CD

Sym.2: Bernstein / Vpo

Sibelius (1865-1957)

User Review :3.5

Item Details

Genre
:
Catalogue Number
:
POCG7043
Number of Discs
:
1
Label
:
Format
:
CD

Product Description

バーンスタインの全集再録音で、このコンビによる全集第一弾。一聴バーンスタインとわかる驚異的に壮大なスケールの演奏。すさまじいばかりのアゴーギクで自分の世界を構築していく。有無をいわさぬ説得力で51分を超える時間の長さを感じさせない。VPOも熱演。(も)(CDジャーナル データベースより)

Track List   

  • 01. 交響曲第2番ニ長調

Customer Reviews

Read all customer reviews

Comprehensive Evaluation

★
★
★
★
☆

3.5

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
4
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
3
★
★
★
★
★
’66年、颯爽とNYPと、実に格好良く、速...

投稿日:2015/09/01 (火)

’66年、颯爽とNYPと、実に格好良く、速いテンポで、ひょっとしたら一刻も早くセッション切り上げて、帰りたい、飲みたいと、思っていた旧CBSでのレコードから20年後、バーンスタインは、恐ろしく遅いテンポで、主観的、そして、ウィーンフィルとスケールの大きい、他の人には出来ないほど深い演奏をライヴでするようになっていた。息苦しくて醜いと、思わせる処もある。でも、主観的、個性的、その頃のバーンスタインにとっては、少なくともこうだ、これしかできない、という演奏の記録、加工商品。私は、それでも、すんげえ、流石だと、敬意を持って思う。クラシックのCD発売、鑑賞の未来が、もう見えなくなっている中、貴重。クラシック音楽のメインストリームに、これ程の才、ある人はもう出て来ない、と、思ってしまう。否、現れて欲しいのだけれど。

sunny さん | 兵庫県 | 不明

2
★
★
★
★
★
すばらしい演奏だ。シベリウスの交響曲第2...

投稿日:2014/03/14 (金)

すばらしい演奏だ。シベリウスの交響曲第2番を民族的なものから人類普遍のスケールまで広げることにみごとに成功したと言っていいだろう。この曲の潜在的可能性をその楽譜に読み取った指揮者、それに見事に応えたオーケストラの暖かい世界が心にしみる名演奏だ。

ムサイシス さん | 三重県 | 不明

1
★
☆
☆
☆
☆
これはどうしようもない演奏だ。一時はカラ...

投稿日:2011/07/07 (木)

これはどうしようもない演奏だ。一時はカラヤンと覇を争うほどの大指揮者であったバーンスタインが、何故にこのような駄演を行ったのか理解に苦しむところだ。第1楽章はそれでもまだましと言える。大仰で濃厚の極みとも言うべき音楽は、シベリウスの音楽というよりはマーラーの音楽を鑑賞しているような錯覚を起こさせるが、テンポなども含めとりあえずは常識の範囲内におさまっており、少なくとも凡演のレベルには達していると言える。ところが第2楽章。バーンスタインは何を勘違いしたのであろうか。にわかには信じ難いような超スローテンポで曲想を進めていくが、ここまでいくともはや音楽ではなく単なる音の羅列ではあるまいか。バーンスタインが、このような音の羅列で何を表現したかったのかは不明であるが、少なくともこの楽章に関しては、よほどのバーンスタインの熱狂的なファンでないと、全体を聴き通すことすら苦痛であると言えるだろう。第3楽章は、本演奏の中ではもっともまともな演奏と言える。中間部の粘ったような音楽はいかにも晩年のバーンスタインであり、その濃厚な体臭に辟易としないでもないが、少なくとも第2楽章の音の羅列を聴いた後では一服の清涼剤のように感じる聴き手は私だけではあるまい。そして終楽章であるが、思わず耳を覆いたくなる。シベリウスが作曲した旋律の中でも特に勇壮で美しい名旋律を、バーンスタインはチューバを最強奏させることによって品の悪い騒音に変容させてしまった。このような演奏を聴いていると、聴いていて恥じらいさえ覚えるほどであり、晩年のバーンスタインはあらゆる楽曲をマーラーの音楽であると思っていたのではないかと勘繰りたくもなる。いずれにしても、本演奏は同曲演奏史上でも最悪の駄演であり、熱狂的なバーンスタインのファンだけに存在意義がある演奏と言えるだろう。バーンスタインは、1960年代にもニューヨーク・フィルを指揮して同曲を録音しており、それはヤンキー気質丸出しの外面的な演奏とは言えるが、本演奏よりはよほど優れているのではないかと考えられるところだ。

つよしくん さん | 東京都 | 不明

2

Symphonies Items Information

Recommend Items