CD Import

Symphonies Nos.4, 6: Bertini / Berlin Deutsches SO, Nylund(S)

Mahler (1860-1911)

User Review :4.5
(5)

Item Details

Genre
:
Catalogue Number
:
SSS0074
Number of Discs
:
2
Label
:
Format
:
CD
Other
:
Live Recording,Import

Product Description

Gustav Mahler:

CD1
Symphony No. 4 in G major

Camilla Nylund, soprano
Berlin Deutsches Symphonie Orchester
Gary Bertini, conductor

Live recording: Feb. 29, 2004, Philharmonie, Berlin

CD2
Symphony No. 6 in A minor 'Tragische'

Berlin Deutsches Symphonie Orchester
Gary Bertini, conductor

Live recording: Apr. 30, 1973, Philharmonie, Berlin

Track List   

Disc   1

  • 01. Mahler: Symphony No.4: I. Bedachtig. Nicht eilen 15:32
  • 02. II. In gemachlicher Bewegung 09:23
  • 03. III. Ruhevoll 19:59
  • 04. IV. Sehr behaglich 09:17

Disc   2

  • 01. Mahler: Symphony No.6 'Tragische': I. Allegro energico, ma non troppo 16:55
  • 02. II Scherzo - Wuchtig 13:18
  • 03. III Andante moderato 15:39
  • 04. IV Finale - Sostenuto - Allegro moderato 27:53

Customer Reviews

Read all customer reviews

Comprehensive Evaluation

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
演奏者は同じながら、4番と6番という脈絡...

投稿日:2011/06/15 (水)

演奏者は同じながら、4番と6番という脈絡のない組み合わせで、しかも録音は30年ほども開きがある、不思議なアルバム。多少なりともそれで価格が下がるならまだしも、そうとも限らないからますますコンセプトはわからない。ま、それはともかく、演奏はさすがに最近の4番が秀逸。根なし草的たよりなさげがうまく表現されて、この曲の背後世界の複雑さを匂わせた演奏。独唱はそんなにうまくない。かたや6番はずいぶんとパワフル。推進力に満ち、ぐいぐいと引っ張っていきます。ただ、いささか乱暴で騒々しい気もします。名演と言うほどではないと思いますが、指揮者の意欲の伝わる熱演ではありましょう。30年ほど開きがありながら、録音レベルは大差なし。よい感じでしょう。ベルティーニさんのファンにはお薦めします。

ほんず内閣総理大臣 さん | 北海道 | 不明

0
★
★
★
★
☆
 ベルティーニのマーラー、FMでいろいろ...

投稿日:2008/02/27 (水)

 ベルティーニのマーラー、FMでいろいろ聴いたものの、この2曲は初耳。4番はこの曲での理想的な名演で、マーラーを古典として捉えた面と、先鋭的な20世紀音楽として見た面が両立しているものであり、こういうマーラーが21世紀に聴けるとは驚きです。6番はマーラーが珍しかったころのライヴ、今聴いても通じる要素で、ブーレーズの実演を思わせるものでした。ベルティーニのマーラー、90年にウィーン響を指揮した8番、FMで聴いてよかったので、CDにして欲しいです。

恐怖のタヌキ野郎 さん | 地球 | 不明

1
★
★
★
★
★
第4番はあのベルティーニがどうしたのと思...

投稿日:2007/12/31 (月)

第4番はあのベルティーニがどうしたのと思われるほど枯れ切った印象、ところが圧巻の第3楽章で秘められていた驚嘆のエネルギーが爆発しています。こういう仕掛けなのか!第6番「悲劇的」は、そうでしたか初振りなのですか、容貌そのものの鋭い演奏で、厳しい眼差しに射すくめられるオケの緊張がありあり。いずれも名演。そして音質も自然で納得。

ashton さん | 神奈川県 | 不明

0

Symphonies Items Information

Recommend Items