CD 輸入盤

【中古:盤質B】 Louden Up Now

!!! (チック・チック・チック)

中古情報

新品ジャケット
こちら ※参考のため、実際の商品と異なる場合がございます
:
B
特記事項
:
ケース汚れ
コメント
:
ボーナスCD付
:
HMV record shop 渋谷
※店頭でも販売している商品のため、完売の場合はキャンセルさせて頂きます

基本情報

カタログNo
WARPCD121X
レーベル
フォーマット
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

(こちらは新品のHMVレビューとなります。参考として下さいませ。中古商品にはサイト上に記載がある場合でも、封入/外付け特典は付属いたしません。また、実際の商品と内容が異なる場合がございます。)

昨年WARP RECORDSからリリースされたシングル“Me And Giuliani Down By The School Yard”が日本の音楽雑誌でも大きく採り上げられ、話題を集めた!!!(チック・チック・チック)待望の1stフル・アルバム!前述のシングルが本格的にエレクトロニクスを導入していたことからもある程度の予測は出来たが、本作はこちらが予測していた範囲よりもはるかにダンサブルなレコードとなった。BPMも踊りやすように(DJがつなぎ易いように)ほぼ統一されており、彼らが「ダンス」を意識していることはあからさまである。とはいえ、本人たち曰く「ハウス的に聴こえるかもしれないが、殆どが生演奏」との事。そこはやはりミキシングを担当したモーリス・フルトン(MU)による手腕が大きいのだろう。本作はロックという使い古さ手垢の付いた手法を用いながらもダブ・ハウスやエレクトロ・クラッシュなどの最先端のクラブ・ミュージックとも共振することに成功したとんでもなくカッティング・エッジなダンス・アルバムである。

収録曲   

ディスク   1

  • 01. When The Going Gets Tough The Tough Get Karazzee
  • 02. Pardon My Freedom
  • 03. Dear Can
  • 04. King's Weed
  • 05. Hello Is This Thing On (Maurice Fulton mix)
  • 06. Shit Scheiise Merde (part 1/Maurice Fulton mix)
  • 07. Shit Scheiise Merde (part 2)
  • 08. Me And Giuliani Down By The School Yard (A True Story)
  • 09. Theme From Space Island
  • 10. Shit Scheiise Merde (part 1/instrumental)
  • 11. Sunday 5 17AM (bonus track)
  • 12. Dear Can (Maurice Fulton vocal mix/bonus track)
  • 13. When The Going Gets Tough The Tough Get Karazzee (serious bonus beats mix/bonus track)
  • 14. Pardon My French (Maurice Fulton Instrumental Mix/bonus track)

ディスク   2

  • 01. Sunday 5.17am
  • 02. Dear Can (Maurice Fulton vocal mix)
  • 03. When The Going Gets Tough, The Tough Get Karazzee (Serious Bonus Beats Mix)
  • 04. Pardon My Freedom (Maurice Fulton Instrumental Mix)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

関連するトピックス

音楽 に関連する商品情報

おすすめの商品