Books

Edne Moe Books

Junaida

Product Details

Genre
ISBN/Catalogue Number
ISBN 13 : 9784592733119
ISBN 10 : 4592733118
Format
Books
Publisher
Release Date
June/2022
Japan
Co-Writer, Translator, Featured Individuals/organizations
:
junaida ,  

Content Description

エドネ―junaidaが描く、合わせ鏡の迷宮。不朽の名作、ミヒャエル・エンデ『鏡のなかの鏡』へ捧げる30遍のオマージュ。

(「BOOK」データベースより)

Customer Reviews

Comprehensive Evaluation

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

Book Meter Reviews

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • starbro

    junaida、3作目です。不朽の名作、ミヒャエル・エンデの『鏡のなかの鏡―迷宮―』へ捧げる30篇のオマージュ絵本とのことです。 美しくシンメトリーでアートな哲学絵本、完全大人向けでした。 https://www.hakusensha.co.jp/books/9784592733119

  • たくさん

    ちょっと私は教養が足りないのでエンデの「鏡の中の鏡」は知らないのですが絵を眺めていて特別意思がこもっている感じでもなく感情もあまりない平坦だけれど客観な絵に何か一か所か違う箇所があって完全な対象でないことがどういう意味があるとかが教養不足で分からなかった。自分がどういう風に見られているか、外とどういうかかわりをもって表現していくのか、大勢の中の自分の矛盾につぶされそうな雰囲気の文章が少し若さを自分に足せるような自分で向き合ったときに書きなぐった感じなのも何とも言えない。

  • 思索する集団『思索の蒼穹』代表

    よくわからないけどとても深いことを言ってる気がする よくわからないけど世界観がすごい この上なき美しさの中に、無限の幻想性が漂う え!?これってシンメトリーじゃないの? ミヒャエル・エンデの不朽の名作『鏡の中の鏡―迷宮』へ捧げる30篇のオマージュという本書。 私自身は『鏡の中の鏡』を読んだことがありませんが、そちらも是非チェックしてみようと思いました。すでに読まれている方はさらに世界観が広がるのかもしれません。 とりあえず一冊保有しておくだけで、『センスの良さ』を醸し出させてくれそうな一冊です。

  • ami

    良かったです。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

Recommend Items