逃亡花嫁と黒王子 結婚式で指名手配!? 一迅社文庫アイリス

芹名りせ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784758045605
ISBN 10 : 4758045607
フォーマット
出版社
発行年月
2014年05月
日本
追加情報
:
270p;15

内容詳細

結婚式に乱入してきた美青年フェルナンと、なりゆきで駆け落ちすることになったアンリエッタ。おまけに彼は王宮騎士の追っ手付き。どんな凶悪犯かと思いきや、指名手配されたのは自分のほう!!罪状は王子を誑かした悪女が転じて『誘拐罪』。って、あんた王子なの?人捜しを手伝えば誤解を解いてやると傲慢な彼に憤慨するも、このままでは街すら歩けない。仕方なく協力したら、拘束どころか命の危機もあって!?危険な逃走劇、開幕!

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 紅羽 さん

    ヒロインを襲う怒濤の不幸が凄い…。それも殆ど巻き込まれる形でトラブルを背負い込んでます。最初の伯爵との結婚からしてもう既に不幸なような…。そしてラブコメという分類なのに陰謀を暴く事に重点が寄っているのか、ラブの気配は薄く、かといってコメディーという程軽くもない。ちょっと中途半端な印象でした。イラストは可愛いです。手配書風のカラーが素敵です。

  • 透馬なごみ さん

    ヒロインちゃんに好感は持てませんでしたが、ガウディスさんには好感持てました。考えてないキャラがどうも苦手になってしまっているようです。考えてるけど空回るのはいいんですけど、考えずに文句だけが多いなぁって印象が強いです。フェルナン、テオドール、ロドリグの三人の関係性ですが長い付き合いなのになんか浅いというか、薄いというかそんな印象を抱いてしまったのが残念。いっそのこと、フェルナンをもっと嫌うか、羨むか、こう歪みが欲しかった。騎士としてって会話もありましたが、騎士のくせに盗むんかい!とか…≫

  • 凍矢 さん

    腹黒いのかな、この王子。主人公は、ひたすら要らないことに、首を突っ込んでいましたし。内容は、あんまり好みではありません。イラストに癒されました。結局、主人公は、最後まで逃亡を企てるのですね。ある意味、根性あるなと思いました。

  • 灯花 さん

    ★★★☆☆ 非道い彼でも、ツンの中にデレを見た!かも? ヒロイン、頑張れ〜負けるな!

  • みっふ さん

    ひたすら全力疾走な感じで怒涛の展開。ほぼツンなだけの王子様で糖分不足なので、次巻があれば、デレを所望します。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品