Moody Blues
New Items Available

Moody Blues Review List

Moody Blues | Review List | HMV&BOOKS online is a world class entertainment website which provides CD, DVD, Blu-ray, Games and Goods, Books, Comics and Magazines. Ponta Point available for both sites! Special campaigns and limited novelty with multiple payment & delivery options for our customer’s satisfaction!

Customer Reviews

156Reviews
Sort by.: New Arrivals| Order by Empathy Score| Higher Reviews
  • アナログレコードの時代、ムーディーズのベスト盤と言...

    Posted Date:2020/12/12

    アナログレコードの時代、ムーディーズのベスト盤と言えばこれだった。でも日本盤のCDが出るのはこれが初めてのはず。だから僕も輸入盤のCDは持っている。 いかにもこの人たちらしいのは、録音時期がバラバラなベスト盤なのに、単に曲を時系列で並べるんではなく、ひとつの新しいトータル・アルバムとして通して聴けるように構成していること。結果的に、彼等の自己紹介的な作品としてはこれ以上ない、というものになっている。もちろんデニー・レインの時代や「オクターヴ」で活動を再開してからの楽曲は押さえられていないけど、それらは先にこのアルバムを聴いてからでも遅くはないと思う。 というわけで、実にめでたい。でも本音を言えば、1991年にムーディーズの作品が一挙にCDで再発されたときに一緒に出ていて欲しかった。そういう意味では、ファンにとっては30年越しの悲願なのである。

    c.g.ponn . |40year

    0
  • MQA-CD+UHQCDのレビューではございません。この作品に...

    Posted Date:2020/11/15

    MQA-CD+UHQCDのレビューではございません。この作品について。 LPや旧規格CDを持っています。 音質がどうのこうのでなく、この作品は単なるベスト盤ではなく、 編集が見事で、ひとつのアルバム作品のように仕上がっています。 もちろん、あの曲が入っていないとかあるとは思いますが (個人的には「Voices in the Sky」など) ベスト盤でここまで一つのアルバム作品に仕上げられたのは、 なかなかないのではないでしょうか。 ある意味、ビートルズの赤盤・青盤よりも編集勝ちかも知れません。 ムーディーズとの出会いとして是非!お勧めです!!

    はなぴんくる . |50year

    0
  • パトリック・モラツ(Key)脱退後の作品、とはいえな...

    Posted Date:2020/03/28

    パトリック・モラツ(Key)脱退後の作品、とはいえなかなかの力作。 セールスに結びつかなかったのは別に彼が脱退したからではなく、時代やマーケティングの影響。この時代に「サテンの夜」じゃ売れません。それでも世がそれを求めているのであれば彼らの創作意欲は削がれるだけですな。 やっていることは70年代も今日も大して変わりはない。その頑なさ、すごすぎます。もはやメロトロンは使っていないし、コンセプトアルバムもやらんのですが、ジャスティンとジョンの2台巨頭あってのソングライティングの効果で良質の英国ほのぼのポップ曲集となっています。 野心的な試みは毎作(70年代以上に!)やってまして、M1の攻めのドラムのミックス、エフェクトのかけ方が「今っぽい」雰囲気。あとM4はダンス系のリズムの導入。M5はジョンのソロ「Natural Avenue」収録の楽曲にそっくりだ。M6だって打ち込みリズムだと思うが、タンバリン風シャカシャカ音が気持ちいい。英国民の若者にしてみればやっぱり古臭い、流行らない、もはや過去のバンドなのかもしれん。しかし本作も「Sur La Mer」も実に爽やかだなぁという印象。これは70年代の彼らにはなかった。爽やかさを通り越しておしゃれですらある。プログレ云々抜きに英国のロックを楽しめる人におすすめしたい。

    satosan . |40year

    0
  • 50周年アニバーサリー企画…こんな映像があったのかと...

    Posted Date:2019/01/29

    50周年アニバーサリー企画…こんな映像があったのかと思ってしまった。音源は既存のアルバムにボーナストラック等でお馴染みの感じがするが、まあまとめて聴けるのは便利です、SACDと被りますが今さらだと入手困難なので… しかし入れ物がちと不便です、出来たらdays…のような形態にしてほしかったと思います、これから後5枚アニバーサリーとして出るので… 予定だと2019は2枚も!嬉しい悲鳴です 発売が楽しみです、どんな音源や映像が出てくるのか…

    麻里ちゃんはHM . |60year

    4
  • このLPがリリースされすぐ買ったのは中学生の時だった...

    Posted Date:2014/02/05

    このLPがリリースされすぐ買ったのは中学生の時だった。何度聴いたかわからないが、本当に素晴らしい。凄いスケール感のある一曲目からただのロックシンガーさと言う決意表明の様なラストまで一気に聴かせる奇跡的な名盤と言っていい作品である。無人島にもっていくなら、この1枚だけでいいとは言わないが、僕にとって最重要作の1枚です。聴いてない人は残念だと思います。

    トム . |50year

    0
  • Sandy Dennyの豪華BOXが届いたときと同じく、ムー...

    Posted Date:2013/12/28

    Sandy Dennyの豪華BOXが届いたときと同じく、ムーディーズのこのBOXが届いたときはドキドキものだった。 CD11枚+DVD6枚というボリュームはまさに集大成だ。某音楽雑誌の2013年9月号に詳細が特集されているが、ベスト選曲に加えて未発表録音、未発表ミックスなどが多数含まれている。 だが、このBOXは熱心なムーディーズのファン向きと言わざるを得ない。無駄に豪華な装丁もそうだが、DVD4〜6に5.1サラウンドで収められた音源は2006年にSACDハイブリッド盤として既に高音質のものがリリースされているので、このBOXにはたして必要だったのかは疑問だ。 ムーディーズは、個人的には中学生のころから好きだった数少ない英国バンドであり、懐かしの音楽ではなく現在進行形で好きな音楽である。高価であるが見逃すわけにもいかない商品だ。本当に心からムーディーズを好きな方は入手しておくべき。 ちなみに商品の装丁も豪華だが、それを丁寧に梱包している緩衝材や箱も捨てられないほど立派であることを追加しておく。

    とねりこ .

    2
  • 半世紀生きて来て、色々な音楽やアルバムを聴きました...

    Posted Date:2013/09/15

    半世紀生きて来て、色々な音楽やアルバムを聴きましたが、正直、最も好きな作品です。 10代でプログレッシブ・ロックにハマり、マイケル・ピンダー時代のムーディーズも好きだった自分にとって、日寄った感の否めなかった作品でした。 ただ、ちょっと、解り易くしただけで、全米NO.1になってしまうプログレ・バンドの凄さに興奮したものです(その後、大好きなGENESISが、更にプログレ・バンドの凄さを実証する訳ですが…)。 最初の印象は、軟弱になったなあ…でしたが、ジャッケットの不思議な世界感も相まって、すぐに友達のような作品になりました(そうです!!ボイジャーが飛んでいるんです。この中世のような風景は、宇宙にある別の惑星の景色なのです。もしくは、次元のねじれかな?)。 ともあれ、このアルバムは、自分にとって、大親友のようなアルバムです。三十数年間聞き続けています。 特に、Nervousは、最高です。 何故か誰も褒めてくれませんが、このバラードの癒し効果は凄いです。 22,000Daysで元気に盛り上がったところに、泣かせてくれます。 プログレの王道です。 その後の、Painted・Smileへの繋ぎも完璧です。 笑いながら泣かせてくれます。 最後のベテラン・コズミック・ロッカーでカラッと締めくくり。 言うこと、ありません。 ちなみに、この作品は、全員がメロディー・メーカーであるムーディーズと 元気なキーボーディストのパトリック・モラーツのスペーシーなアレンジが 生んだ奇跡の作品であることは、言うまでもありません。

    マジェンタレーン . |50year

    1
  • 私は活動中止までの初期MBを、シンガーソングライタ...

    Posted Date:2013/05/05

    私は活動中止までの初期MBを、シンガーソングライター集団+メロトロンのバンドと捉えている(超個人的な意見、許して!)が、このライブを聴くと、マイク・ピンダーはやっぱり凄い!この時期のキーボードプレイヤーは、ピアノかオルガンをメインにたまにメロトロンを、というのが一般的だが、ピンダーはほとんどの曲で最初から最後までメレトロンを弾き倒す。故障しやすい虚弱体質のメロトロン達は大丈夫なのだろうか、とよけいな心配をしてしまう程だ。(MKUを改造しているが、本質は変わらず。)音質は悪いが、この勢いは捨てがたく、たまに聴きたくなるライブ盤。

    ヘンリーの牛 . |50year

    1
  • バンドの名前だけは知っていて、初めてこのアルバムを手に...

    Posted Date:2012/03/13

    バンドの名前だけは知っていて、初めてこのアルバムを手にしました。 1曲1曲の良さはもちろん、アルバムとしての流れが素晴らしいです。元々プログレは好きなんですが、1曲めを聴いたところで素晴らしいバンドに出会えたかもしれないという期待感が膨らみ、ラストの「My Song」の部分でそれが確信にかわったという感じです。とにかくラストの部分は感動しました。

    オールYES . |30year

    1
  • 前作「Long Distance Voyager」が個人的に”座右のア...

    Posted Date:2012/01/31

    前作「Long Distance Voyager」が個人的に”座右のアルバム”とも言うべきもので、全ロックアルバムの中でもフェイバリット中のフェイバリット作品です(30年聴き続けています)。 ムーディーズのアルバムにはマイケル・ピンダー時代を含めて好きなアルバムが沢山ありますが、その中で「Long Distance Voyager」に近い作品というと、本作だけと思います(知らないアルバムも数枚ありますが…)。 必然的に、このアルバムもお気に入りです。 前作に比べると、地味でヒットチューンがないという印象ですが、一曲一曲の出来は粒揃いです。それと、相変わらずパトリック・モラーツが華やかなキーボードで楽しませてくれます。 ムーディーズは基本的に癒しバンドですが、このアルバムは特に遠方から懐かしい友達が訪ねて来たときのような何とも言えない気持ちにさせてくれます。 肌寒い季節にお薦めの一枚です。

    マジェンタレーン . |50year

    0

You have already voted

Thankyou.

%%message%%