CD

Piano Concerto: Andsnes(P)Jansons / Bpo

Grieg / Schumann

User Review :4.5
(6)

Item Details

Genre
:
Catalogue Number
:
WPCS23156
Number of Discs
:
1
Format
:
CD

Product Description

Japanese pressing. Warner. 2015.

Track List   

Customer Reviews

Read all customer reviews

Comprehensive Evaluation

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
別CDでまずグリーグの演奏に感銘し、シュー...

投稿日:2011/10/23 (日)

別CDでまずグリーグの演奏に感銘し、シューマンにも期待して購入しました。大成功でした。第1楽章からピアノと管楽器のかけ合いが絶妙です。第2楽章でもピアノとオーケストラ(特に弦楽器)の対話が美しい。そして第3楽章は躍動感にあふれ、まるで渓谷を水しぶきをあげて流れ下るライン川のようです。平地をゆうゆうと流れる大河ではない。 シューマンの協奏曲はアルゲリッチ/アーノンクール盤を愛聴してきましたが、このアンスネス/ヤンソンス盤の方が私は好きです。 バイエルン放送交響楽団を指揮したCDも聴きましたが、ヤンソンスってすごい指揮者ですね。

ガメラ さん | 群馬県 | 不明

4
★
★
★
★
★
最初ピアノの音量が少し小さく感じたのだが...

投稿日:2011/09/26 (月)

最初ピアノの音量が少し小さく感じたのだが、アンスネスの繊細なピアニズムを損なわないためにあえてオンマイクは避けたのだろうと解釈する。グリーグはお国ものとあって感情移入が半端ではなくまるでショパンの協奏曲のような濃厚さでこの曲のベストに挙げてもいいくらいの熱演だ。シューマンも堂々とした巨匠風の磐石の演奏と言える。最近出たこの2曲のカップリングCDでは群を抜いているのではなかろうか。アンスネスの充実振りが窺える。

しょーぱん さん | 神奈川県 | 不明

4
★
★
★
★
★
シューマンの第3楽章は圧巻です。 最後ま...

投稿日:2009/10/09 (金)

シューマンの第3楽章は圧巻です。 最後まで聴かせます。オケとアンスネスの掛け合いが絶妙です。 スメタナのモルダウのような川を思わせる演奏です。 質の良い粒のような音、寄せては引く華麗な演奏。 終始心地よい緊張感が走ります。 最初はグリーグの演奏がお気に入りでしたが、最近は シューマン第3楽章何度も聴いてしまいます。

フランジパニ さん | 神奈川県 | 不明

4

Recommend Items