CD

Breakaway

Art Garfunkel

User Review :4.5
(5)

Item Details

Genre
:
Catalogue Number
:
MHCP200
Number of Discs
:
1
Label
:
Format
:
CD
Other
:
Studio Recording

Product Description

1975年発表のセカンド・アルバム。プロデューサーにリチャード・ペリーを迎え、自身の音楽的成長過程を収録曲により表現している。

廉価版再発商品

Track List   

Customer Reviews

Read all customer reviews

Comprehensive Evaluation

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
マイリトルタウンが収録はされている「時の...

投稿日:2010/01/09 (土)

マイリトルタウンが収録はされている「時の流れに」を買うか、「愛への旅立ち」を買うか。迷った末に「時の流れに」を購入したLP時代(おこづかいも少なかったので。)。CDになって、両方買いました。当時ヒットしていた「瞳は君ゆえに」よりも今では「めぐり会い」、「悲しきラグドール」でしょうか。30数年前の作品ですが、丁寧に作られているボーカルアルバムとして、気に入っています。音楽好きの若い人にも是非全曲通して聞いてほしい。プレゼントにもいいと思います。

tanuki さん | 三重県 | 不明

1
★
★
★
★
★
 高校生の頃、4月の晴れた朝のFMラジオ...

投稿日:2009/10/12 (月)

 高校生の頃、4月の晴れた朝のFMラジオから流れてきた「悲しきラグ・ドール」の清々しさが、今でも心に残っています。タイトル曲の切ないメロディー、やさしい気持ちにさせてくれる「ディズニー・ガール」…。レコードのA面は、早春の香りを運んでくれるセレクションになっています。  一転、B面の「瞳は君ゆえに」以降は、静かな秋の夜に聴いていたい、極上のナンバーが集められています。中でもStephen Bishopのペンによるタイプの異なる2つのバラードが秀逸で、アルバム後半のクライマックスとエンディングという大役を見事に演じています。  どの作品も、Art Gaefunkelのフィルターを通して、それぞれの個性を損なうことなく、より透明感と奥行きのある楽曲に創り上げており、単に聴き心地の良いだけのボーカル・アルバムとは一線を画しているように思います。  個人的には、やや感傷に過ぎる感のある前作や、より透明度を増していく次作よりも、身の丈にあった良質の作品を集めて丁寧に作られたこのアルバムの完成度の高さに好感を持っています。

ねずみ さん | 山口県 | 不明

1
★
★
★
★
★
 ディユオ解散後にテンションがまだいい形...

投稿日:2009/07/07 (火)

 ディユオ解散後にテンションがまだいい形で残っていたアルバムだと思います。ソロとしてはベストか と。ディズニーガールはポピュラーボーカルとしては95点つけます。いままで何曲きいたか分からないすべての中でのほぼ最高点として。たまに聴くたびに いま現場のボーカルアルバムのプロデューサーの人になんとかしてくださいよここまでと 言いたくなります。ただこのアルバム何気なく金かかってそうでこのクオリティーだすの大変かも・・・。

レオブルー さん | 東京都 | 不明

1

Recommend Items