別冊ele-king 初音ミク 10周年―ボーカロイド音楽の深化と拡張

ele-king

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784907276829
ISBN 10 : 4907276826
フォーマット
出版社
発行年月
2017年08月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
22

内容詳細

初音ミク10周年
ele-kingが初音ミク開発者の佐々木渉と組んで放つ前代未聞の大特集!

2007年8月31日、クリプトン・フューチャー・メディアから発売された音声合成ソフトウェア「初音ミク」。付与されたキャラクターの魅力ともあいまって、発売直後からニコニコ動画にて火がつき、爆発的な普及をみせたことはよく知られている。それから10年――故・冨田勲をはじめ、いまやローレル・ヘイローからビッグ・ボーイまでがその虜となっている。
いま、初音ミク~VOCALOIDを取り巻く状況はどうなっているのか?
アンダーグラウンドの動向は?海外での展開や評価は?
エレクトロニカ、ブレイクコア、ベース系、ラップ~ヒップホップ、ロック、J-POP……ネット上に氾濫するさまざまなボカロ音源を整理したディスクガイド、アーティストや関係者へのインタヴュー、気鋭の執筆陣による論考・エッセイ、さらには映像表現やテクノロジーの分野までを網羅。初音ミクの生みの親であるクリプトン佐々木渉全面協力のもとに実現した空前絶後の大特集!
ミク~ボカロを入り口に、ネット・ミュージック/電子音楽の未来を探求する!
●表紙イラスト:PALOW
●未発表曲ダウンロード・コード付(予定)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • プロムナード さん

    冒頭から佐々木渉氏の音楽話がディープすぎるんですがw、なぜ初音ミクが巨大な創作ネットワークを生み出せたかという本質が垣間見えました。これが10年間ブレない頼もしさ!誌面全体はアングラ系に偏りすぎなきらいがありますが、だからこそボカロ界隈の広さ・深さを堪能でき、紹介される動画を視聴しながら「こんな世界もあったのか!」という驚きや興奮が味わえました。こういう切り口のボカロ本がずっと読みたかったし、10年のシーンの深化でようやくそれが出版できる状況になったんでしょう。後半には文化論的な読み解きもあって満足。

  • jabrafcu さん

    インタビューにおける佐々木渉氏のぶっちゃけっぷりが刺激的。/そして大友良英の「この人は音楽家として信頼できる」感じ(佐々木氏との意外なつながりもあきらかに)。/クリエイターたちのまだまだやりたいことがある,可能性は尽くされていない,という前向きな意欲・姿勢が頼もしい。

  • space_opera_ さん

    初音ミク・VOCALOIDの10年を雑誌「ele-king」による独自目線で切り込んだ本 クリプトン公式本などには乗らない関係者の話や、アングラなジャンル(語弊はあるが)のクリエイター(ボカロP)へのインタビューも載っており貴重な資料であった 個人的にはピノキオピー氏へのインタビューと、故・椎名もた氏にまつわる話などが良かった

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

ele-kingに関連するトピックス

  • 『ele-king』 関連本まとめました 新刊情報、バックナンバーを一挙まとめ。『別冊ele-king』『definitiveシリーズ』も含めた関連本をまるっ... HMV&BOOKS online|2017年06月25日 (日) 18:00
    『ele-king』 関連本まとめました

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品