CD Import

Love Devotion Surrender

Santana

User Review :5.0
(4)

Item Details

Genre
:
Catalogue Number
:
4688712
Number of Discs
:
1
Label
:
Format
:
CD

Track List   

  • 01. A Love Surrender
  • 02. Naima
  • 03. The Life Divine
  • 04. Let Us Go Into The House Of The Lord
  • 05. Meditation

Customer Reviews

Read all customer reviews

Comprehensive Evaluation

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
短く切り込んだ髪に白い服装でおとなしく写...

投稿日:2011/07/30 (土)

短く切り込んだ髪に白い服装でおとなしく写るカルロス・サンタナを見たとき、もしかするとこりゃヤバイ(瞑想用の音楽か?)と感じたのは私だけではないでしょう。ところがどっこい、内容は他に類を見ない壮絶なギター・バトル。ジャズの縛りからライフタイムでロックも体現したジョン・マクラフリンとラテン・ロックの範疇から宇宙のリズムまで飛躍したカルロス・サンタナの絡みがマハヴィシュヌ・オーケストラの緻密とも云えるサウンドよりも荒削りで生気を持った作品となった。出来れば最低でももう一枚ぐらいこの編成での作品を作って欲しかった。俗世界を忘れ、大音量で身をゆだねたい珠玉のアルバム。

oklahomatoad さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
☆
国内盤のレコードを購入したのは高校生の時...

投稿日:2007/05/01 (火)

国内盤のレコードを購入したのは高校生の時であった。当時サンタナの人気は定着しており、ヤマハのSGであるSG-3000Cのメロウなトーンに大いに感性を刺激されていた。またマクラグリンの(火の鳥)において…当時、クロスオーバー、フュージョンと言う言葉は誕生せず、純粋にJAZZのフィールドながら、ロック・ファンをも魅了していたのは彼がサンタナ同様にE・ギタープレイヤーだからであった。しかし…その二人が宗教的な繋がりにせよ、まさか、あのコルトレーンの(至上の愛)をギター・バトルで聴けるとは… 内容は、まさに壮絶な展開。当時、このレコードを聴いてギター・フリークは少なからずショックを受けた。このアルバム発表後に二人はツアーに出るが…90年代に入りいくつかのブートでその恐ろしいほどのテンションで押しまくるエネルギーを体験出来る。サンタナやマクラグリンにとって、スリ・チンモイの教えとは…ミュージシャンにとっても、一人の人間として、人間の奥深い懐に眠る精神的な弱さ、欲望、願望など、様々な心の揺れ動きをより良い方向に導かれているのだろう。何かを見つめながら、ひたすらE・ギターに没頭する。その凄さを垣間見る事が出来る。

1
★
★
★
★
★
当時下世話なサンタナがマクラフリンによっ...

投稿日:2004/01/25 (日)

当時下世話なサンタナがマクラフリンによってお行儀が良くなってしまったと思ったものだが、情熱・力強さは良い方向に増強され、サンタナバンド、マハヴィシュヌ・オーケストラともに最高だった。

michihendrix さん | 東京都 | 不明

0

Introduction Individuals/organizations

Individuals/organizations Page

Santana

With international blockbusters 'Supernatural' and 'Shaman' in recent years, Santana is once again enjoying the height of his success. It's more than 30 years after the debut that his original Latin

See More Detailed Profile

Recommend Items