CD Import

Sym, 6, : Saraste / Oslo Po

Mahler (1860-1911)

User Review :5.0
(1)

Item Details

Genre
:
Catalogue Number
:
PSC1316
Number of Discs
:
1
Label
:
Format
:
CD
Other
:
Import

Product Description

オスロ・フィル/マーラー・シリーズ
サラステによる交響曲第6番が登場!
3度目のハンマー打撃復活!

マリス・ヤンソンス指揮で始まったオスロ・フィルハーモニックのマーラー交響曲シリーズ。第2番、第1番・第9番、第7番につづく5曲目は、音楽監督のユッカ=ペッカ・サラステ(1956-) が指揮した第6番『悲劇的』。オスロ・フィルのマーラー・プロジェクトは、サラステによって継続される予定です。
 2010年3月オスロ・コンサートホールで行われたコンサートのライヴ録音。第2楽章スケルツォ、第3楽章アンダンテの順に演奏、フィナーレでは改訂稿では取り除かれた第3のハンマーを復活させています。
 Simaxの先の2作と同じくクシシュトフ・ドラーブが制作を担当。NRK (ノルウェー放送)のエンジニアが録音した音源が、アビーロードスタジオでも活躍するアルネ・アクセルベルグの手でマスタリングされました。レファレンスクオリティの録音。オスロのホールの響きがみごとに再現されます。
 サラステは1956年、フィンランドのヘイノラ生まれ。ラハティ音楽院でピアノとヴァイオリンを学んだ後、指揮に転向。1981年、スカンジナヴィア指揮者コンクールで優勝し、ヘルシンキ・フィルでデビュー。1987年からフィンランド放送交響楽団と、スコットランド室内管弦楽団(1991年まで)の首席指揮者、またトロント交響楽団の音楽監督を1995 年から2001年にかけて務めていました。2006年8月からオスロ・フィルの音楽監督に就任しています。
 サラステのマーラーは、フィンランド放送交響楽団を指揮した第5番 (1990年録音) のほか、近日、ケルンWDR 交響楽団との2009年ライヴを収録した第9番もリリースされます。2008年から2009年のヨーロッパツアーを成功させたオスロ・フィルハーモニックも最高のコンディションで演奏。フィルハーモニックとサラステは今年のヨーロッパツアーでもマーラーをとりあげ、今シーズンから来シーズンにかけて第9番、第4番、第8番のコンサートもオスロで予定されています。(キングインターナショナル)

【収録情報】
・マーラー:交響曲第6番イ短調『悲劇的』[79:57]
 第1楽章 アレグロ・エネルジコ・マ・ノン・トロッポ [23:55]
 第2楽章 スケルツォ [12:04]
 第3楽章 アンダンテ・モデラート [13:34]
 第4楽章 フィナーレ アレグロ・モデラート [30:24]

 オスロ・フィルハーモニック管弦楽団
 ユッカ=ペッカ・サラステ( 指揮)

 録音時期:2010年3月10日-12日
 録音場所:オスロ・コンサートホール
 録音方式:デジタル(ライヴ)
 プロデューサー:クシシュトフ・ドラーブ
 エンジニア:マーリト・アスケラン、エリサベト・ソンメルネス (NRK)
 マスタリング:アルネ・アクセルベルグ

Track List   

  • 01. I. Allegro energico, ma non troppo. Heftig, aber markig
  • 02. II. Scherzo: Wuchtig
  • 03. III. Andante moderato
  • 04. IV. Finale: Allegro moderato - Allegro energico

Customer Reviews

Comprehensive Evaluation

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ヤンソンスに鍛えられたオスロは完全にマー...

投稿日:2011/09/18 (日)

ヤンソンスに鍛えられたオスロは完全にマーラーを血肉化している。直線的に音楽が進むのが現代的だが、響きや和音の捉え方が見事。ヤンソンスとの録音(1番&9番、7番、2番)が好きな人ならば、本盤も必聴です。

メルロ さん | 兵庫県 | 不明

2

Symphonies Items Information

Recommend Items