CD Import

Sym, 1, 2, : Kubelik / Bavarian Rso

Schumann, Robert (1810-1856)

User Review :4.5
(7)

Item Details

Genre
:
Catalogue Number
:
CD87842
Number of Discs
:
1
Label
:
Format
:
CD

Track List   

  • 01. Kubelik, Rafael - Sinfonie Nr. 1 B-dur Op. 38 Fru
  • 02. 1. Andante Un Poco Maestoso - Allegro Molto Vivace
  • 03. 2. Larghetto
  • 04. 3. Scherzo: Molto Vivace
  • 05. 4. Allegro Animato E Grazioso
  • 06. Kubelik, Rafael - Sinfonie Nr. 2 C-dur Op. 61
  • 07. 1. Sostenuto Assai - Allegro Ma Non Troppo
  • 08. 2. Scherzo: Allegro Vivace
  • 09. 3. Adagio Espressivo
  • 10. 4. Allegro Molto Vivace

Customer Reviews

Read all customer reviews

Comprehensive Evaluation

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
当たり障りのないBPOとの演奏よりこちら...

投稿日:2020/12/24 (木)

当たり障りのないBPOとの演奏よりこちらの方がはるかに良い。音に凄みがあり響きも充実しているので演奏全体が引き立っており魅力的である。セルやバレンボム、サヴァリッシュ、カラヤン等よりはるかに聴きごたえがする。言うならばクレンペラー並みの優れた演奏である。因みに私は音色は気にしても演奏時間などは参考にしない。

robin さん | 兵庫県 | 不明

0
★
★
★
☆
☆
クーベリックさんの再録音。オケがバイエル...

投稿日:2012/01/31 (火)

クーベリックさんの再録音。オケがバイエルン放送交響楽団ということもあって、大変に期待されるアルバムです。久々に聴きなおしての感想は、「まあ、こんなところかな」というものでした。ここ数年、シューマンの交響曲をめったやたらに聴きまして、それなりに傾向はつかめたように思いますが、そういう中でこの演奏は、「普遍的で古典的な演奏」という印象です。若い指揮者が勢い込んで聴かせる生気溌溂ぶりはここにはなく、また個性的指揮者がもったいぶって聴かせる妙に重い神秘性もなく、オーケストラのごくありふれた古典的レパートリーとして処理されているという感じです。もちろん高水準なのですが、どこかアピールポイントの少ない、物足りなさを覚えてしまったのは事実。少し、がっかり。但し、オケの「合奏」(アンサンブルとかいうより、「合奏」がぴったり)は極めて高度で、このコンビならではの仕上がりは極上。全曲終了の完結感もまた見事。プロ中のプロの仕事です。

ほんず内閣総理大臣 さん | 北海道 | 不明

0
★
★
★
★
★
春はBRSOの明るい響きがいい。春の暖かな日...

投稿日:2010/07/27 (火)

春はBRSOの明るい響きがいい。春の暖かな日差しに包まれて喜びにあふれているような演奏といったら言いすぎだろうか。クーベリックの素朴な音楽作りがこの曲にとてもマッチしている。凡演と下の方のレビューで言われているが,誰がこんなに朗らかに人間味のある演奏が出来ようか?

オットー さん | 神奈川県 | 不明

1

Symphonies Items Information

Recommend Items