Books

ヒルズな人たち It業界ビックリ紳士録

佐々木俊尚

Product Details

Genre
ISBN/Catalogue Number
ISBN 13 : 9784093875646
ISBN 10 : 4093875642
Format
Books
Publisher
Release Date
May/2005
Japan

Content Description

六本木ヒルズに集まる話題のIT長者達。億万長者から1日500円の生活に転落し復活を期す者もいる。ヒルズな彼らの実像を明かす。あなたはこのジェットコースター人生に耐えられるだろうか。

【著者紹介】
佐々木俊尚 : 1961年、兵庫県西脇市生まれ。早稲田大政経学部政治学科中退。1988年、毎日新聞社入社。岐阜支局、中部報道部を経て東京本社社会部。警視庁捜査一課、遊軍などを担当し、殺人事件や海外テロ、コンピュータ犯罪などを取材する。1999年10月、アスキーに移籍。月刊アスキー編集部などを経て2003年2月に退社。現在、フリージャーナリストとして、週刊誌や月刊誌などで活動中。杉並区住基ネット調査会議委員。情報ネットワーク法学会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

Customer Reviews

Comprehensive Evaluation

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

Book Meter Reviews

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • きのP

    堀江貴文、孫正義など『ヒルズ族』と呼ばれる起業家たちの生い立ちやエピソードを綴った本。また、ITバブル崩壊からその後ITビジネスが回復していく様を歴史の教科書のようにまとめた本。この本で紹介されている起業家たちは、近年ではあまり見ないようなエネルギッシュでバイタリティーに溢れた人たちなんだなと思うなぁ。この人たちのエピソードを見てると、所詮自分は凡人なんだなと気付かされてしまう。これからの起業家も後世語り継がれるような人材が生まれるのか楽しみですね(^^)10年前の本だけど、古さを感じない内容でした。

  • りんごち

    今生きている人の伝記が読みたかったので。IT業界は面白いっすなあ。

  • rubix56

    当時、世にもてはやされた、六本木ヒルズにライトをあて、ボンボンから成り上がりまで幅広い人間にインタビューした、オムニバス形式の取材ノートみたいなもの。

  • takatsu_izumi

    あとがきで登場する起業家達を二つに分類。60年代半ばに生まれた新人類と呼ばれた世代と70年代の団塊ジュニア世代。前者の代表は宇野康秀や三木谷浩史、後者は藤田晋や堀江貴文。80年代生まれはヒルズでなくノマドを目指しているのか?

  • Ayaka

    興味のある起業家の人のところだけ読んだ。IT産業はほんとに興味深い!

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

Recommend Items