New Items Available

Soprano Collection Review List

Soprano Collection | Review List | HMV&BOOKS online is a world class entertainment website which provides CD, DVD, Blu-ray, Games and Goods, Books, Comics and Magazines. Ponta Point available for both sites! Special campaigns and limited novelty with multiple payment & delivery options for our customer’s satisfaction!

Customer Reviews

432Reviews
Sort by.: New Arrivals| Order by Empathy Score| Higher Reviews
  • 高校時代のとある日、FMでふと流れてきたシューマン...

    Posted Date:2019/12/04

    高校時代のとある日、FMでふと流れてきたシューマンの「くるみの木」に、思わず聴き惚れました。歌っていたのが、ほかならぬエディット・マティスでした。以来、この端正な美声(と容姿)に魅了され、シュライアーと分担して録音したブラームスのドイツ民謡集のLPは愛聴盤となりました。 あの「くるみの木」は、このルツェルンでのリサイタル時のものだったことがわかり、懐かしい思いがこみ上げてきました。モーツァルトからヴォルフまで素晴らしいの一言!録音は時折テープのノイズが入りますが、当時の実況としては最高レヴェルでしょう。

    やすさん . |60year

    0
  • 絶頂期…かも?  昔、エリー・アメリングというソ...

    Posted Date:2019/11/03

    絶頂期…かも?  昔、エリー・アメリングというソプラノのレコードやCDを買い集めたことがある。軽くて細い声が魅力だったけど、年を重ねるごとに声質が重くなってしまって、とにかく初期の、若いころの録音を買い漁った。うまいかへたかなんてどうでもよかったし、生で聴いたら声量がどうかなんて考えたこともなかった。  けっこう残酷なことだけど、軽い声質のソプラノの場合、歌の技術や成熟度よりも声の若さという価値が上回ってしまうことがある。  このアルバムの5曲目、モーツァルトのコンサートアリアを聴いて、軽く柔らかい声がモーツァルトによく合うのに感心した。とにかく声がキレイ。ドビュッシーの月の光なんてさらに声が伸びやかで、絶美と言ってもいい。    これから先、彼女がコロラトゥーラの技巧を磨き上げていくとして、後々、このアルバムが「あの時の清楚な声は良かった」と愛でられる日が来るかもしれない。  今までに田中彩子から離れてしまった方も、今一度お聴きになってみては?

    TSUSAN .

    0
  • とても優しさあふれる暖かい歌声です。

    Posted Date:2019/08/24

    とても優しさあふれる暖かい歌声です。

    せごびあ . |50year

    0
  • 歌手の声はやや陳腐な表現だが、天上の音、かくのごと...

    Posted Date:2019/04/22

    歌手の声はやや陳腐な表現だが、天上の音、かくのごとくという清澄な、すばらしいとしか言えないものでDSDシングルレイヤーの面目躍如。歌唱自体も、丁寧で不安定さは微塵もない音程とフレージングで聴き手の音楽への没入感を高める。曲の配列も巧みで、当初は音響の定位や歌手の音像のサイズが通常のコンサートアリアのそれと異なる、言わばリアリティには乏しい印象で、例えばハープの音像は明らかに巨大に聴こえるが、そういったやや人工的な味付けも聴き進めるうちに世界観として受け入れてしまうような巧みなプロダクションと感じた。なお、ボーナストラックのみPCM録音でそのつもりで聴くとやはりPCMっぽい音でディスク全体としては蛇足に感じた。

    S . |50year

    0
  •  どちらかといえばオペラは苦手という私が、手っ取り...

    Posted Date:2019/04/20

     どちらかといえばオペラは苦手という私が、手っ取り早く有名オペラの全曲録音をそろえられるということで購入したのですが、これが大当たり! この中ではカラヤンの「カルメン」が有名ですが、それよりもラインスドルフの「アイーダ」が見事な演奏です。決して派手にならしまくる演奏ではありませんが、素直に曲の魅力にひたれます。この名指揮者がなぜ「凡庸」「おもしろみがない」などのレッテルを貼られて不当に低く評価されてしまうのか、まったく理解に苦しみます(要は彼の演奏をきちんと聴かず、くだらない音楽評論家の評言を鵜呑みにしているからではないでしょうか)。同じラインスドルフの「外套」も素晴らしい。いままで部分的にも全く聴いたことのなかったオペラですが、その魅力がひしひしと伝わります。肝心のプライスについてまったく触れていませんが、安心して聴けるものであることは間違いありません。半分がラインスドルフということで買い控えをされている方がいたとしたらもったいない! 私のような、「オペラは苦手」という方にもお勧めできると思います。

    Papachan . |50year

    0
  • シュワルツコップの映像が拝めるだけでも購入の価値が...

    Posted Date:2018/12/29

    シュワルツコップの映像が拝めるだけでも購入の価値がある。 映像は、アナログで多少悪いが、ファンにとって問題ない。 殆どが有名曲で、1969年収録のメノティの2曲ぐらいが異色な選曲。 一番のハイライトは、ヴェルディの「柳の歌、アヴェマリア」での演奏会。 スタジオ録音でも聞いた事がなかったので、シュワルツコップが歌いだすと、息もせず聞き入ってしまった。 DVDとしての商品価値よりも、シュワルツコップの1961年から1970年までの容姿、歌い方、声に多少でも興味のある方は、購入して損はしないだろう。

    ねじれ者 . |60year

    0
  • バトルはもちろんですが、パークニングのギターが大変...

    Posted Date:2018/11/24

    バトルはもちろんですが、パークニングのギターが大変素晴らしいです。特に音色にビックリ。名器ラミレスの音ではあるのですが、ギターって本当にいい音だなあと思わされます。ダウランドのソロ曲があり、特に素晴らしいです。

    せごびあ . |50year

    0
  • いい歌といいピアノで 19世紀末から20世紀初めの時代...

    Posted Date:2018/11/11

    いい歌といいピアノで 19世紀末から20世紀初めの時代の歌と響きを堪能した ハニンガンのソプラノは聞き飽きない 美声を超えて自然な息吹の美しさが息遣いの向こうから透き通ってくる そしてデ・レーウのピアノが凄い 巧まずして音楽の個性を描き分ける 作曲家6人の違いが興味深い 新ウィーン楽派の中ではベルクの官能性が際立つ ツェムリンスキーがメロディストだったことがよく分かった アルマ・マーラーは未知数ながら伝えられていた通りその才能は顕著だ そしてヴォルフは一頭地を抜く歌曲作家だったのだと実感した 何よりもハニンガムをもっと聴きたいと思った あなたも如何   

    風信子 . |60year

    3
  • アジアの誇り。これほどのコロラトゥーラ知ってはいた...

    Posted Date:2018/10/11

    アジアの誇り。これほどのコロラトゥーラ知ってはいたが、まとめて聞かせていただき、あらためて感服。カバリエ死して、悲しいなか、スミジョーあり。暖かさと、正確さをあわせ持つ。カラヤンが生きていたら、もっとたくさん全曲盤も作っていただろう。本当におすすめ、グルベロ―バから硬質な響きを抜いた感じ。

    angel . |60year

    1
  • 「イリュミナシオン」はランボーの詩にブリテンがフラ...

    Posted Date:2018/06/23

    「イリュミナシオン」はランボーの詩にブリテンがフランス語のまま曲を付けているが、意外にフランス人歌手の録音は少ない。ミショーの歌唱を聴くとネイティブはこんなに違うのかと唸らされる(もちろんミショーのキャラもあるのだが)。ピアーズならいかにもイギリスらしい皮肉っぽい色合いになるが、ミショーでは実にカラフルでエスプリに満ちた音楽になってしまうのだ。「シェエラザード」のアジアへの憧れも素晴らしい。「選ばれた乙女」では一転して清楚でアルカイック。我々がよく知るパテEMI時代より古い録音だが、音はむしろ良く、ミショーの声も美しい。「ミショーの芸術」というタイトルがピッタリの一枚だ。ブリテン、ラヴェルがフィリップス、ドビュッシー、シャブリエがデッカ。デッカのプロデューサーは駆け出しのカルショウである。

    フォアグラ . |60year

    0

You have already voted

Thankyou.

%%message%%