CD Import

Violin Sonatas: Hilary Hahn(Vn)Lisitsa(P)

Ives (1874-1954)

User Review :5.0
(2)

Item Details

Genre
:
Catalogue Number
:
4779435
Number of Discs
:
1
Format
:
CD
Other
:
Import

Product Description

Charles Ivess idiom is in Hilary Hahns American blood - which her fierce and fitting playing shows. Her partnership with pianist Valentina Lisitsa models what two singular artists can accomplish in the interests of a common cause. Quirky, peculiar, rich with Charles Ivess idiosyncratic notion of melody, peppered with dissonance yet also logical - Ivess works for violin and piano turn familiar musical expressions upside down. They are an alternate universe of aesthetic pleasure.

Track List   

  • 01. Sonata for Violin and Piano No.1 - 1. Andante - Allegro vivace
  • 02. Sonata for Violin and Piano No.1 - 2. Largo cantabile
  • 03. Sonata for Violin and Piano No.1 - 3. Allegro
  • 04. Sonata for Violin and Piano No.2 - 1. Autumn. Adagio maestoso - Allegro moderato
  • 05. Sonata for Violin and Piano No.2 - 2. In the Barn. Presto - Allegro moderato
  • 06. Sonata for Violin and Piano No.2 - 3. The Revival. Largo - Allegretto
  • 07. Sonata for Violin and Piano No.3 - 1. Adagio (Verse I) - Andante (Verse II) - Allegretto (Verse III) - Adagio (Last Verse)
  • 08. Sonata for Violin and Piano No.3 - 2. Allegro
  • 09. Sonata for Violin and Piano No.3 - 3. Adagio (Cantabile) - Andante con spirito
  • 10. Sonata for Violin and Piano No.4 "Children's Day At The Camp Meeting" - 1. Allegro
  • 11. Sonata for Violin and Piano No.4 "Children's Day At The Camp Meeting" - 2. Largo - Allegro (con slugarocko)
  • 12. Sonata for Violin and Piano No.4 "Children's Day At The Camp Meeting" - 3. Allegro

Customer Reviews

Comprehensive Evaluation

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
アイヴスをここまでシェイプアップ・洗練さ...

投稿日:2012/02/11 (土)

アイヴスをここまでシェイプアップ・洗練させて聴かせてくれれば文句の付けようがない。彼女のテクニックの確かさには常に感心するが、何よりも楽曲への知的アプローチが素晴らしい。そして今回ピアノを担当しているリシッツァがいい仕事をしている。リストなどでバリバリやるだけでなく、このような展開も出来るというセンスが気に入った。いずれにせよ、アイヴスの全曲が纏まってハーンで聴けるのは重畳々々。

so減七 さん | 埼玉県 | 不明

3
★
★
★
★
★
毎度書いていることですが,彼女の演奏を聴...

投稿日:2011/11/29 (火)

毎度書いていることですが,彼女の演奏を聴くだび「若さ+自信=爽快」を感じてきました。このアルバムも例に漏れずです。この爽やかな聴後感こそ,彼女の演奏を聴く喜びです。が,そろそろ“若さ”というのも…という年齢に…。順調に“若さ”→“円熟”となるのか,それとも“若さ”→“試練”→“円熟”となるのか…。いずれにしろ,これからも目が離せないヴァイオリニストです。今回のアイヴスですが,今までの“爽やかさ”を前面に押し出せる演目群に対して,ちょっと大人の雰囲気を重視しないと面白くない演奏になってしまうもの。“秋”の雰囲気。私は,上手くクリアしてるなぁ…と感じました。第3番のどこかしら淋しげな感じや,第4番の何気ないフッとしたエンディングなど,「上手いなぁ…」とつぶやきながらの観賞でした。次が楽しみです。

masato さん | 新潟県 | 不明

0

Recommend Items

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト