CD Import

Starless

King Crimson

User Review :4.0
(3)

Item Details

Genre
:
Catalogue Number
:
KCCBX6
Number of Discs
:
27
Label
:
Format
:
CD
Other
:
+2DVD AUDIOs, Limited, Box Collection, Collection, +Blu-ray Disc,Import

Product Description

19 CDs of live performance material. 7 CDs taken from multi-track tape including 4 CDs of material from the Glasgow & Zurich shows, freshly assembled & mastered in Hi-Res from the original Great Deceiver mixes by David Singleton at DGM Soundworld in 2014, the Amsterdam show the Nightwatch mixed by Steven Wilson & a previously unheard preparatory of material from the same show prepared by George Chkiantz (engineer of all live KC shows of the era & the Red album). 11 CDs drawn from high quality stereo reel to reel soundboard tapes. 8 making their first appearance on CD with the remaining three re-mastered or drawn from new tape sources. 1 CD presenting the performance from the ORTF Paris TV broadcast. CD 20 features the 2011 stereo mix of Starless & Bible Black by Steven Wilson & Robert Fripp. DVD-A 1 features the Starless & Bible Black album in 5. 1 Surround, with new & original stereo album mixes in High Resolution Stereo plus bonus audio material. DVD-A 2 features material from Mainz (mixed by David Singleton), Amsterdam (mixed by Steven Wilson) & a later show from Pittsburgh (mixed by George Chkiantz) in quadraphonic audio & High-Resolution Stereo. Both DVD-A discs are region 0 playable in all areas & compatible with all DVD players & DVD Rom players. ' Blu-ray Disc 1 features full lossless audio 24/192 transfers of material from the Glasgow & Zurich shows, freshly assembled & mastered from the original Great Deceiver mixes by David Singleton at DGM Soundworld in 2014 in LPCM stereo. Blu-ray Disc 1 also features the Amsterdam show the Nightwatch, mixed by Steven Wilson & the George Chkiantz preparatory mix stereo in 24/96 High-resolution stereo & a 24/96 transfer of the original David Singleton/Robert Fripp mix of the Nightwatch. Blu-ray Disc 2 features Starless & Bible Black in 5. 1 Surround (DTS-HD MAS & LPCM 24/96) alongside new & original stereo masters of the album, a needledrop of an original vinyl pressing + audio extras. Blu-ray Disc 2 also features the Quad mixes of material from the Mainz, Amsterdam & Pittsburgh concerts. Blu-ray Disc 2 also features the ORTF Paris TV footage in a new hi-res transfer from the original source files. Discs packaged in 8 individual 3 disc digi-packs within an album sized box3 additional bonus CDs of audio restored soundboard/bootlegs & audio curios are also included. 1 further concert (bootleg quality audio) is also available via included download ticket. Album sized booklet with rare/unseen photos, new sleeve notes by Sid Smith, technical notes on the recordings by David Singleton, eye-witness accounts from fans who attended the gigs + memorabilia including an album print, poster, replica concert ticket, press release with folder, photos & more besides. Limited to a single pressing run.

Track List   

Disc   1

  • 01. Improv: Sharks' Lungs in Lemsip
  • 02. Larks' Tongues in Aspic (Part I)
  • 03. RF Announcement
  • 04. Easy Money
  • 05. Improv: We'll Let You Know
  • 06. Night Watch
  • 07. Fracture
  • 08. Lament

Disc   2

  • 01. Book Of Saturday
  • 02. Improv: Tight Scrummy
  • 03. Exiles
  • 04. Improv: Loose Scrummy
  • 05. Talking Drum
  • 06. Larks' Tongues in Aspic (Part II)
  • 07. Peace - A Theme
  • 08. Cat Food

SEE ALL TRACKS >

Customer Reviews

Comprehensive Evaluation

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
Road To Redを持っていて、とても気に入っ...

投稿日:2016/02/22 (月)

Road To Redを持っていて、とても気に入っているので、この73年の終わりから74年の4月までのライブ集も当然、大大大満足。 かなり録音の悪い3枚を除けば、途中での演奏録音の中断もあるけれど、基本的に録音状態にもそれなりに満足。 73年から74年までのCRIMSONのライブを楽しむためには、このSTARLESSとROAD TO REDの2セットは、どうしても必要。

hourglass part2 さん | 大阪府 | 不明

2
★
★
★
★
★
重箱の隅をつつくようなあら捜し的な聞き方...

投稿日:2014/11/14 (金)

重箱の隅をつつくようなあら捜し的な聞き方をするのはどうでしょうか? このボックスセットでは1973年の3公演に加えて、1974年3月19日から4月2日までの12公演+1TV番組収録を、マルセイユ公演以外は全て収録している。但し、60分テープに収録できる範囲内なので、最後の数曲や最初の数曲が無かったり途中で切れたりしているのだが、選曲、演奏、録音ともかなり良いと思う。Road To Redではマルチトラック以外はカセット録音であったの対して、このセットはサウンドボード音源がオープンリールであるのも音質の良さにつながっていると思う。インプロヴが毎回異なっている他に、スターレスの歌詞の変遷、トリオにブルーフォードのグロッケンシュピールが入ったヴァージョン、フラクチャーのロングヴァージョン等、ファンにとっては聞き所の多い割安なセットだと私は思うが。

NTAS さん | 東京都 | 不明

6
★
★
☆
☆
☆
残念!    Road To Red Box と合わせる...

投稿日:2014/10/28 (火)

残念!    Road To Red Box と合わせると マルチ録音のコンサートがすべて 24bit 192khz ハイレゾで揃う・・・はずでしたが・・・・   (1) 1973/10/23 Glasgow のハイレゾは 192khz だが、”Fracture” ”Lament” ”Exiles” がカットされ、曲順も変更されている。  (2) 1973/11/15 Zurich のハイレゾも 192khz だが、 ”The Night Watch” がカットされている(The Law Of 〜 Part1 と Part2 の間の ”The Mincer” は Bootleg 音源ではなくボーカルオーバーダブの音源を使用)  (3) 1973/11/23 Amsterdam の Steve Wilson Mix は 96khz (何故だ!) The Night Watch Mix は 16/44.1 を 24/96 にアップサンプリングしただけの「なんちゃってハイレゾ」 George Chkiantz Mix というのは BBC 放送の Mix で、放送時の8曲のみで、これだけ 192khz (何故だ!) ちなみに、やはり Easy Money の前に演奏したはずの部分は見つかっていないらしく収録されていない。  (4) 1974/03/30 Mainz のハイレゾはこれまた 96khz で、テープ切れの ”Fracture” 断片も収録  (5) 1974/04/29 Pittsburg の George Chkiantz Mix は King Biscuit Flower Hour 放送 Mix で、放送時の4曲のみ。こちらは 96khz           初出音源のCDを聴いてから評価しようとも思いましたが、(1)(2)が完全収録でないこと、(3)(4)が192khzでないことでガックリきたので星2つです。ちなみに、BLU-RAY disc1 のアムステルダム8曲目はブックレット表記が ”The Great Deceiver” になってますが ”Improv: Trio” が正解です。

tamek さん | 山形県 | 不明

3

Recommend Items