Books

中国の歴史 1

陳舜臣

Product Details

ISBN/Catalogue Number
ISBN 13 : 9784061847828
ISBN 10 : 4061847821
Format
Books
Publisher
Release Date
October/1990
Japan

Customer Reviews

Comprehensive Evaluation

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

Book Meter Reviews

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • レアル

    教科書でなぞる程度くらいの中国史しか知らない私。実はこの本を読む前に同著者の「小説十八史略」を読んでいたのだが「どこの部分が小説なのか」が自分の勉強不足が原因で分かりにくいところが多々あった。このすっきりしない中途半端さが性格的に納得できず一端中断。こちらから読む事に!こちらにはフィクションがない。中国の史書、考古学などからただ史実を述べるだけでなく、諸説や著者の考証を交えながら分かりやすく物語風に説明されていて、こちらも読んでて面白い。この巻は神代から春秋まで。さあ、このシリーズで中国史を勉強するぞ!

  • まったくの無知の状態で読んだ。歴史関係の解説書は下手なものにあたると出来事を羅列した無味乾燥な文章を読む羽目になるがこの本にそんな心配をする必要はない。中国の神話から始まり春秋戦国時代までを扱っている。それだけでなく、神話形成、古代中国の生活、思想と扱い、現代から見れば承知しかねる考え方もきちんと解説してくれているので引っかかることも飽きることもない。そしてなにより、面白い。もちろんこういう本につき物の筆者の思想も混じっているだろうが、初めて手に取る中国史の本としては迷わずおすすめできる。

  • Akihiro Nishio

    小説十八史略を読みながら本シリーズもあわせて読むことにした。あわせて13巻の長編突入である。これだけの長編は「ローマ人の物語」以来か?さて、先に十八史略を読んでいるので、本書の内容はスムーズに頭に入ってくる。自分のように中国史を読むのが初めての人間には、この順番が良いだろう。周王朝が以降の中国の原型となり、それが日本にも影響を及ぼしていることが良くわかる。明治時代に作られた公侯伯子男の爵位が、まさか周王朝に由来しているとは驚いた。

  • 白義

    神話から歴史へ、中国の黎明を優しく伸びやかな文章で余すとこなく語っている。このシリーズは、いまだに初学者にとって同著者の小説十八史略と並ぶ最高峰の中国史入門かつ通史だと思う。神話から殷周、そして春秋戦国時代へと、鮮やかに移り変わる中国古代史が一人一人の人物まで具体的イメージを伴って現れてくる。著者独自の解釈も箸休めにぴったりでたすけになるだろう。今回はあまり詳しくなかった中国神話、及び呉越両国が春秋から戦国への移り変わりでいかに重要だったのかを理解した。分厚くて話が多いのがいいね

  • coolflat

    95頁。時期的にいえば竜山文化が夏王朝の時代にあたる。120頁。夏から殷への政権交代は一つの社会の発展の線上での出来事。断絶や変革よりも継続という感じが強い。それに比べ、殷から周への交代は「殷周革命」と形容されるように大きな変革があった。継続ではなく、断絶の感じの方が強かった。225頁。殷から周への交代は奴隷制から封建制に移ったということ(異論あり)。299頁。周が殷に勝ったのは戦争技術の優劣によっただけではない。意識の勝利、体制の勝利だった。奴隷軍団の殷兵は勝っても家畜的状態が続くので、寝返るのは当然。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

Recommend Items