CD

Burukkuna : Koukyoukyoku Dai 8 Bang Ha Tanchou (Kaitei Bang )

Bruckner (1824-1896)

User Review :4.0

Item Details

Genre
:
Catalogue Number
:
MVCW14001
Number of Discs
:
2
Format
:
CD

Product Description

クナッパーツブッシュ/ブルックナー8番
1963年ステレオ録音。ワーグナーとブルックナーの別格的権威として名高い指揮者、クナッパーツブッシュの代表盤。録音嫌いの巨匠がこの演奏を遺してくれたことにひたすら感謝したくなる希有な巨大演奏で、ヴァイオリン両翼型の正統的な楽器配置もこの指揮者本来の響きの姿がよく判って申し分ありません。終楽章コーダは何度聴いても鳥肌ものですが、リマスターで更にパワーアップしているのが恐ろしいところ。

Track List   

Customer Reviews

Read all customer reviews

Comprehensive Evaluation

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
10
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
7
★
★
☆
☆
☆
 
2
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
この演奏の好き嫌いは別にして、巨匠の時代...

投稿日:2020/05/16 (土)

この演奏の好き嫌いは別にして、巨匠の時代は遠くなりにけり、と思う。ワルター、フルトヴェングラー、クナ、モントゥ、シューリヒト等々は去り、今、抜きんでて大物指揮者を探すのは大変難しいし、そもそももう大物なんていないのではと思う。何となくいい、小粒ながら味があるといった感じ。モーツァルトやベートーヴェンを聴いてうならせる指揮者はいない、ブルックナーやブラームスを振って聴き手を打ちのめすような演奏はない。レヴューを読んでいて思うことは聴き手もそれなりの演奏で満足しているみたいだ。このブル8に巨匠の演奏がどんなものかはっきりと出ている。これはありし時の巨匠と言われた指揮者のとんでもない名演奏の録音です。

robin さん | 兵庫県 | 不明

0
★
★
★
★
★
ブルックナーの8番、と言えばチェリビダッ...

投稿日:2016/01/05 (火)

ブルックナーの8番、と言えばチェリビダッケとヨッフム様の数ある演奏さえあれば、いい、と、思っていた私には、衝撃の演奏だった。このクナ、ミュンヘンフィルの’63年のセッション録音。練習しなくて、これ程のスケール大きな(ちょっと粗いけど)演奏が出来てしまうか?大きな驚き。殆ど、チェリビダッケに近い。ミュンヘンフィルには、これだけの経験、というか歴史があったのだ。温故知新。ひょっとしたら、クナさんには、真面目になりすぎて面白くない演奏記録かもしれない。お客さんがいて、もっと崩す方が本分、彼の芸かもしれない。とにかく、凄い、私は、気に入りました。古い、私が生まれる前の人達の演奏も、聴きたくなってしまった。既に聴いていたバルビローリやケンペ。識らなかったシューリヒト、ミトロプーロス、クレンペラーなども。おそらく、今の指揮者達より、よく歌い、豪快、先人の知恵、悪習まで聴かせてくれる人もいる。

sunny さん | 兵庫県 | 不明

0
★
★
★
★
☆
”ブル8”の古典的名演としてよく知られる...

投稿日:2014/08/12 (火)

”ブル8”の古典的名演としてよく知られる演奏で、僕も時折聴いている。デジタルリマスターで音質が改善されたとはいえ、やはり50年前の録音なので、基本的な音の古さはいかんともし難いものがある。また、「クナ」は大の練習嫌いとして有名で、この録音もろくに練習せずに一発撮りしたと思われ、仕上がりはやや荒っぽい。 にもかかわらず、この演奏はやはり名演である。「クナ」の巨大なスケールと風格が、欠点をカヴァーして余りあるからだ。風雪に耐え、力強く根を張った黒松の巨樹を仰ぎ見るかのような、古朴なる名演というべきだろう。

金山寺味噌 さん | 愛知県 | 不明

0

Symphonies Items Information

Recommend Items