Vinyl Import

Piano Concerto No.1 : Krystian Zimerman(P)Simon Rattle / Berlin Philharmonic

Brahms (1833-1897)

User Review :4.5

Item Details

Genre
:
Catalogue Number
:
4796867
Number of Discs
:
1
Format
:
Vinyl
Other
:
Limited,Import

Product Description

ツィマーマンとラトルとの雄弁な名演が
アナログLP盤で限定発売


従来のピアノ協奏曲とは一線を画した「ピアノ付き交響曲」といった趣の、気宇広大ともいえるスケールのブラームスのピアノ協奏曲第1番。抑制された沈鬱感が横溢する晦渋さを湛えたこの作品で、ツィマーマンは透明で明るい音色と強靭なテクニックを駆使した、きわめて雄弁で風格に満ちた演奏を聴かせています。ラトル指揮するベルリン・フィルハーモニーの重厚な演奏も聴きものです。
 2006年度レコード・アカデミー大賞銅賞受賞盤。この名演が、アナログLP盤で限定発売です。(輸入元情報)

【収録情報】
● ブラームス:ピアノ協奏曲第1番ニ短調 Op.15


 クリスチャン・ツィマーマン(ピアノ)
 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
 サー・サイモン・ラトル(指揮)

 録音時期:2003年12月
 録音場所:ベルリン、スコアリング・ステージ
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

Track List   

  • 01. 1. Maestoso - Poco Pi Moderato - Krystian Zimerman, Berliner Philharmoniker, Simon Rattle
  • 02. 2. Adagio - Krystian Zimerman, Berliner Philharmoniker, Simon Rattle
  • 03. 3. Rondo (Allegro Non Troppo) - Krystian Zimerman, Berliner Philharmoniker, Simon Rattle

Customer Reviews

Read all customer reviews

Comprehensive Evaluation

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
18
★
★
★
★
☆
 
3
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
高級食材を使った料理を食べたが、さっぱり...

投稿日:2019/10/05 (土)

高級食材を使った料理を食べたが、さっぱり美味しくない。それがこの演奏。何か入れ忘れている感じ。

じゅんとねね さん | 北海道 | 不明

2
★
★
★
★
★
今更ですが本盤はツィマーマンのショパン協奏曲ポーラン...

投稿日:2015/05/10 (日)

今更ですが本盤はツィマーマンのショパン協奏曲ポーランド祝祭管盤と同格のクオリティーを持った超高音質録音盤です。ツィマーマンのこだわりが見えます。名盤!

井熊 さん | 静岡県 | 不明

5
★
★
★
★
☆
バーンスタインとの2番が充実したできだっ...

投稿日:2014/01/04 (土)

バーンスタインとの2番が充実したできだったので、当演奏にも興味がもたれたが、反面もうひとつ奏者が曲に合わないのではないかという思いもあった。その理由として、ツィマーマンのスタイルは確かに曲の音楽的側面にも充分に心くばりされたものではあるが、それが内面の直接的放射というより一旦デジタル的に解析され客観化されたものの集積のように感じられるからである。言葉を換えれば下書きされたものを塗り絵で埋めていくような印象があるわけである。それで1番というのは2番のような老獪な複雑さがないかわりに青春的な叙情が純粋に表現されていると考えられ、その点で奏者とのスタイルと合うかということではあるが、聴いてみてはからずも、その予感は的中してしまった気がする。そもそも正直なところ第1番の演奏で小生の限られた聴験の中で納得したものは正規録音ものとしてはセル/フライシャー盤のみである。バックハウスもギレリスもポリーニもアシュケナージも余り良くなかった。その理由としては第一楽章の第2主題をはじめとするピアノパートの透き通るような和音のデリカシーにあるのではと考えられる。これなくして音楽にある濃密な夜の叙情と青春の息吹というべきものは伝わって来ない。

M さん | 愛知県 | 不明

0

Recommend Items