SHM-CD

Complete Symphonies, Concertos : Thielemann / Staatskapelle Dresden, Pollini, Batiashvili (2011-13 Dresden Live)(3CD+DVD)

Brahms (1833-1897)

User Review :4.0
(4)

Item Details

Genre
:
Catalogue Number
:
UCCG1674
Number of Discs
:
1
Label
:
Format
:
SHM-CD
Other
:
+DVD

Product Description

Japanese 3 x SHM-CD + DVD (NTSC/Region 2) pressing. Universal. 2014.

Track List   

  • 01. Symphony No.1 In C Minor. Op.68 1. Un Poco Sostenuto - Allegro - Meno Allegro
  • 02. Symphony No.1 In C Minor. Op.68 2. Andante Sostenuto
  • 03. Symphony No.1 In C Minor. Op.68 3. Un Poco Allegretto E Grazioso
  • 04. Symphony No.1 In C Minor. Op.68 4. Adagio - Piu Andante - Allegro Non Troppo. Ma Con Brio - Piu Alle
  • 05. Tragic Overture. Op.81 Tragic Overture. Op.81
  • 06. Symphony No.2 In D Major. Op.73 1. Allegro Non Troppo
  • 07. Symphony No.2 in D Major. Op.73 2. Adagio Non Troppo - L'istesso Tempo. Ma Grazioso
  • 08. Symphony No.2 in D Major. Op.73 3. Allegretto Grazioso (Quasi Andantino) - Presto Ma Non Assai
  • 09. Symphony No.2 In D Major. Op.73 4. Allegro Con Spirito
  • 10. Academic Festival Overture. Op.80 Academic Festival Overture. Op.80
  • 11. Symphony No.3 In F Major. Op.90 1. Allegro Con Brio - Un Poco Sostenuto - Tempo I
  • 12. Symphony No.3 In F Major. Op.90 2. Andante
  • 13. Symphony No.3 In F Major. Op.90 3. Poco Allegretto
  • 14. Symphony No.3 In F Major. Op.90 4. Allegro
  • 15. Symphony No.4 In E Minor. Op.98 1. Allegro Non Troppo
  • 16. Symphony No.4 In E Minor. Op.98 2. Andante Moderato
  • 17. Symphony No.4 In E Minor. Op.98 3. Allegro Giocoso - Poco Meno Presto - Tempo I
  • 18. Symphony No.4 In E Minor. Op.98 4. Allegro Energico E Passionato - Piu Allegro

Customer Reviews

Read all customer reviews

Comprehensive Evaluation

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
2
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
この指揮者はデビュー当初の録音からわざと...

投稿日:2019/02/04 (月)

この指揮者はデビュー当初の録音からわざとらしい演出が鼻についたが、相変わらず作為が目立つ演奏をしている。オペラならそれでもいいのだろうが、管弦楽曲では音楽の流れが不自然でいただけない。盛り上げ方が設計図通りというか、いかにもという感じなのだ。頭でっかちで常にシラケていて、呼吸が不自然な音楽を作る指揮者の典型はラトルだが、ティーレマンにも同様の資質を感じる。ドレスデンという一流ブランドを使った録音であるが、指揮者の音楽性が一流かどうか、他の多くの名演名録音と比べた場合疑問が残る。わざわざこれを選ぶ理由が見当たらないのだ。後々まで聞き継がれる価値は、この録音には多分ないだろう。ティーレマンの演奏には違和感が残ってしまう。

ROYCE さん | 神奈川県 | 不明

4
★
★
★
★
★
テンポの揺れや強弱、音符の長さなど、ティ...

投稿日:2016/12/03 (土)

テンポの揺れや強弱、音符の長さなど、ティーレマンが指揮棒を振っている姿を容易にイメージできる、ティーレマンぶし全開のブラームスです。この録音の一番の特徴は、テンポが早めである点でしょう。1番はミュンヘンフィルとの録音より少し速めですが、基本的な解釈は同じようです。交響曲4曲とも揃って一般的な演奏よりテンポ取りが早めです。シュターツカペレ・ドレスデンの音色の美しさと相まって、聴き応えのあるブラームス全集になっていると思います。

DG さん | 埼玉県 | 不明

3
★
★
★
☆
☆
この国内盤は高すぎる。コンセプトも中途半...

投稿日:2014/11/03 (月)

この国内盤は高すぎる。コンセプトも中途半端で、交響曲全集&協奏曲集とするなら、全部SHM−CDで揃えてほしい。映像をあまり観ない私にとっては、DVDと抱き合わされて、えらく割高に思える。

kuniko89 さん | 愛知県 | 不明

8

Symphonies Items Information

Recommend Items