CD Import

Symphony No.9 : Herbert Blomstedt / Bamberg Symphony Orchestra (2CD)

Mahler (1860-1911)

User Review :4.5
(6)

Item Details

Genre
:
Catalogue Number
:
ACC30477CD
Number of Discs
:
2
Label
:
Format
:
CD
Other
:
Import

Product Description

For Gustav Mahler, composing his early symphonies meant building a world. His Ninth, however, seems more concerned with the deconstruction of this world a look back, a long farewell. In the draft of his score, he noted words like O youth! Vanished! O love! Blown away! . In 1909, his idyllic world was destroyed, having been diagnosed with a heart valve defect two years earlier a disease that would ultimately lead to his death. While his last completed symphony still contains some folksy elements, Mahler composed a heartbreaking Adagio as its Finale. Herbert Blomstedt, Honorary Conductor of the Bamberger Symphoniker, guides the orchestra through this rollercoaster of emotions, ranging between deep sadness, comfort and melancholia. This exceptional recording is the first album release with the Bamberger Symphoniker and their honorary conductor Herbert Blomstedt.

Customer Reviews

Read all customer reviews

Comprehensive Evaluation

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
2
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
先頃プロムシュテットさんとNHK交響楽団の...

投稿日:2022/11/15 (火)

先頃プロムシュテットさんとNHK交響楽団のマーラー9番の実演を聴いてとても感動したので、本盤を久しぶりに取り出して聴きました。本盤は2019年の録音ですから基本的な解釈はほぼ同じですが、あらためて聴き直すと、バンベルク響とはメリハリがついた力強い演奏だと思います。N響との実演は丁寧に旋律をうたわせ、椅子に座って指揮する姿をずっと見ていたせいもあるのでしょうが、ゆったりと音楽が流れていたように思いました。いずれも甲乙つけ難い名演だと思います。

pocha さん | 大阪府 | 不明

2
★
★
★
★
★
ブロムシュテットのマーラーを聴く機会は決...

投稿日:2021/03/12 (金)

ブロムシュテットのマーラーを聴く機会は決して多くないと思う。滅多に無いと言ったほうが現実的か。私はサンフランシスコとの「復活」しか知らない。N響との1番があったと思うが残念ながら未だ未聴である。 ブロムシュテットとバンベルク交響楽団の親密感はバンベルクのネット動画にあるブル5番のライヴ映像を見れば明らかである。マエストロへの尊敬の念。解釈を読み取ろうとする真摯な眼差し。そして、マエストロに暖かく寄り添い、全力の演奏を捧げる姿に現れていると私は実感した。 マーラー9番は、マエストロの音楽性に最も合った楽曲のひとつかも知れない。 音楽が粛々と進み、徐々に徐々に、さりげなく抒情的な表現が内へ内へと膨張していく。人間的な切なく美しい響きに感動しました。 素晴らしいブロムシュテット。素晴らしいバンベルクである。

rela-cla88 さん | 愛知県 | 不明

4
★
★
★
★
★
とんでもない名演。とは言っても、なにか特...

投稿日:2019/07/11 (木)

とんでもない名演。とは言っても、なにか特徴があるわけではないが、「なにもやってないのに引き込まれていく」のは、ブロムシュテットさんのいつものやり方。誰でもできそうで、決して出来ない。 また、このオーケストラの、優しくて暖かい音色。2013年、2017年とこのコンビで来日してくれた時もベートーヴェンやブルックナーで堪能させてくれたが、マーラーにここまで合うとは。指揮者とオーケストラがお互いに信頼し尊敬しながら演奏していったのがついこないだったかのように思い出す。まあ、それはバンベルクだけでなく、チェコフィルも、ライプツィヒも、サンフランシスコも、そしてN響でも、強く感じたけど。 今日いまここに書いてるのは、7/11、ブロムシュテットさんの92歳の誕生日。happy birthday、これからも素晴らしい音楽を。

電車 さん | 東京都 | 不明

9

Symphonies Items Information

Recommend Items