーイズ風のコーラスが聴きもの。G、Iは「映画のことだけじゃないんだ」とヒロト。Hはついつい口づさむ絶品。王道ロックのJと対をなすガレージ・パンクK、最後も完結明瞭なロックンロールMが締める。シングル収録のM、Gはミックス違いでライブ感増強。

1

Recommend Items