DVD

Sayuri Premium Edition

User Review :3.5
(8)

Item Details

Catalogue Number
:
PCBE52171
Number of Discs
:
2
Label
:
:
2 (Japan)
Aspect
:
WideScreen
Color
:
Colour
Format
:
DVD
Copyright
:
(C) 2005 Columbia Pictures Industries, Inc. and Spyglass Entertainment Group, LLC/Buena Vista International, Inc.
Other
:
Cinesco/Squeeze, Special Edition (Premium), 2005
Director
:
Music
:

Product Description


巨匠 スティーブン・スピルバーグ製作の下、
「シカゴ」のロブ・マーシャル監督を始め、
チャン・ツィイー、渡辺謙といった、アジアを代表する
究極豪華キャストによる競演が実現した、『SAYURI』


映画「SAYURI」は1997年に出版されたアーサー・ゴールド著「Memoris of a Geisha:邦題 さゆり」の映画権を、スティーブン・スピルバーグが獲得した瞬間から世界中の注目を集めることになった。

ヒロイン“さゆり”役に抜擢されたのは清楚な美しさと類まれな演技力で、いまや世界的な女優として活躍する チャン・ツィイー。そしてヒロインが思いを寄せる“会長”役には「ラスト・サムライ」がでアカデミー賞にノミネートされ日本を代表するハリウッド俳優 渡辺謙。

又、究極の豪華キャストで送る今作品には「グリーン・ディスティニー」のミシェル・ヨー、「さらば、わが愛/覇王別姫」のコン・リー、そして日本からはハリウッド作品に初出演となる役所宏司、桃井かおりや日本人女優のパイオニアとしてハリウッドで活躍中の工藤夕貴 等が出演しています。

Content Description

不思議な瞳によって、伝説となる運命を背負った少女―――“SAYURI”。

主人公は、貧しさゆえに置屋に売られたひとりの少女。つらく厳しい日々の中で、すべての希望を見失ったとき、彼女に運命の出会いが訪れる。
「こんな美しい日に、悲しい顔は似合わない」―そう声をかけたのは、立派ななりをした“会長”と呼ばれる、ひとりの紳士だった・・・。

「もう一度、あの人にあいたい・・・」儚い願を胸に、少女は美しく変貌を遂げ、ミステリアスな輝きを放つ瞳と天性の聡明さによって、やがて花街一の芸者“さゆり”となる。そして、ついに芸者として会長と再会することになるが、その先には過酷な運命と激動の時代が待ち受けていた・・・。

かつて誰も見たことがない豪華絢爛な<<美の世界>>を舞台に、数奇な運命に立ち向かう強さと圧倒的な美しさを兼ね備えたヒロイン“さゆり”が魅せる、限りなくピュアな愛とドラマチックな人間模様――“SAYURI”。

Customer Reviews

Read all customer reviews

Comprehensive Evaluation

★
★
★
★
☆

3.5

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
3
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
3
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
公開時劇場で見て、このBOXを買いました。...

投稿日:2009/09/16 (水)

公開時劇場で見て、このBOXを買いました。作品に関しては賛否両論あるかもしれないが、個人的には、素晴らしい作品だと思います。日本文化がここまで世界に向けて映画で紹介された事も無かった事でしょう。このBOXには 芸者修行、花街についても触れられており、興味深いですし、SAYURIを堪能 出来るのでお勧めです。買って本当に良かったです。

maroyaka さん | 不明 | 不明

0
★
★
☆
☆
☆
あんなー、役所と渡辺2人だけの場面で何で...

投稿日:2007/09/03 (月)

あんなー、役所と渡辺2人だけの場面で何で会話が英語やねん。どー考えてもおかしゅちゃうか?

タッキー さん | 河辺 | 不明

0
★
★
★
★
☆
1930年代から戦後にかけて、京都の芸者とし...

投稿日:2007/05/01 (火)

1930年代から戦後にかけて、京都の芸者として生きた少女の半生の物語である。原作は90年代と新しく、実話ではない。時としてどんなジャンルにおいても西洋人は東洋人以上に(東洋の神秘)を研究する。四季おりおりの映像美に日本古来の伝統美。諸情的な音楽と重なり美しい映画となった。知り尽した日本人が制作すれば、もっと奥深く、人間味のある現実的な作品になるだろう。築き上げられた伝統は、それを生み育てた人にしか判らないからだ。だが…そこまで掘り下げる必要はないだろう。これは娯楽映画だ。ワールド・ワイドな洗練された美しさは、ハリウッド作品としても第一級のものである。主役を日本人が演じればさらに日本での評価も違っただろう。しかし…語学力を含め、テレビと映画の違いを本当に理解出来る若い女優が日本に存在しない事も確かだ。また日本人の監督なら(渡辺淳一)の小説のように日本の四季の美しさとともに人間の性を追求する(箱庭)時な作品になってしまうだろう。

0

Recommend Items