CD

deja-vu

hitomi

基本情報

カタログNo
:
AVCD11575
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

今やすっかり女性が憧れる女性シンガーNO.1になったHitomiの4thアルバム。「Candy Girl」や「Pretty Eyes」といった可愛らしくてちょっぴりセクシーな女のコを歌う彼女もいいけど、やっぱり姉御肌のど根性っぷりが聴きたいご時世です。小室哲哉プロデュースの1997年リリース。

内容詳細

アレンジ担当のクボコージは小室哲哉門下だそうだが、70年代のロック、ソウル調を随所に配した音作りは、師匠以上にケレン味たっぷり。いい意味でB級ぽさを失わないヴォーカルともあいまって、近年の小室ブランドより歌謡曲らしいと言えるかもしれない。(真)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
このCDは正直好きじゃないです。当時hito...

投稿日:2006/03/03 (金)

このCDは正直好きじゃないです。当時hitomiと言えば『気だるく歌う感じ』と言われていたのを意識したのか、どれも手抜きで作ったとしか思えなくて…でも良い曲もある。こう言う作品を聴くと、今の彼女は成長著しい人だなぁと思う。

LOVE LIFE さん | 北海道 | 不明

0
★
★
★
★
☆
SLOW SONGすごく切なくていい曲

投稿日:2004/08/22 (日)

SLOW SONGすごく切なくていい曲

SIYU さん | 島根県 | 不明

0
★
★
★
★
★
小室哲哉の悪いクセは歌手に飽きるとプロデ...

投稿日:2004/07/28 (水)

小室哲哉の悪いクセは歌手に飽きるとプロデュースを手抜きする事。サウンド的には今ひとつだが、本人の音楽的趣向や今後の展開の予測やら興味深い一枚。歌詞もかなり焦燥的な内容となり、この時期は彼女自身にも焦りがあったのでは?と落ち着いた今の彼女を観ると考えさせられます。

ツヨシ さん | 不明

0

おすすめの商品