どんなおと?

tupera tupera

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784774611068
ISBN 10 : 4774611069
フォーマット
出版社
発行年月
2009年04月
日本
追加情報
:
18×18cm,24p

内容詳細

手をたたいたらどんな音。りんごをかじったらどんな音。ぞうのおならはどんな音。もぐらのいびきはどんな音。太陽がふっとんだらどんな音…。目を閉じて、耳をすましてごらん。今、どんな音が聞こえるかな。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • りーぶる さん

    色んな音がとっても楽しい。オノマトペは描いていないので娘と2人で実際やってみて(表紙のはやってない)ぎゃーぎゃー大盛り上がり。太陽が爆発したら、きっと音を聞く前に死んでる(;´∀`)全部落ちたら、の時は、ほぼ全部用意して実際やってみたら死ぬほどうるさかった・・・。最後に目を閉じた時に聞こえるのは?って聞いてみたら「せんぷーきー!」夏に読んだからねー。(2歳2ヶ月)

  • Naomi さん

    さすが、ツペラツペラさん!楽しい絵本です。3歳児クラスで読んだら、とっても賑やかになりました。「きみのおなら」より、「おかあさんのおなら」の音のほうが大きかったのは、わたしの気のせいかな?(笑) メリハリもあって、最後はとてもいい感じでした。

  • ぱお さん

    静かな音のページが好き(^^♪

  • あおい さん

    てをたたいたらどんなおと?おならは?たいこは?なんてわかりやすいのからわにのはぎしり、もぐらのいびきまでいろん質問があり、想像力をかきたてられます。

  • 遠い日 さん

    卑近なおならの音から、夢ある問いかけまで、音の世界は広がる。聞こうとしなければ聞こえない音が、確かにあるのです。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド