CD Import

Long Distance Voyager

Moody Blues

User Review :4.5

Item Details

Genre
:
Catalogue Number
:
820105
Number of Discs
:
1
Label
:
Original Release Year
:
1981
Format
:
CD

Product Description

The Moody Blues: Justin Hayward (vocals, guitar); Ray Thomas (vocals, flute, harmonica); John Lodge (bass, background vocals); Patrick Moraz (keyboards); Graeme Edge (drums).
Additional personnel: The New World Philharmonic.
LONG DISTANCE VOYAGER signaled the revitalization of the Moodies. After a six-year layoff, they'd regrouped for 1978's OCTAVE, which met with mixed reviews. Three years later, the updated sound of VOYAGER brought them back to the top of the charts. Ex-Yes keyboardist Patrick Moraz's synthesizers replace Mike Pinder's Mellotron, and there's a distinct early-'80s sheen to the upbeat hits "Gemini Dream," which chronicles the band's comeback efforts quite literally, and "The Voice." "Talking out of Turn" sounds like nothing so much as a more sophisticated Little River Band, but one cannot deny its gentle, bouncy appeal.
Gentle, acoustic ballads like "In my World" and "Nervous," however, wouldn't sound out of place on ON THE THRESHOLD OF A DREAM. For the diehards, Ray Thomas (whose flute is conspicuously absent in much of this '80s-centric production) provides that essential element of quirky British theatricality with his closing, self-referential triptych of "Painted Smile," "Reflective Smile," and "Veteran Cosmic Rocker." The last of these offerings proves that the Moodies have more self-knowledge than their critics would like to believe.

Track List   

  • 01. Voice, The (05:18)
  • 02. Talking Out of Turn (07:18)
  • 03. Gemini Dream (04:07)
  • 04. In My World (07:17)
  • 05. Meanwhile (04:08)
  • 06. 22,000 Days (05:27)
  • 07. Nervous (05:45)
  • 08. Painted Smile (03:18)
  • 09. Reflective Smile
  • 10. Veteran Cosmic Rocker (03:14)

Customer Reviews

Read all customer reviews

Comprehensive Evaluation

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
6
★
★
★
★
☆
 
3
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
1
★
★
★
★
★
半世紀生きて来て、色々な音楽やアルバムを...

投稿日:2013/09/15 (日)

半世紀生きて来て、色々な音楽やアルバムを聴きましたが、正直、最も好きな作品です。 10代でプログレッシブ・ロックにハマり、マイケル・ピンダー時代のムーディーズも好きだった自分にとって、日寄った感の否めなかった作品でした。 ただ、ちょっと、解り易くしただけで、全米NO.1になってしまうプログレ・バンドの凄さに興奮したものです(その後、大好きなGENESISが、更にプログレ・バンドの凄さを実証する訳ですが…)。 最初の印象は、軟弱になったなあ…でしたが、ジャッケットの不思議な世界感も相まって、すぐに友達のような作品になりました(そうです!!ボイジャーが飛んでいるんです。この中世のような風景は、宇宙にある別の惑星の景色なのです。もしくは、次元のねじれかな?)。 ともあれ、このアルバムは、自分にとって、大親友のようなアルバムです。三十数年間聞き続けています。 特に、Nervousは、最高です。 何故か誰も褒めてくれませんが、このバラードの癒し効果は凄いです。 22,000Daysで元気に盛り上がったところに、泣かせてくれます。 プログレの王道です。 その後の、Painted・Smileへの繋ぎも完璧です。 笑いながら泣かせてくれます。 最後のベテラン・コズミック・ロッカーでカラッと締めくくり。 言うこと、ありません。 ちなみに、この作品は、全員がメロディー・メーカーであるムーディーズと 元気なキーボーディストのパトリック・モラーツのスペーシーなアレンジが 生んだ奇跡の作品であることは、言うまでもありません。

マジェンタレーン さん | 静岡県 | 不明

1
★
★
★
★
☆
評価が商品の仕様に関することだと、作品を...

投稿日:2008/11/16 (日)

評価が商品の仕様に関することだと、作品を聴いたことのない人にとって「その作品がどうなのか」が分かりにくい点がここのレビューでは難しい面だ。それに仕様違いでも同作品だとレビューがダブって載ったりするので、ある時期の商品仕様についての評価を書くにしても、同時に作品についても書くのがベターかと思ったりする。個人的には自分もSHM-CDは良いと思わないし、それが未リマスターだと尚更気に食わないが、このアルバム自体は好きだ。作品の評価として「すばらしい」以上は充分与えられる。その時期に手に入る最良の商品で聴いてほしい。

ケムンパス さん | . | 不明

0
★
★
★
★
☆
これ以降のSACDは出ないようですしこちらを...

投稿日:2008/11/13 (木)

これ以降のSACDは出ないようですしこちらを購入します。 紙ジャケ、SHM-CDの国内盤も魅力ですがリマスター音源ではなさそうなのでこれになってしまいます。とゆうか旧盤から一回もリマスターされていないはず。長い間待っていました。価格も安めでウレシイ。

Tad さん | 大阪府 | 不明

1

Recommend Items

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト