CD

Call us whatever you want

the engy

基本情報

カタログNo
:
LACD0295
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

RockとBlack Musicのミッシングリンク。各方面で話題の関西の雄、ジ・エンギーが待望の1st ミニアルバムをリリース!

<BIOGRAPHY>
2014年9月、大学の学祭に出演するために山路(Vo,Gt) と濱田(Ba) が前身バンドを結成し、その後2016年4月から京都のライブハウスを中心に本格的に活動し始める。2016年12月に境井(Dr, ex. 宇宙コンビニ)、2017年5月に藤田(Gt,Key,Cho) が加入し現体制が整う。2017年5月に自主制作盤の1stEP「the engy」を発売。未流通の自主制作ながら耳の早いバイヤーがyoutube などで楽曲をキャッチして、コアな専門店やアパレル店などで取り扱いされ関西を中心にジワジワと存在感を増していく。2018年5月に1st アナログ 7inch「Say it」、8月には2nd 7inch「All about」をリリース。楽曲のクオリティの高さからSpotify などを通じてそのバンドの認知度は急速に広がりをみせ、向井太一、FIVE NEW OLD、あっこゴリラ、OGRE YOU ASSHOLE などと共演。現在も関西を中心に精力的に活動中。ロックとR&B、ソウルなどを基調にシンプルにながら緻密に組み上げられたモダンなサウンドスケープ。時にアッパーに時にブルージーに響くVo 山路の日本人離れした歌声。昨今のチルなブラックミュージック礼賛の流れを汲みつつ、アッパーなカウンターとしても機能するという逸材。


(メーカーインフォメーションより)

内容詳細

京都拠点の4人組バンドのファースト・ミニ。R&Bやソウルの影響を感じさせつつ、最近のバンドに多いヒップホップやジャズを通過したアーバン感よりも、ロック・バンド然としたラフな演奏感とソウルフルなヴォーカルが印象的。音質やアレンジに荒さがあるが、そのなかにもセンスを感じる作品。(伊)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. Under the water
  • 02. Say it
  • 03. When you're with me
  • 04. Empty space
  • 05. Fall
  • 06. Found myself
  • 07. All about
  • 08. Longing for you

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

the engyに関連するトピックス

インディーズ に関連する商品情報

おすすめの商品