CD

Smetana: My Country

Smetana (1824-1884)

User Review :4.5

Item Details

Genre
:
Catalogue Number
:
COCQ84080
Number of Discs
:
1
Format
:
CD

Product Description

アンチェルの『わが祖国』

1963年ステレオ録音。あまりにも有名な演奏。『わが祖国』と言えばチェコ・フィル、チェコ・フィルと言えば『わが祖国』などと言ったときに、筆頭に上がるのがこの演奏。オーケストラのしっとりした美しい音に加え、アンチェルのレンジの広い表現が魅力的です。GOLD EDITIONと銘打った海外盤シリーズは、クセのあるリマスターで評判があまり良くありませんが、日本コロムビアのリマスタリングはその技術力の高さを窺わせるに十分な素晴らしいもので、40年以上前の録音が鮮烈な音で楽しめるのには驚かされます。一度は聴いておきたい歴史的な名演奏です。

・スメタナ: 連作交響詩『わが祖国』全曲
 チェコ・フィルハーモニー管弦楽団
 カレル・アンチェル(指揮)
 録音:1963年[ステレオ]

Track List   

Customer Reviews

Read all customer reviews

Comprehensive Evaluation

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
10
★
★
★
★
☆
 
4
★
★
★
☆
☆
 
3
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
アンチェルは1968年に「プラハの春」事件で...

投稿日:2021/03/01 (月)

アンチェルは1968年に「プラハの春」事件でカナダに亡命します。本CDはそれ以前の録音ですが、祖国に対する哀愁が感じられる名演奏です。 この時期のチェコフィルの実力は相当なもので40年以上前の録音とは思えない音質を誇っています。決定版といえる録音でしょう。

LFA さん | 千葉県 | 不明

0
★
★
★
★
★
1960年代から、擦り切れるほど聴いた名...

投稿日:2013/12/09 (月)

1960年代から、擦り切れるほど聴いた名盤のSACDシングル化。LP時代も2LPから1LPになってこの名盤の音質低下を招いた。GOLD化も同じように音質低下。やっとシングル化で期待したが、大正解である。レイヤになって、ホールで聴いているような錯覚に陥った。以前の高音がキンキンすることが少なくなり、改めてドヴォルザークホールの音響の良さを再認識した。何と言っていいか、耳に産毛で触られるような感覚か!演奏の良さをさらに引き立てている。それにしてもティンパニなどアッタクの素晴らしさ。完璧なアンサンブル。何度聴いても名演と思う。以前限定で販売されたアンチェルの新世界のシングルレイヤは入手困難で、海外で数十万もするプレミアが付いてしまった。再生産を望む。

アルベリヒ さん | 神奈川県 | 不明

1
★
★
★
★
★
 ノイマン&チェコ・フィルの柔らかさ・温...

投稿日:2012/05/25 (金)

 ノイマン&チェコ・フィルの柔らかさ・温かさ,クーベリック&シカゴ響の純音楽的で見事な構成,そしてこのアンチェル&チェコ・フィル,私のベスト3がシングルレイヤーのSACDで聴けることになった。いずれも角が取れつつ華やかさが増した十分満足のいく音質改善。4,500円×3は大層な出費ですが…まぁ,仕方のないところかな…。週に1枚ずつ交互に聴いて,モトを取れるように頑張ろうか…!  アンチェルの余計な化粧を施さない姿勢はノイマンと重なる部分が多いですが,気づかないような見事な“うっすら薄化粧”のノイマンに対して,アンチェルは正に“スッピン”の感。男気溢れたボヘミア男子が作り出す力強い音楽。この名曲を“鑑賞する”という立場でなら,クーベリック盤に手が伸びますが,「悪との抗争」という歴史的背景などを思いながら聴くとなると,やはりこの力強いアンチェル盤,となります。  アンチェル,ノイマン,クーベリック,『わが祖国』の素晴らしい三角関係…この一角を崩す演奏は現われそうにありません。

masato さん | 新潟県 | 不明

3

Orchestral Items Information

Recommend Items