ジャズを詠む 人生を幸せにする、25のスタンダード・ナンバー

akiko (アキコ)

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784866470580
ISBN 10 : 4866470585
フォーマット
出版社
発行年月
2018年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
akiko ,  
追加情報
:
271p;18

内容詳細

「あなたの心に響く1曲が、見つかりますように──」
アーユルヴェーダ、ホ・オポノポノからボリス・ヴィアンまで、
ジャズ・シンガーakikoが綴る、初めてのライフスタイル・エッセイ集。

「ずっと昔に作られたスタンダード・ナンバーの数々は
今でもその輝きを失うことなく、今を生きる私たちに
大切なメッセージを伝えてくれている」
──本書まえがきより


My Funny Valentine/Poor Butterfly/For Sentimental Reasons
One Note Samba/Tenesse Waltz/The Christmas Song/Girl Talk
Love Theme from Spartacus/Over The Rainbow/Crazy He Calls Me
Mood Indigo/The Lady is a Tramp/Baugles, Bangles and Beads
Give me the simple life/Come Rain or Come Shine/Misty etc.

【著者紹介】
akiko : 2001年、ユニバーサル・ミュージック傘下の名門ジャズ・レーベル、ヴァーヴ・レコードより初の日本人女性シンガーとしてデビュー。「ジャズ・ディスク大賞」や「Billboard Japan Music Awards」を始め、数々のミュージックアワードを受賞。アーユルヴェーダやヨガの資格を取得し、不定期でワークショップやリトリートツアーなども開催している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Koichiro Minematsu さん

    数々のミュージックアワード賞を受賞されたジャズシンガー・akikoさんの著書。セピアな世界観に溢れていますが、輝きに満ちた躍動感を感じる。Youtubeでも歌声を聴きましたが、「素敵」です。この時季ウクレレとは、これまた最高。

  • aloha0307 さん

    十五年ほど前か akikoさんのアルバムを何枚か聞いた(多分に美人さんである故??)。当時はジャズの王道に敢えて眼を逸していた感があったが、本書では”しあわせなことを素直に、しあわせってすばらしい”と真っ直ぐなきもちを”詠んで”います。スタンダード・ナンバーを章題に素敵な文章の数々...ヨガや呼吸法にも気付きのあるakikoさん 再読間違いなしです(今度はそのスタンダード・ナンバーを聴きながら)

  • hannahhannah さん

    ジャズシンガー、akikoのライフスタイル・エッセイ集。海外旅行やアーユルヴェーダが好きなようだ。2003年から彼女の音楽を聴いていてブルーノートにライヴも見に行ったことがあるのに、ほとんど知らなかった。白黒の街中の写真が多くてモードっぽい雰囲気だった。40歳になる前に死ぬと宣言してその通り39歳で死んだボリス・ヴィアンという人が出てくる。フロリダが世界に誇るデスメタル・バンドDIECIDEのベースヴォーカルのグレン・ベントンもキリストが死んだ33歳になったら死ぬといっていたが、50歳を過ぎた今でもピンピ

  • ヒラソル さん

    近くakikoのライブに行く。ライブのテーマがこの本の出版記念になっていたので読みました。音楽についてというより、生活の話でした。日々、心の掃除をして、神様に愛されている事に感謝して生きていこう。 「幸せは満ちるものではなく、満ち溢れるもの。」との個所に私ではまだ達しきれない境地があった。ライブ楽しみ。

  • mainichebook さん

    ★★★★☆

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

akikoに関連するトピックス

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品