CD

Tapestry: Live At Hyde Park (CD+DVD)

Carole King

User Review :5.0
(1)

Item Details

Genre
:
Catalogue Number
:
SICP31074
Number of Discs
:
2
Label
:
Format
:
CD
Other
:
+DVD, Live Recording

Product Description

不朽の大名盤「つづれおり」の全曲再現ライヴが遂にCD&DVDで発売!

●1942年2月9日NY生まれ。60年代にはソング・ライターとして活躍。ジェリー・ゴフィンとのコンビで 「ロコ・モーション」、「ウィル・ユー・ラヴ・ミー・トゥモロウ」、「ワン・ファイン・デイ」など、後々まで歌い継がれている数々の作品を生み出す。70年に『ライター』で本格的にソロ活動をスタート。翌71年発表された『つづれおり』は世界的な大ヒットとなり、女性シンガー・ソングライターの第一者としての名声を獲得。以後も数々の名盤をリリース。
●1971年発表の『つづれおり』はビルボート・チャートで15週間1位を獲得、2000万枚以上のセールスを記録、グラミー賞4部門受賞。「ソー・ファー・アウェイ」「イッツ・トゥー・レイト」「君の友だち」など、今でも歌い継がれている名曲が収録されているロック/ポップス史上に残る大名盤。本作は昨年7月3日にロンドンのハイド・パークで行われた「つづれおり」全曲再現ライヴの模様を余すところなく収録したファン垂涎の映像&音源。当日は6万5千人の観衆がその感動的なライヴを見届けた。
●伝説となった1973年のセントラル・パーク公演以来の大規模なコンサートとなった、このハイド・パークでの歴史的なパフォーマンスは、彼女にとって1989年以来初の英国公演となったと同時に『つづれおり』を全曲ステージ上で披露した初めての経験となった。ステージではキャロルがフル編成のバンドを率いる姿が見られるほか、彼女の圧巻の楽曲群から自身のお気に入りの楽曲も数曲披露されている。『つづれおり』オリジナル盤に参加したギタリスト、ダニー・“クーチ”・コーチマーがバンド・メンバーとして名を連ね、ゲストとしてキャロルの娘ルイーズ・ゴフィンが「地の果てまでも」(人気テレビシリーズ『ギルモア・ガールズ』のテーマ曲として、母娘デュオが再録音した曲)などをキャロルと共演。ローレンス・オリヴィエ賞を受賞した『ビューティフル:キャロル・キング・ミュージカル』のウェスト・エンド版のキャストたちが参加している。
●コンサート全体がCD/DVDに収録され、『つづれおり』の制作過程に関するキャロルの洞察深い回想で締めくくられている。

※日本盤のDVDは字幕付き。また、日本盤ブックレットには解説、歌詞、対訳を収録。

(メーカー・インフォメーションより)

Track List   

Disc   2

DVD

  • 01. オープニング/彼女の偉業紹介コメント (バックミュージック:ソー・ファー・アウェイ、ウィル・ユー・ラヴ・ミー・トゥモロー、ソー・ファー・アウェイ、ナチュラル・ウーマン)
  • 02. アイ・フィール・ジ・アース・ムーヴ
  • 03. ソー・ファー・アウェイ
  • 04. イッツ・トゥー・レイト
  • 05. ホーム・アゲイン
  • 06. ビューティフル
  • 07. ウェイ・オーヴァー・ヨンダー
  • 08. 君の友だち
  • 09. 地の果てまでも
  • 10. ウィル・ユー・ラヴ・ミー・トゥモロー
  • 11. スマックウォーター・ジャック
  • 12. つづれおり
  • 13. ナチュラル・ウーマン
  • 14. ゴフィン/キング・メドレー:
  • 15. サヨナラ・ベイビー
  • 16. 泣きたい気持ち
  • 17. かなわぬ恋
  • 18. 1朝からゴキゲン
  • 19. ワン・ファイン・デイ
  • 20. ヘイ・ガール
  • 21. 2ジャズマン
  • 22. アップ・オン・ザ・ルーフ
  • 23. ロコモーション
  • 24. アイ・フィール・ジ・アース・ムーヴ (with ミュージカル「ビューティフル」ロンドン・キャスト出演者)
  • 25. 君の友だち (リプリーズ)

Customer Reviews

Comprehensive Evaluation

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
「つづれ織り」から45年… 何故でしょう...

投稿日:2018/05/12 (土)

「つづれ織り」から45年… 何故でしょう… 聴いていると自然に涙がこぼれます。 自身の人生を振り返っても、あまりにも多くのことがあり過ぎた。 帰りたいと思っても、決して帰ることはできない過去がよみがえる。 ただ、ひたすら重い記憶の塊が歌と共によみがえる。 甘美だけど、苦く辛いフィーリングです。

ハリアー黒 さん | 東京都 | 不明

2

Recommend Items