SACD Import

Piano Concerto: O'hora(P)Judd / Rpo +lyric Pieces

Grieg (1843-1907)

User Review :5.0
(7)

Item Details

Genre
:
Catalogue Number
:
222836
Number of Discs
:
1
Label
:
Rpo
Format
:
SACD
Other
:
Hybrid Disc,Import

Product Description

グリーグ:
・ピアノ協奏曲イ短調 op.16
・『抒情小曲集』より(12曲)

 ロナン・オホラ(p)
 ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団
 ジェイムズ・ジャッド(指揮)
 録音:1994年[デジタル]

 Hybrid SACD
 CD 2ch./ SACD 2ch./ SACD Surround

Track List   

  • 01. Piano Concerto In A Minor, Op. 16
  • 02. Lyric Pieces (selection)

Customer Reviews

Read all customer reviews

Comprehensive Evaluation

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
6
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
私の中で、グリーグのピアノ協奏曲の名盤と...

投稿日:2017/01/04 (水)

私の中で、グリーグのピアノ協奏曲の名盤と言えばラドゥ・ルプーとプレヴィン&LSOのDecca盤なのですが、この盤は演奏内容でこれに比肩し、音質の点からこれを凌駕するように思います。まず内容ですが、両者ともこの曲の曲想が私の思い描くものと一致し、こと第2楽章のここぞというフレーズの抒情表現、演奏者の息遣いが、私のバイオリズムと見事に一致し非常に共感できます。ピアノとオケの息もぴったり合っていて、とても心地よく安心して聴けます。またピアノとオケ各パートの音のバランスも丁度良く、オケ内の弦合奏と木管、金管、パーカッションのハーモニーもとても安定していて、時に力強く、また時に味わい深く、ルバートやマルカートを効果的に再現し、しかも個々が自分を持ちつつ全体としては目指すべき同じ場所に向かっていくところは見事で、聴いていてとても爽快です。これも指揮者ジャッド氏の統率力と、それをこうも簡単そうに実現してしまうRPOの筋力・体力があってのことでしょう。感服です。音質ですが、ピアノ協奏曲はまるでコンサートホールでピアノとオケを目の前にして聴いているかのような立体的なサウンドで素晴らしいです。ピアノ独奏の小品集の方は協奏曲の方に比べて音が籠っているように聴こえますが、慣れれば気にならないかもしれません。星5つはピアノ協奏曲の完成度、録音の良さと、ここまで安価に入手できる点の評です。

DG さん | 埼玉県 | 不明

1
★
★
★
★
★
SACDのプレーヤーとサラウンドのアンプ...

投稿日:2016/12/23 (金)

SACDのプレーヤーとサラウンドのアンプ サラウンド用にスピーカーをセッティングしてるので このシリーズは良く購入してます。 演奏が良ければ音質は少々難があってもと音楽は伝わると思って ずーーと聴いてましたが、音質が良いに越したことがないと思うこの頃です 幾ら良い音でも演奏が感動を伝えないこともありますが、音(サラウンド)が良いと気持ちが良いのは確かです。 値段が下がっているのでこのシリーズはお勧めです。

徳さん さん | 青森県 | 不明

0
★
★
★
★
★
最高のグリーグピアノ協奏曲です。特に第二...

投稿日:2014/04/29 (火)

最高のグリーグピアノ協奏曲です。特に第二楽章のピアノのリリシズムは奇跡的に感じます。他のピアノ曲も聴いてみたくなりました。この演奏でジャッドのファンにもなりました。ロイヤルフィルは廉価版のBOXを聴きましたが、うまさに認識を新たにしました。珠玉の一枚です。

ハイバラ8 さん | 奈良県 | 不明

4

Recommend Items